スノボードの試乗会でアルペンはどこで?初めてとか初心者でもOK?

スノボードの試乗会でアルペンはどこで?初めてとか初心者でもOK?

スノーボードの試乗会、そろそろ始まっていますが、アルペンってなるとどこでやってるんですかね。それに試乗会ってまだ行ったことがないっていう、初めての人だといろいろと心配。初心者だと試乗会ってまだ早いですかねえ。

スポンサードリンク

スノボードの試乗会でアルペンは?

2月後半になると、スノーボードも来期ボードの試乗会がはじまりますよね。まだまだシーズン真っ只中なのにね。

そんな中、アルペンオタクの僕ちゃんだと、どこに行けばいいのかって?意外と知らないみたい。

試乗会ってことで行ってみたら、フリースタイルばっかりで、『バインつければ滑れますよ』って言われてもねえ。

っていうオタンコナスもいます。が、アルペンボードもちゃんと試乗会しています。っていうか、アルペンの方が試乗に命かけている人が多いですからね。

基本は、気になるボードメーカのサイトをみれば、2月後半になると、『試乗会スケジュール』っていうのがアップされてきます。

が、全国縦断ツアーですからね。2月からやるっていっても、西本から東北までやってると、自分がいけるところは3月と4月の2回とかね。

そういうこともあるから、早めにスケジュールをチェックして、休みはもちろん、距離的に行けるかどうかをチェックしておきましょう。

ということですが、アルペンオタクでも満足できる試乗会というか、大試乗会ですな。ほとんどのメーカーが終結する試乗会があります。

一番は4月第一週土日に白馬47である「47カップ」に合わせた試乗会。ここにはもちろんフリースタイルもですが、アルペンも終結するので、普段みたことないぐらいのアルペンオタクがやってきます。

ただね。ここはホントに年に一度のお祭りだから、中々狙った板が借りられなかったりするんですよね。

特に160センチ前後のショートボードだと、人気メーカーのモデルだと、2時間待ちとか。

ってことで、狙ったメーカーがあれば、それまでにそのメーカーだけの試乗会で試しておいて、4月の47カップのときは、最後の確認っていうのがいいでしょう。

あと、関東周辺の人っていうか、ガーラとか苗場とか辺りに行ける人なら、3月の春分の日辺りにも大々的な試乗会があります。

SBJって日本スノーボード産業振興会が主催のもの。年によってガーラのときもあれば苗場のときもあります。

だいたい春分の日あたりの金土日。ですから、もし金曜日に休みが取れる人なら金曜日が狙い目。

ゲレンデも込んでないですからね。それに、このガーラとか苗場の試乗会って、これまたほとんどのボードメーカーがやってくるんですけどね。

試乗する人たちはフリースタイラーがほとんど。ってことは、アルペンはガラガラ。ガーラじゃなくてもガラガラ。

ですから、朝から行けば、乗りたいのに乗り放題。朝乗って、午後から緩んだ雪でもう一回っていうのもあり。

ってことで、西日本の方はちょっと厳しいけど、首都圏周辺または新潟にアクセスできる人は行ってみるのがおすすめです。

スノボードの試乗会が初めてだと?

ところで、試乗会って言葉は聴くけど、実際今回が初めてって言う人もいますよね。でも、アルペンはそもそもオタクしかいないから心配いりません。

係りの人、これが実はデモやプロだったり、はたまた開発の人だったりするから、その板の一番良い乗り方を教えてくれるんですよね。

家根谷依里元プロなんかは、F2に乗っていたときは、ロングボードとショートボードの乗り方の違いとかもしっかりレクチャーしてくれましたしね。

で、持って行くのものは、もちろんバインディングとブーツは必要。通常は普段滑る板についているから、それをはずせばいいんですけどね。

ただ、オタンコナスになると、試乗だけってことで、板はもって行かず、バインとブーツだけっていう人もいます。

ドライバーは試乗テントにもあるけど、付けてもらうのを待っていると時間がかかるから、自分で1本持って行った方がいいですね。

あと、身分証明書が必要になるから、免許証等は用意しておきましょう。携帯電話でO.K.っていう場合もありますけど。

で、まずは試乗会に行くと、メーカーのテントがあります。そこで受付。免許証などの身分証明書をだしたり、携帯電話を書いたりします。

その次は乗りたい板を係りの人に渡すと、誰に貸し出しかをチェックして、だいたいはバインを取り付けてくれます。

が、47カップとかガーラや苗場の大試乗会では大混雑だから、自分でつけたほうが早いですね。

多くのところは「2本ぐらい」って言われますが、47とかだとねえ。ゴンドラで上がってくると軽く40~50分はかかりますからね。

乗り終わったら返す手続きをして、おしまいです。気に入った板があれば、ショップに行って予約しておきましょう。

特に海外ものはねえ。4月第二週で締め切りとかあるから、乗りたかったのにねえ。締め切られたってことにならないように気をつけてください。


スポンサードリンク

スノボードの試乗会は初心者でも?

ちなみに、僕ちゃん初心者だけど試乗会って行ってもいいの?っていう人もいるけど、じゃんじゃん行ってください。

アルペンは何度も書くけど、オタクしかいないから、初心者とかフリースタイルからの転向者がくると係りの人もうれしくなるんですよね。

それに、初心ならではのいわゆるエントリーモデルっていうのもあったりするから、これがいいんじゃないですかとかアドバイスがもらえます。

あと、暇なときだとセッティングとかも見てくれたりするから、結構試乗会っていろんな情報をもらえるんですよね。

もちろん、憧れのデモやプロが居たりするから、一緒に写真を撮ってもらってもいいけど、どこのブースでもやってると、白い目で見られるので注意しましょう。
苗場プリンスホテル


チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

メーカー主催のものが多い試乗会ですが、実はショップ単位でも開催されます。それはお得意さんに対してのサービス。

ですから、某ショップとかは店長もアルペンレーサーなのに、フリースタイルしかやらないとかいうところもあります。

が、逆にちゃんとアルペンもやってくれるところだと、実は店長がJSBAの教育本部長とかだったりするから、滑りに合った板を選んでくれたりするんですよね。

ついでにセッティングもバッチリにしてくれるから、かかりつけのショップが試乗会をするって言う場合はぜひ参加してみてください。では、良い試乗会を。

関連記事
試乗会のチェックポイントは?

スポンサードリンク