スノーボード合宿で上達するけど春にあるのは何で?夜もお楽しみ

スノーボード合宿で上達するけど春にあるのは何で?夜もお楽しみ

スノーボードの合宿ってありますよね。プロとかデモが直接教えてくれるというもの。

上達間違いなしってカンジですが、結構春に開催されるんですよね。

それってなんか意味があるんでしょうか。

ちなみに、スノボの合宿。夜もお楽しみ満載です。

スポンサードリンク

スノーボード合宿で上達

スノーボードの合宿ってありますよね。いわゆるキャンプっていうやつ。

ワンデーっていうか、1日で終了のものもあるけど、泊り込みでやるっていうのも結構あります。

プロとかデモがコーチで、普通のスクールでは教えてくれないようなこととか、トップレベルの技術をじかに習えるというもの。

僕ちゃんまだスノボをはじめて2年目だから、そんなトップ選手に習ってもなあって言う人もいるみたい。

ですが、少年野球教室じゃないけど、トップ選手でも必ず初心者の頃ってあったので、その人のレベルに合わせて教えてくれるんですよね。

別にオリンピック強化合宿じゃないから、連続ターンができればO.K.っていうのがほとんです。

ですので、興味がある合宿があると参加してみるのがいいと思いますよ。

今まで上手くいかなかったところが、急にクリアできるようなったとかってこともあるし。

それに、スノボってリフトに乗るじゃないですか。ですから、そこで色々と聞けるんですよね。

まあ、最初は当たり障りないことで、このスキー場だとどこそこのクレープがおいしいとか。

コーチもそんな話から入ることもあるけど、トゥサイドターンが上手くできないとか、角付けがなんか甘いって言われたとか。

っていうと、じゃあ、リフト降りたらそこからやりますか?ってことで、すぐに対応してくれることが多いですね。

ですから、なるべくコーチと同じリフトに乗ることをお勧めします。特に長いリフトだとねえ。

某ドーン教教祖って言われている木村桂子元プロ&デモなんかだと、リフト一本一緒に乗れば、だいたいの悩みは解消するって言われていますからね。

あっ、もちろん人生の悩みは解決できないからその点は注意してください。

あと、ゲートトレーニングとかも、普段だとレーシングチームとかに入らないとできませんよね。

ですが、合宿だと結構2日目はゲートやりましょうってこともあったりします。

もちろん、ゲート初心者に向けて、インスペって何をするかとか、そういうところから教えてくれます。

ですから、ゲートに入ってみたいけど、いきなりゲートトレーニングチームだとちょっとっていう人にもおすすめ。

ってことで、日帰りっていうか、1日のキャンプでは味わえないことばかりだから、合宿はおすすめです。

ゴールデンウィークとかにも結構開催されるから、気になる人は探してみてくださいね。

そうそう、上に書いたリフト一本乗ると悩みが解消する木村桂子元プロ&デモがコーチの4WDもGWに開催です。

他にも茶原さおり元プロ&レジェンドデモとか、三好和美元プロとか、元プロで長野五輪代表、現在はオリンピックのスノボヘッドコーチの上島しのぶ元プロとかがコーチ。

4人とも女性だから、4ウイメン・ドライブで4WD。山形天元台での開催です。

2019年は、4月27日から29までの3日間開催。デジエントリーでの受付中です。

スノーボードの合宿が春にあるのは?

でも、合宿っていうかキャンプってなんで春の開催が多いの?っていう人もいますよね。

トップシーズンの1月とか2月にやってくれればいいのにって思います。

1月2月にやっているものもありますが、やっぱり4月以降だとビッグコーチによるものが多いですね。

っていうのも、トップシーズンだとコーチたちも大会とかで忙しいっていうか、キャンプの日程が確保できないんですね。

特に以前はプロサーキットがじゃんじゃんあったから、プロ選手がコーチってなると、どうしてもシーズンが終わりに近づく4月以降。

あとは、そのシーズンの後半だと課題が明確になりますよね。ですから、どうしてもここが上手くできないとか。

そういうのに対しての解決策を教えてくれるっていうのがあります。

そして、シーズン終了までその点を重点的に練習すれば、来シーズンのレベルアップ間違いなしって言うわけなんですね。

もちろん、シーズン初めにもその年の方向性を見極めるってことで、オープニングキャンプなんかもあるので、できれば両方参加すると、益々の技術向上が見込めると思いますよ。


スポンサードリンク

スノーボードの合宿って夜も

ちなみに、合宿ってその名の通り宿が同じという訳。っていうことは、昼間はゲレンデでレッスンを受けて、夜は夜でまたレクチャーがあります。

昼間の様子をビデオで撮って、それに対してのアドバイスっていうのは定番ですね。

やはり自分では分からない滑っている様子を客観的に見れるっていうのは中々ないですからね。

あと、意外と有効に使う人が少ないのがセッティングについて、直接コーチに聞くっていうもの。

ビデオレッスン以外の時間に、どうもイマイチセッティングしっくりこないってことをいうと、
じゃあ、見ましょうかって事になります。

室内ですが、そこでブーツを履いて板に乗ってみて基本姿勢をとってみてもらう。

と、スタンスが広いとか、カントリフトをもう少しこうしたほうがいいとかね。

特に今ではカービングマスターが常備されていることが多いから、実際のトゥーサイドとかヒールサイドの状況も見てもらえるし。

ってことで、合宿ならでは夜はお宝の時間ですので、日ごろ疑問に思っていることをなんでも聞いてみてください。

来シーズンに向けてグーンと上達が約束されると思います。

小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館


チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ってことで、毎年のようにそういう合宿に参加していると、相当上達しますよね。

まあ、私の場合はその分体力の衰退っていうのがあるのでそうもいきませんが。

その分、ウンチクだけはプロ並。A級ウンチクラクターといわれています。

解説はできても、やれっていわれるとねえ。これまた歳だからしょうがない。

ってことで、良い合宿を。

関連記事
スノボのキャンプでGWにあるものは?

スポンサードリンク