スノボの新幹線日帰りは春だと王道はガーラだけどかぐらもGood

スノボの新幹線日帰りは春だと王道はガーラだけどかぐらもGood

スノボに行くのに新幹線で日帰りってなるとどこですかねえ。

特に春スキーっていうか、春スノボだとねえ。限られてきますよね。

新幹線の日帰りといえば、王道はガーラだけど、春になると結構かぐらっていうのもありですからね。

スポンサードリンク

スノボの新幹線日帰りは春だと?

スノボ、20世紀だと車で行くのが当たり前だったけど、22世紀の現代はバスとか電車とか。

って、若者は車を所有しませんからね。まあ、このブログは中年しか読んでないから関係ないか。

なんですが、春になるとっていうか、4月になるとスキーバスもなくなってしますんですよね。

ですから、若い人は3月ですべりに行くのは終了。その後は人生滑ってるおっさんばっか。

なんですが、中には奇特なっていうか、人生滑っている若者もいるみたい。

で、バスがないからしょうがないから新幹線で行けるところっていうのを検索しているみたいですね。

新幹線でスノボとかスキーっていうとねえ。ガーラ湯沢がすぐに思い浮かびますよね。東京駅から70分とかね。

他にも新幹線で行けるスキー場っていうと、もちろん越後湯沢周辺ってことになります。

えっ?軽井沢なんかもいけるんじゃないかって?そうなんです

軽井沢スキー場は、これまた新幹線駅を降りてすぐのところ。

北陸新幹線で東京駅から60分ですからね。

こっちの方が近いし、北陸新幹線はスノボやスキーを置く場所もちゃんと車内にあるし。

ということでうが、軽井沢って寒いけど雪は少ないんですよね。

長野県内でもスケートが活発なところ。

ですから、4月になると当然雪は降らないどころか、人工雪も大変ってことで、スキー場自体の営業がなくなります。

それもあって、どうしても4月からゴールデンウィークにかけてってことなら、湯沢周辺になるんですよね。

ただね。その北陸新幹線。長野も当然通りますよね。

東京駅から、かがやきだと長野まで1時間20分。

比較的停車駅の多いあさまでも、東京駅から長野駅までは1時間40分。

で、長野駅からは白馬まで特急バスが出ています。

特急って言っても特急料金は必要ありません。

長野駅から白馬駅まで1時間で1240円。

ってことは、東京駅の始発で出発すれば、9時には白馬のゲレンデに到着なんです。

白馬もゲレンデがたくさんあって、長野市寄りから停まっていくから、五竜とか47とかだとホントに長野駅から60分。

白馬乗鞍とかになると一番最後だから1時間半ぐらいかかるけど。

八方とかだと、1時間ちょいです。

ですから、本当に東京駅から2時間半で白馬、長野行き特急バスはだいたい夕方の5時前後が最終。

上に書いたように白馬の奥から出発だから、栂池とかだと16時50分とかだけど、八方とかだと17時すぎだしッってカンジ。

ってなると、午後4時ぐらいまでは滑れるから、日帰りも十分。

まあ、ヨレヨレ中年になると、お昼ご飯食べたら2本で十分ですけどね。

17時ごろ白馬を出ても、長野駅には18時過ぎ。

そこから新幹線で東京駅まで1時間20分だから、午後8時は東京。

ってことで、ラクチン、ラクチンまたラクチンですな。

白馬も八方とか五竜とか栂池とか、ゴンドラがあるところはゴールでウィークまで滑れるからぜひ行ってみてください。

スノボの新幹線日帰りの王道はガーラ?

でも、やっぱりスノボの新幹線で日帰りっていうと、ガーラじゃないですかっていうミーハーは方には、ガーラでも何でもどうぞ。

東京駅から70分。それに改札を出たらそこはスキーセンターっていうのはねえ。思い立ったらガーラッってカンジ。

特にガーラも4月になると空いてくるんですよね。

ミーハーな人が多いから、4月にスノボ?ってカンジですかね。

ただ、その分オタクたちは多いから、イントラがジャンジャン居たりします。でも、別に初心者でも大丈夫。

ってことで、4月とかゴールデンウィークは、ガラガラのガーラでウッシッシなスノボを楽しむもいいんじゃないでしょうか。

あっ、ただゴールデンウィークにはピンクのゾウさん軍団のダジャレ大魔王が出没するから気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

スノボの新幹線日帰りは春だとかぐらも

ところで、春というか、4月5月だと、同じ湯沢まで新幹線で行っても、ガーラよりもかぐらの方がいいって言う人も多いみたい。

かぐらって、かぐらみつまたってところで、例年5月末まで滑れる豪雪地域。

ってことで、ゴールデンウィークで他のスキー場がクローズしたら、オタンコナスがワンサカやってきます。

が、4月とかなら、まだそれほどでもないから、結構穴場的なカンジ。

それに、豪雪地域ですからね。トップシーズンは道も雪でバスものろのろ運転。

なんですが、4月になると道路は完全にドライ。

ってことで、越後湯沢から路線バスでも30分で到着なんです。

ってことは、これまた新幹線で越後湯沢まで60分。そこから30分で到着。

東京駅から1時間30分でウッシッシな世界が待っています。

日帰り温泉もあるから、帰りは温泉に入ってしっかりリフレッシュできると思いますよ。
みつまたロッヂ

チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、春スノボ、特に今回は首都圏から新幹線で日帰りでいけるスキー場について、紹介してみました。

まあ、ヨレヨレ中年になると、日帰りできても泊まりにして午後はすぐにチェックイン。

温泉入って、地酒飲んでベロベロっていうのがいつものコースですけどね。

では、健康のため滑りすぎに注意しましょう。お大事に。

スポンサードリンク