スノボの初滑りの時期って?気をつける事とかおすすめとか

スノボの初滑りの時期って?気をつける事とかおすすめとか

10月に入ると、イエティとかがオープンして、スノボオタクのオタンコナスが初すべりだあとか言って大騒ぎ。狭山スキー場もですかね。っていうか、スノボの初滑りってそんな早いんですかね。一般的な時期っていつなんでしょう。あと気をつけることとかお勧めのところとかを知りたいし。

スポンサードリンク

スノボの初滑りの時期って?

スノボとかスキーでもいいけど、一般的には年が明けてからっていうイメージですよね。まあ、オタンコナスはクリスマスとかお正月をゲレンデでっていう人もいるけど。

確かに映画私をスキーに連れてっての頃って30年ぐらい前ですが、あの頃はクリスマスには結構なスキー場で滑れました。

が、温暖化かなんかのせいで、今ではクリスマスでも、全面オープンっていうスキー場が少なくなったんですよね。

そんな中、10月に入ると、「初滑りに行ってくるぜ」とか言っているアンポンタンがいるんですよね。

って言っても、確かに富士山の麓のイエティとかだと、だいたい10月中旬のオープン。例年だと翌週がMt.Sayamaこと、狭山スキー場がオープンしていました。

2018年は狭山スキー場は10月末のオープンみたいですけどね。ということで、スノボオタクは10月になると、そわそわし始めるみたいです。

なんですが、それは本当にオタンコナス達で、通常は白馬とかでも11月の下旬ぐらいですかね。志賀高原もそれぐらいかな。

まあ、自然雪っていうか、自然な降雪を待つしかないから、こればっかりは初すべりの時期とかいつとかっていうのは言えません。

それに、狭山とかイエティでもいいけど、確かに日本一早いスキー場オープンかもしれませんが、幅が3~5メートルで、長さも200~300メートルの「道」みたいな場合もありますからね。

単にイベントとしてすべりに行くにはいいけど、きちんと足らならしとか、ウォーミングアップとかだと、せめて一つのゲレンデは完全にオープンしてないと意味がないですからね。

そういう意味では、どこにアクセスするかによっても違ってくるけど、やはり11月下旬ぐらいからって思っていたほうがいいですかね。

それまでは、身体のメンテナンスとか、ボードのワックスがけとかで、しっかり準備しておいた方が楽しいシーズンインになると思いますよ。

スノボの初滑りで気をつけることは?

そんなスノボの初滑りですが、気をつけることってありますかっていわれてもねえ。まあ、ギャグと人生の滑りすぎに注意しましょうってカンジですかね。

とかいうと、あーはいはいって言われますからね。最近はおやじギャグに対して世間の風当たりが強いから気をつけないとね。

真面目な話だと、やっぱりウォーミングアップをしっかりするってことですかね。ほとんどの人は、先シーズンが終わってから初めての雪上。

ってことは、いくらオフトレをしっかりやっていても、やっぱり身体の使い方とか、使う筋肉とかがまだしっかり戻っていません。

特に足裏とかは使い方を忘れていたりしますからね。あと、雪質もシーズン初めてって悪いですよね。結構ウエーブになっていたりして。

ってことで、ホント横滑りでズリズリから始めるぐらいでちょうどいいですかね。セッティングなんかも、なんかいまいちしっくり来なかったりしますから。

その辺は、10代の若者じゃない限り、気をつけると思いますが、横でギュインギュイン滑っている人がいると、つい対抗したりする人もいるから気をつけてください。

そういう人って、夏も室内とか雪渓とかで、滑りまくっていてシーズンオフがない人たちがから、相手にしないほうがいいですよ。人生まで滑ってしまいますから。

あとは、意外とちょっとした小物を忘れてきたりします。ゴーグルの曇り止めとかね。コンタクトをしている人だと、目薬とか。

ハンディタイプのブラシっていうか、バインの雪を落とす腰につるすブラシとか、ICホルダーっていうか、チケットホルダーですね。

そんなのも持ってくるのを忘れていて、あちゃーってこともあるから、初日は本当に足慣らしと、すべりに行くってことのウォーミングアップと思ってやりましょう。

まあ、スーパースットコドッコイになると、ロングボードがトランクスルーにしてもバインが邪魔で車内に入らないからってことで、バインをはずしていつも車内に入れていたオッサン。

初すべりのときは、バインを詰め込むを忘れて、スキー場について気がついたってこともありますからね。気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

スノボの初滑りにおすすめは?

じゃあ、スノボの初すべりにおすすめのところってどこですか?って言われてもねえ。住んでいるところによって違いますからねえ。

まあ、関東周辺っていうか、関東からだとやっぱり山形の天元台ですかねえ。山形って言っても米沢市ですからねえ。首都圏からだとそんなに遠くありません。

雪は例年11月下旬からゴールデンウィークまでたっぷりあるし、11月のオープン時期にはスキーチームとか地元のスノボチームしか来てないから、足慣らしからセッティングチェックまで好きなように滑れます。

まあ、米沢の会員制秘密クラブ「Club Keiko」のママ(木村桂子元プロ&元デモ)とかがいるかもしれないから、そこは注意しないといけませんけどね。

セッティング確認とか、ホントに足慣らしってことなら、白馬の八方とか栂池なんかも上の方だけは結構滑れますよ。

もう少し近場っていうか、日帰りでも楽に行けるところってなると、やっぱり群馬県の丸沼高原スキー場。ここは、以前は10月下旬にオープンしていましたからね。

雪の量は豊富です。沼田インターからのアクセスは国道120号ですが、これまたトンネルもできて椎坂峠を通らなくてすむようになったから、行きやすくなったと思います。

もちろん、イベント的に楽しむってことなら、イエティも狭山もいいですけど、ロングボードはちょっと乗れないんじゃないかな。
白馬東急ホテル

チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

そんな訳で、通常はスノボ愛好者の初すべりって言っても、11月下旬とかですが、アンポンタン達は10月になると目の色が変わるんですよね。

そういう私も以前は、11月入るとMt.Sayamaに通っていましたけど。今ではそんな元気もないから、温泉旅行を兼ねて、ゲレンデの見学でもってカンジですかね。では、良い初すべりを。

関連記事
天元台スキー場のアクセスや雪質って?

スポンサードリンク