スキー場の雪質でおすすめのところって種類とかランキングとか

スキー場の雪質でおすすめのところって種類とかランキングとか

せっかく滑りに行くのなら、やっぱり雪質の良いスキー場に行きたいですよね。お勧めのスキー場とか知りたいし。って言っても、雪質の種類とかにもよるし、雪質ランキングとかあるみたいですしね。

スポンサードリンク

スキー場の雪質でおすすめのところは?

スキー場、っていうか、せっかく高いお金と長い時間をかけて滑りに行くのなら、雪質の良いところに行きたいですよね。

ってことで、結構雪質に拘る人も多いみたい。せっかく行ってもガリガリのアイスバーンとかだとねえ。やってられまへんからねえ。

ということですが、雪質の良いスキー場っていうと、やっぱり一番のおすすめは長野県の乗鞍高原スキー場ですかね。

ここは長野県の真ん中。首都圏からだと中央高速を松本で降りて、下道をどんどこ行かないといけません。

が、その分周りは日本アルプスに囲まれているから、湿った雪の水分がじぇんぶ落とされて、さらさらのパウダースノーなんです。

現在はMt.乗鞍スノーリゾートって名前を変えているけど、ベースで標高1500メートルあるっていうのと、内陸特有の乾いた雪ってことで、まずハズレはありません。

高校の修学旅行の代わりのスキー研修とかでも利用する学校が多いので、昔行ったっていうひとも居ると思いますが、ここを滑ると他のところは滑る気になりませんね。

ってことで、基本は内陸の標高の高いところっていうのが雪質はいいですね。いくら豪雪地帯でも海が近いと湿った雪が多いから、意外とアレ?ってことはあります。

そういう意味では、白馬なんかももちろんトップシーズンはいいんだけど、2月後半から3月になると、実は群馬の沼田エリアの方が雪質が良かったりします。

白馬って日本海まで50キロぐらいしかないんですよね。ですから、春になると黄砂も飛んでくるし。

ってことで、首都圏の方ならホント、群馬の丸沼高原とかの方が雪質っていう面では上ですかね。

丸沼高原も結局ベースで1500メートル、ゲレンデトップは2000メートルオーバー。谷川岳に湿った雪が当たるから、降る雪はパウダースノーなんです。

じゃあ内陸って言う意味では、中央道沿いのスキー場もいいんですか?ってことですが、あの辺りはもちろん内陸なんですけど、雪自体の降雪が少ないんです。

ですから、晴天率は高いし雪が降った日とか翌日だとウッシッシなんですが、結構カチンコチンになっていることもあって、雪質って言う面では上記二つに比べると?がつきますかね。

あとは毎度おなじみの山形は米沢の天元台とかですかね。ここも山形の中では内陸になるし標高は高いしってことで、パウダースノーです。

その分、すぐに零下15度とかになるから、完全装備でいかないと私のギャグより寒いって感じです。

もちろん、1月中なら白馬でも志賀高原でも、新潟の湯沢エリアでもどこでもバッチリな雪質だから、それほど拘らなくてもいいけどね。

2月後半とか今年は暖冬でなんか暖かい日が続くよねって言うときは、上記のスキー場にしてみるのがいいんじゃないでしょうか。

スキー場の雪質の種類って?

そうそう、ところで雪質がいいとか悪いとかいうけど、結局どういうことっていうのが初心者には分かりませんよね。

雪自体も気温によって乾いた粉雪なのか、水分の多いボタン雪なのかぐらいは分かると思います。

で、それが積もると粉雪だといわゆるパウダーすのーっていうことで、フワフワのこけても痛くない雪。

また、バッチリ圧雪してもらうと、エッジが噛んですごく上手くなったような雪っていう訳です。

が、これがボタン雪っていうかいわゆるザラメ雪って言う春先の雪になると、水分が多いしザクザクの雪だから、エッジ中々噛まないし、きちんとボードの上に乗ってないとエッジが抜けるっていう訳ですね。

あと、粉雪でも降った後に一旦気温が上がったりしてちょっと溶けたあとに、また夜とか朝に気温が下がるとアイスバーンになります。

そうすると氷の上を滑ることになるから、エッジが効かなくなるってことで、私の人生のように滑落することもあるってことで気をつけないといけません。

通常スキー場で雪質がいいっていうのは、粉雪のパウダースノー、雪質が悪いっていうのは水分の多いザラメ雪系かアイスバーンがあるって感じです。

パウダースノーはパウダースノーなんだけど、あとはスキー場によってアスピリンスノーとかスーパーファインスノーとか、独特の呼び名をつけているところもあります。

あと、フリースターらーは結構新雪のフカフカが好きだけど、アルペンオタクは圧雪されたバーンが好きとかあるから、その辺も自分の好きなバーンを見つけるのが一番だと思いますけどね。

スポンサードリンク

スキー場の雪質ランキングは?

ってことですが、サイトを検索していたらスキー場の雪質ランキングなんてサイトもあります。

が、これが上にも書いたように一概に雪質っていっても、パウダースノーなのか、きちんと圧雪してある雪なのかによるから、雪質がいいと思って言ってもイマイチってこともあります。

ただ、アルペンオタクじゃなければ、やっぱりフワフワのパウダースノーだと楽しいと思うんで行ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、1位はかぐらみつまたスキー場、もちろん上位に丸沼高原も入っているけど、後は結構白馬の八方尾根とか栂池とか五竜とかが入っていましたね。

ただ、私の個人的な感想としては、パウダースノーだったら長野でも野沢温泉スキー場が一番だと思います。

ここは本当に気温も低いから、雪の質が違って車に積もった雪なんかも払おうとしても雪球になるんですよね。

アルペンオタクだとしっかり圧雪されたバーンを探さないとイマイチだけど、フリースタイラーだと、毛無山のトップとかはウッシッシなんじゃないですかねえ。

野沢温泉 野沢温泉ホテル

チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

アルペンオタクは雪質はもちろんですが、バーンがしっかり圧雪されているかとか、ロングボード依存症になると人が少ないかとかそっちが気になるんですよね。

そういう意味では、やっぱりいいづなリゾートとか白馬乗鞍温泉とかが、一番滑りやすいってカンジかな。

米沢スキー場の裏山コースもいいんだけど、ちょっとコースが長いから、途中で4回ぐらい休憩しないと滑れないっていうのがねえ。

では、健康のため滑りすぎに注意しましょう。お大事に。

関連記事
雪質によって滑り方は変えるの?

スポンサードリンク