スノーボードのシーズンインはキャンプで初心者もガールズもウッシッシ

スクール・レッスン・キャンプ

12月が近くなると、アンポンタン達は

キャンプだなんだって大騒ぎ。

キャンプって言ってもスノボのキャンプ

シーズンは、どこそこのキャンプって決めている

スットコどっこいもいるぐらい。

でも、やっぱりそういうところは初心者は

無理ですかネエ。女性だけというか

ガールズのとかだったらいいけど。

アンタはオッサンでしょ。

スポンサードリンク

スノーボードのシーズンインはキャンプで

スノボのキャンプって、最初聞いたときは、

夏にオフトレでもやるのでテント張るのかと思ってた。

って一応お約束ですからね。

いわゆるトレーニングキャンプっていうやつで、

まあ合宿のようなものですな。

もちろん日帰りもあるけど。

コーチはプロやデモだから、

ハイシーズンになると大会でそれどころじゃないってことで、

12月のシーズンインの時期にやるようになったみたい。

まあ、今は大会も少なくなったから、

シーズン中もやったりするけどね。

で、そのシーズンインのキャンプ、

そこで、今シーズンの課題を見つけようとか、

1月の大会に向けて、調整しなければとか、

そういうオタクがワンサカやってきます。

が、中には本当にオープニングの足慣らし、

特に泊まりで、みんなでワイワイっていうのもあるから、

気軽に参加できるものもあるんですよね。

特にアルペンだとねえ。まわりにオタクが少ないじゃないですか。

で、Mt.Sayama(2019シーズンはクローズド)で

足慣らししても白い目で見られるから、イマイチやる気がでないし。

まあ、私のように年中やる気が出ない人は置いておいて、

そういう人は、オープニングキャンプで、

オタク仲間が集合すれば、今年はあの大会に出ようとか、

バッチテストなりイントラテストに合格しようとか、

まあ、そういうモチベーションが高まるって言うわけ。

だいたい12月のクリスマスあたりに開催するのが多いから、

そろそろ森田検索してみたらいいんじゃないでしょうか。

あっ、そうそう、このサイトで以前はよく紹介していた

米沢のドーン教教祖こと木村桂子元プロがコーチするキャンプ。

あれは、最近『本気deキャンプ』とか

昭和の臭いがぷんぷんする名前に変わっているからご注意。

本気de ってあるように、大会出る人とか、そういう人向けに

なっていますからね。ヨレヨレ中年が参加すると

午前中で終わってしまいます。

どうしても、ドーン教教祖に習いたいのなら、

個別にグループレッスンをお願いしたほうが無難です。

まあ、どこぞの脱力系中年軍団だと、

10分滑走50分休憩でお願いしーす!!

ってリクエスト出していますからね。

2019年本気 de GO! 申し込みはこちら⇒

スノーボードのキャンプは初心者でもあり?

じゃあ、やっぱり初心者だとキャンプは無理?

って思いますよね。まあ、多くのキャンプは中級者以上。

が対象ですが、中には初心者対象のキャンプもあります。

特にアルペンだとねえ。教えてくれるところがないから、

アルペン初心者のためのキャンプっていうもあるぐらい。

あとは、全くの初心者だとアレだけど、

いわゆる初級脱出っていうのは結構あります。

参加資格が「連続ターンが出きる人」ってなっているので、

そういうのだったらじぇひ参加してみてください。

だいたいキャンプって、同じバーンを滑るんだけど、

一人ひとり課題が違いますからね。

ですから、全くの初心だとちょっと厳しいけど、

連続ターンができれば、あとは上手い人と一緒に滑ったほうが

吸収できることも多いし。

っていうか、滑ることだけじゃなくて、セッティングとかね。

メンテナンスとか、そういうことなんかを参加者同士で

教えてくれたりするから、迷ったら参加してみてください。

まあ、中には滑りは一流だけど、ダジャレばかりで

その後の人生に影響が出ることもあるかもしれませんけど。

スポンサードリンク

スノーボードのキャンプでガールズ(含む昔の)は?

あと、女性の方も結構参加に躊躇する人もいるみたい。

ごつい男性ばっかりだと、ちょっとねえ。

って、あんまり関係ないんですけどね。

私が良く行っていた米沢のキャンプなんか、

か弱いっていうか、きれいなおネエさんとかも

結構参加していました。

が、これがねえ。我々が5年6年かかっても

中々フロントサイドの角付けが甘かったのに、

チョチョイのチョイで今回初めてとかいいながら

滑りまくったりするんですよね。

ですから、オリンピック強化合宿とかじゃない限り、

女性でも気軽に参加してみてください。

ちなみに、コーチが女性ばかりだと、

ガールズキャンプって思われないかとか心配する

コーチがいるんですけどね。

若い20代の女性コーチならネエ。

そうかもしれないけど、人生半世紀近い

昔のおネエさんだとねえ。

逆にファンのオッサンばかり参加とかいう

キャンプもあるから気をつけてくださいね。

アルブ天元台

チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

平成の時代は、全国的にオープニングキャンプというのが

12月には開催されていました。

現役プロとか、デモとかがコーチで、

シーズン初めに、気をつけることとか、

今シーズンを楽しく滑るためにとかね。

が、いつの間にか「本気deキャンプ」じゃないけど、

そういうお気楽キャンプが少なくなって、

初心者対象でも、しっかり滑れるようになるキャンプとか

そういうのが最近の傾向ですね。

まあ、バブル世代が少なくなったってことですかね。

一部では、まだまだはびこっていますけどね。

ちなみに、書かなくても分かると思いますが、

私はバブル世代ではありますが、ヨレヨレ世代ってことで、

滑るよりもレストハウスでソフトクリーム食べるのが楽しみです。

では、健康のため滑り過ぎに注意しましょう。お大事に。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました