アウトドアの靴のおすすめはローカットから?ブランドも知りたいし

アウトドアの靴のおすすめはローカットから?ブランドも知りたいし

ゴールデンウィークが終わって雪が解けると、そろそろアウトドアシーズンってことで、猫も杓子も出かけだしますよね。

とりあえずトレッキングからっていう、山ガール(含む【昔の】)山ボーイ(昔の)も多いみたい。

そこで気になるのが、アウトドア用の靴。

どんなのを選べばいいんでしょうかとか聞かれるし。

やっぱり最初はローカットから?って、しりまへんがな。

アウトドア用の靴のブランドも知りたいって、自分で調べればすぐに出てきますけどね。

スポンサードリンク

アウトドアの靴のおすすめは?

アウトドア用の靴って言ってもねえ。いろんなものがあるじゃないですか。そもそもアウトドアって一口で言われてもッテカンジ。

いわゆるトレッキングとか山歩きなのか、トレランっていう山を走るのか。

はたまた単にバーベキューやキャンプだけなのか。

その辺りよって違いますからね。って言っても、アウトドアの靴は何が良いですかとか言う人だとねえ。

だいたいは、尾瀬とかの高原ハイキングっていうか、低山トレッキングですかね。

トレランとかになると、まずはランニングというか、マラソンというか、走る方から入ってきますからね。

平地で走っていて、今度は山も走るかってことで、ご勝手にどうぞってカンジ。

それで、山歩きっていうか、ちょっとした低山からデビューしたいって言う人が、どんな靴にすればいいかを悩むみたい。

山って言っても、東京で言う高尾山のような低山から、2000メートル級、そして日本アルプスの3000メートル級ってなりますからね。

昭和の時代だと、そういう風に徐々に高度を上げて技術を磨いたし、そもそも山に行く人は山岳会に入りますからね。

そこで色々と教えてもらえます。

が、22世紀の現代だと、いきなり3000メートル級に登れるように登山口までの道も整備されたから、それで困ってしまうんですよね。

ただ、いきなり3000メートル級は置いておいても、高尾山とか尾瀬とかなのか、もう少し山として本格的とうか、関東だと八ヶ岳クラスの2000メートルオーバーなのかによって違ってきます。

そうは言っても、今後山ガール(昔の)として、雪がない時期は山歩きをしたいってことなら、きちんとしたトレッキングシューズを1足持っているほうがいいでしょう。

ちょっと試しに高尾山っていうのなら、スニーカーでもじぇんじぇん問題ありませんけどね。

年に3回以上山に行くのなら、ハイカットのトレッキングシューズがあれば、どこでも大丈夫です。

良く分からないって言う人は、スノボと一緒でまずはショップ選びから。

量販店じゃなくて、山岳用品店に行けば、そのために転職したような店員がごろごろいますからね。

初めてで今後こんな山に登りたいっていえば、これはどうですかとか、いろいろと出してくれます。

もちろん最初はスノボブーツと一緒で、足の大きさをきちんと測ってくれますからね。

足の大きさを測らないようなお店はやめたほうがいいですね。

ということで、首都圏大阪圏はもちろん、地方でも今は山岳専門店が進出しているから、まずはお店に足を運んでみてください。

アウトドアの靴はローカットから?

ところで、アウトドアラーの友人から、最初はトレッキングシューズって言ってもローカットの方がいいよって言われた。

って言う人もいるみたい。

昔って言っても30年以上前ですが、コンバースのバスケットシューズって言うのが流行ったけど、あれもハイカットとローカットありましたよね。

ハイカットを折り曲げてローカットっぽく履くのがはやったりして。

って、ローカットっていうのは、足首の下までの普通のスニーカーみたいなもの。

ハイカットはくるぶしの上まであるバスケットシューズっぽいやつ。

トレッキングシューズもおんなじです。

通常トレッキングシューズっていうと、冒頭の写真みたいにくるぶしの上まであるハイカットが主流ですよね。

これは足首を固定して疲れにくくするというもの。

バスケットシューズとおなじで足首を固定すると捻挫しにくいってこともありますけど。

なんたって、石ころ道ですからね。足首は固定しておいたほうがいいんです。

が、履いてみると分かるけど、なれないうちは足首まで固定されていると、逆に歩きにくいし疲れやすいんですね。

それで、最初はローカットの方が良いって言う人もいます。

これは初心者というよりどういうところを歩くかによるんです。

尾瀬みたいな木道でほとんど街中と同じような道だと上級者でもローカットの方が歩きやすいです。

が、石ころ道だと、それだと足首をひねって捻挫して歩けなくなったりしますよね。

ですから、尾瀬みたいなところから徐々にっていうのならローカットでもいいけど、そうじゃないとハイカットで問題ありません。

また、靴底も固いと石ころ道でも疲れにくいですが、逆に木道みたいなところだと疲れます。

ということで、スノボのロングボートとショートボードみたいに2足持つのが理想。

それで行く山とかルートによって使い分けるのがオタクです。

が、最初はそんなことできませんよね。

それでハイカットで比較的柔らかめとかそういうのを選ぶといいですね。

上に書いたように、山岳用品店だと、店内にちょっとした坂道があって、そこで登りとくだりの感覚をつかめるようになっています。

ですから、平地だと問題ないけど、のぼりだと歩きにくいとか、逆に下りだと足が靴の中で滑るとか体験できるので、必ず履いてみてから選ぶようにしてくださいね。

スポンサードリンク

アウトドアの靴のブランドって?

じゃあ、一体どこのブランドがいいの?やっぱり履いていてカッコいいのがいいなあ。

っていうアンポンタンがいます。

これまたスノボブーツと一緒で、登山靴は一番身体に近いところの用具ですからね。

万全を期して選ばないといけません。

多分、ブランド名だけだど、キャラバンとか、コロンビアとかは聞いたことがあったり、ショップに行ってみてみると、なんか観たことがあるロゴだったりします。

が、それぞれ微妙に特徴が違ったりします。

上に書いたようにハイカットでも多少固めだったり柔らかめだったり、靴底も固かったり柔らかかったり。

以前といっても、20年以上前はエントリーモデルでも4~5万していましたが、今は3万円でおつりが出るぐらいでかなりのものが買えます。

ですので、何度もいうように、こんな山に行こうと思っていて、予算は3万までとか、2万まででも結構いいのが出てきます。

そういうこと言うと、じゃあこれとこれとあれでどうでしょうか。

って出してきてくれるので、何度も履いてしっくりくるのにしてください。

もちろん、憧れのブランドがあれば履いてみるのもいいし、しっくりくればそれでもいいけど、そうじゃないと、靴だけはぴったりフィットを選ばないとね。

私は個人的にはサロモンなんかも好きですが、見た目はキーンが好きですけどね。

でも、私はキーンは履いてみたけど、イマイチしっくりきませんでした。

ってことで、平日の店舗が暇な時間に履き倒してみることをお勧めしまーす。
キャラバン Caravan トレッキングシューズ ゴアテックス メンズ C1-02S 0010106 440

チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

モンベルなんかもそうですが、今は山岳店がオリジナルのブーツを開発しているんですよね。

それが性能はいいけど、ブランド物じゃないから安いんです。

ってことで、最初はその辺りからでも問題ありません。

今のブーツは3000メートル級でも普通にトレッキングなら全く問題ありませんからね。では、良い靴を。

スポンサードリンク