NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ギア

子供にスキーゴーグルは必要か?サイズとか曇り止めとかも気になるし

子供のスキー教室とかで、持ち物に「ゴーグル」ってあると、これって必要ですか?っていう人がいるんですよね。必要だから書いてあるっていうのにね。でも、サイズとかも色々とあるだろうし、曇り止めとかも気になるしね。

スポンサードリンク

子供にスキーゴーグルは必要?

私ってば、寂しい中年じゃないですか。ですから、キッズというか、子供の事なんか考えたこともないし、そういう話題もないんですよね。

が、何かの間違いでこのサイトにやってきた人とかで、子供とスキーに行くのですがとか、子供のスキー教室でとかいう質問が来ることがあるんですよね。

まあ、お子さんとしてもねえ。小さいときにやったスキーやスノボで逆に嫌いになられると困りますからね。

で、今回は、お子さんというか、子供のスキー教室に持っていくものに「ゴーグル」っていうのがあったけど、必要なんですか?っていうもの?

そりゃー、アンタ、持っていく物に書いてあるってことは、必要ってことじゃないですか。って書くと元も子もありませんよね。

特に親御さんがスキーやスノボをしない人なら、1日のスキー教室で必要なんだろうか?って思ったりして。

で、必要なんですけど、なんで必要なのかっていうと、スキー場とか、大雪が降った日に太陽が出ると分かりますが、すごくまぶしいですよね。

雪に太陽の光が反射して、まぶしいんです。それでいわゆる照り返しとかあって、雪焼けするわけなんですけどね。

顔や腕とかが焼けるっていうことは、目も焼けるんです。今は夏場の紫外線も目に悪いって言われていますよね。

そんなところに、1時間もいた日にゃあ、どれだけ目に悪いかわかりますよね。午前2時間、午後2時間っていうと、相当なダメージです。

それに、雪に反射した光っていうのは、単に目が焼けるだけじゃなくて、いわゆる「雪目」ってことで、すごく目が痛くなります。

スキー教室が終わったぐらいから、涙はボロボロ出るし、目は開けてられないし、痛いし。ってことで、それもあってゴーグルが必要っていわれているんです。

ってことで、短時間だからとか思わないで、必ずゴーグルは用意してあげてください。最近は、レンタルスキーとかで一式にゴーグルもあるんですけどね。

ただ、キッズ用っていうのがないから、用意してくださいってことだと思います。私が高校のときのスキー教室だと、ゴーグルもレンタルできたんですけどね。

キッズはサイズが難しいってことで、そこは後でお子さんが痛い目に遭うことを考えると、ゴーグルは用意してあげてくださいね。

子供のスキーゴーグルのサイズって?

そうなんです。子供のスキーゴール、実はサイズが難しいんです。っていうのも、お父さんお母さん世代だと「私をスキーに連れてって」とか観たんじゃないですかね。

って、それはもう少し上の世代かな。あの映画を観れば分かるけど、バブル世代というか、あの時期はゴーグルじゃなくて、サングラスで滑る人も多かったんですよね。

もちろん、太陽の光をシャットアウトってことならサングラスでもいいけど、サングラスはこけると飛ばされたり、下手すると折れて使えなくなったりしますよね。

それもあって、子供の場合はゴーグルを推奨しています。これは、大人でもスキーに比べて転等が多いスノボの場合は、サングラスじゃなくてゴーグルを推奨されていますけどね。

あっ、もちろん人生の転等にはゴーグルでも意味がないので、そこのところは悪しからずって、誰も聞いてなかったですね。

そんなスキーゴーグルですが、顔にフィットしてないと意味がありません。曇りやすくなるし、こけたときに雪が入ってきたりしますからね。

ですから、大人でもゴーグルは通販じゃなくて実際に顔につけてみて隙間ができないかをチェックする必要ガあります。特に女性とかで顔が小さい人は一苦労するんですよね。

ってことは、子供の場合はもっとその辺がシビア。子供といっても、小学生低学年なのか高学年なのか、顔がでかいのか、小さいのかで違って違ってきますからね。

ってことで、必ずショップに行って実際に装着してみてください。最近はヘルメットを推奨することも多いので、ヘルメットも持っているのなら、それを持って行って実際にヘルメットを被ってからゴーグルをつけてくださいね。

まあ、面倒といえば面倒ですが、それだけスキーとかのウィンタースポーツは危険と隣あわせってことを認識してください。ただし、楽しめると一生の趣味になりますけどね。


スポンサードリンク

子供のスキーゴーグルの曇り止めは?

あと、ゴーグル選びでのチェックポイントは曇らないかどうか。って、これはショップだと分からないんですけどね。一つは顔にぴったりフィットするかどうか。

特に鼻の部分に隙間があると、そこから外気が入ってきて曇ってしまいます。鼻の高さって人それぞれだから、そこをチェックしてみてください。

あと、晴れているとそんなに差がないけど、雪が降っていると曇るかどうかって言うのは結構差が出ます。これはやはりある程度の高額なものになってしまうんですけどね。

スキー・スノボオタクのアンポンタンなら、ゴーグルだけで2万、3万当たり前だからほとんど曇りません。っていうのもいわゆる2枚レンズっていわれているものですからね。

あとは、球体レンズとか色々とあります。が、年に1回やるかどうかの、それに子供の場合成長が早いから、2~3年で大きさが合わなくなったりします。

ってことで、とりあえずは顔にぴったりフィットするかどうか、あとは、曇り止めを塗ったりこけたときにもゴーグルをはずすとそこで雪がついたりするから、はずさないようにすること。

それから、あとは休憩時間にトイレにハンド乾燥機があれば、アレでゴーグルの内側をがーっと乾かすと、曇らなくなりますけどね。ってことで、その辺も注意してみてください。
【子供用】オークリー ゴーグル オーツーXS (O Frame 2.0 XS) 2015-2016年モデル 59-093 レギュラーフィット USフィット 全天候型 眼鏡対応 平面レンズ 小さめサイズ キッズ ジュニア ユース スキーゴーグル スノーボード用ゴーグル【OAKLEY/O2 XS】


チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ゴーグルって実はすごく大切で、大人でも曇ると滑る気がしませんからね。それでゴーグルを取って滑る人もいるけど、夜になって目が痛いとか、コンタクトが外れたとかいろいろとあります。

大人のゴーグルの選び方は別記事にしているので、そっちを読んでみてください。やはり何事も視界良好でないとね。あっ、もちろんいくら良いゴーグルを選んでも人生の視界までは良好かどうかはお約束できません。では、お大事に。

関連記事
ゴーグルの曇り止めやメンテナンスは?

スポンサードリンク

-ギア
-,