スノーボードのデッキパッドの必要性って?種類とかおすすめとか

スノーボードのデッキパッドの必要性って?種類とかおすすめとか

スノーボードにデッキパッドって必要品って書いてあるけど、上級者でつけてない人もいるし必要なんでしょうか。っていうか、デッキパッドって、実は後ろ足が滑るのを防ぐだけじゃない使い方もあるんですよね。種類もいろいろあるみたいだし、お勧めのものってどれなんでしょうかね。

スポンサードリンク

スノーボードのデッキパッドの必要性って?

スノボっていうか、デッキパッドとか言ってる人はスノーボードって言わないと怒る人も多いけど、世間一般ではスノボです。

で、スノボでもスノーボードでもいいけど、初心者とか初めてマイボードを買ったら、デッキパッドをつけなきゃってことで、買いに行きますよね。

貼り付け方とかは別の記事に書いたから、そっちを読んでほしいけど、そもそもデッキパッドって必要なんでしょうか。って聞かれてしまいました。

だからー、必要じゃなければ「デッキパッドを貼りましょう」とか書いてないってば。って言っても、上級者はつけてないし。

って、別に上級者はみんなつけてないわけじゃないんです。上級者になったら、ワンフットっていうか、片足でチャチャットショーとターンとかできますからね。

リフトから降りるときも別に後ろ足をボードに乗せなくていいから、チューンに出すときはデッキパッドを剥いで出すからそのままとかね。

でも、ドーン教教祖の木村桂子元プロ&デモなんかは「リフトを降りるときも、片足じゃなくて、ちゃんと後ろ足もしっかりボードの上に乗せましょう」って指導していますからね。

ってことで、もちろん滑走スタイルによるから一概には言えないけど、基本的にはやはり後ろ足をバインディングに装着してないときでも、ボードの上に後ろ足を置いた滑りの方が安定します。もちろん人生が安定するかどうかは知りませんが。

ってことで、よほどこだわりがあるのなら別ですが、そうじゃないとデッキパッドはつけた方がいいですね。

もちろんチューンに出すときはいちいち取らないといけないけど、戻ってきたらまたつけるっていうのが標準です。

が、実は皆さん意外と知らないのが、デッキパッドで雪落としをするっていうもの。雪質によっては、ブーツの裏に雪がべっとり付くことってありますよね。

そうすると、バインとブーツの間に雪があるから、バインが締まらないんですよね。特にアルペンブーツだと。

それでバインの角とかでガシガシやったり、ドンドン叩いたりする人もいるけど、雪落としの効果もあるデッキパッドっていうのもあります。

一番効果があるのは、生け花のときに使う花を刺す針みたいなのもありますが、金属製でそれでガシガシやれば一発で雪が落ちます。

当時アルペンの女王といわれていた遠藤真里デモともかも一時使っていたけど。そこまでいかなくても、結構雪落としの効果があるものも多いから、そういう意味でもデッキパッドはつけておくことをお勧めします。

ホント、粘着性の高い雪だと、何度やってもバインが締まらないってことがありますからね。インテックみたいなのだと、きちんとはまってなくて、途中で外れたとかね。

ってことで、デッキパッドって実は上級者こそ拘っていたりします。その辺も次回ゲレンデに行ったら、いろいろと見てみてください。

スノーボードのデッキパッドの種類は?

ところで、デッキパッドといってもいろんな種類がありますよね。なんか楕円形をしているようなものとか、バートンのマークとか。

あと、怪獣とかドクロの形をしたものとか、あるいは星みたいなのとか鋲みたいなのとか。どれがいいんですかね。

って、もちろん基本はお好きなものをどうぞってことで、単に滑り止めってことなら、あまり拘らずに板のデザインに合うものとかでいいでしょう。

が、上に書いたように雪落としの効果も期待するのであれば、剥がれ難くて表面がボツボツしているものがいいですね。

星型とか鋲のものって、1個1個つけるからデザイン的にはかっこいいというか、自分の好きなように貼り付けることができます。

が、実際ハードブーツなんかでガシガシやってると、結構すぐに取れてしまったりするんですよね。ですから、接着面積の大きなものじゃないと厳しいかな。

ってことで、その辺も踏まえてどんなものがあるのかネットだけじゃなくて、実店舗に行ってみてみるといいと思います。


スポンサードリンク

スノーボードのデッキパッドのおすすめは?

じゃあ、お勧めのものってあるの?ってことですが、こればっかりはねえ。アンタが何を求めているかによるから一概にはいえません。

が、デザイン的にもあまり板のデザインを邪魔しなくて、しっかり張り付いて、雪落としにもなるってなると、やはり円形の透明のものがいいでしょう。

楕円でもいいけど、円形だと付ける位置が滑り止めというか、後ろ足を置く位置にバッチリに貼れるから、私はここのところ円形にしています。

あとは透明だとどんな板でも、デザイン的に問題ありませんからね。で、ある程度の大きさがあると、しっかり張り付くから、大体ワンシーズンは剥がれません。

まあ、色は透明じゃなくても板によってピンクとかブルーとかでもいいかもしれませんね。私はデッキが黒だと結構ピンクにしていたりしましたけど。そこはお好きなように。

スノーボード用 デッキパッド クリア ディスクモデル 直径123mm O-BANパッド UNIX ユニックス【DM便(旧メール便)・ネコポス・ゆうパケット対応】【RCP】


チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

滑り止めだけのデッキパッドなら、ウレタンみたいなのが一番効果があるんですよね。アルペンでも15~20年前は、そういうのを貼っている人が多かったです。

が、雪落としの効果ってなるとやっぱり突起物が出てないと意味が無いし、インテックのステップインが普及したぐらいから、そっち系が多くなりましたかね。

今は結構デッキパッドを貼ってない人も多いけど、ヨレヨレ中年になるとそれでなくても人生とギャグで滑っているから、デッキパッドは必需品です。では、良いデッキパッドを。

関連記事
デッキパッドの貼る位置は初心者の場合は?

スポンサードリンク