NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

その他

スノーボードのオリンピック種目はアルペンだと竹内智香がメダル?

平昌オリンピックがいよいよですね。今回はメダル候補も多いってことで、盛り上がっています。もちろん、スノーボードもねえ。前回パラレル大回転で銀メダルだった竹内智香もでるし。って、それってなんの種目?って言われそう。アルペンオタクじゃないと知らないかな?

スポンサードリンク

スノーボードのオリンピックは?

4年に一度の祭典、オリンピックがいよいよ始まりますね。冬季オリンピックは夏季に比べて地味ともいわれていたけど、ここんところは日本人も活躍しているし。

ってことで、もちろんスノボオタクも、その行方が気になるところ。特に前回アルペンのパラレル大回転で、竹内智香が銀メダルを取りましたからね。

それまで、スノーボードのアルペンとか見たこともないし、何?それ?ってカンジだったのが、一躍有名になりました。

ゲレンデも、「あっ、アルペンだあ」とか言われたりしてねえ。それまでは、なんかスキーブーツみたいなのはいた変な人たちっていわれていたのに。

その影響か、ここんところアルペンじゃなくてもゲートに入る人が増えましたよね。ゲートクラブも増えたし。あっ、デートクラブは知らないけど。

そんな中、今回の平昌オリンピックから、パラレル大回転はルールが変更するってことで、これまた勝敗に影響しそうですね。

アルペン競技って、オタク達はなら、あーはいはい。ってことで、そうじゃないとねえ。でも、まあ見ればわかるか。

よーいドンで二人一緒に滑って、タイムが早い方が勝ちっていう、いわゆるスピード競技です。が、二人で滑るから、左のコースと右のコースで、状態とか斜度とかが微妙に違ったりしますよね。

ですから、同じ相手と右左のコースを入れ替えて2回滑るんです。その合計タイムの少ないというか、早い方が勝ちっていう訳。

長野五輪の時なんかは、単に2本滑って、そのタイムが早い人が勝ちだったんですが、いつのころからか、予選でまず上位の16人だかにしぼります。

決勝では、予選タイムの一番早い人と遅い人っていう組み合わせで、ノックダウン方式っていうやり方で、勝った方が次に進むというやり方。

ですから、最後まで残ると8レースぐらい滑らないといけないんですよね。ヨレヨレ中年には無理。

まあ、そんなことはどうでもいいけど、今まではそんなカンジで、予選2本、決勝では、1レースごとに2本左右入れ替えて滑っていました。

が、平昌からは決勝は1本だけってことになったんです。ってことは、どっちのコースかで有利不利がでるから、予選でできる限りいいタイムを取りたいってなりますよね。

あと、決勝もその1本に全力をかけるってカンジで、まあ見てる方はドキドキする回数が減るから救心飲まなくてもいいし。

ってことで、今回の平昌オリンピックはその辺も注意してみてもらえばと思います。アルペンのレースは後半の方だったような。

2月22日がパラレル大回転の予選ですね。男女とも。翌日が決勝かな。まあ、どうなることか期待しておきましょう。

スノーボードのオリンピック種目は?

そうそう、そのスノーボード、オリンピックの種目はってことですが、スノーボードって聞くと、飛んだり回ったりっていうイメージですかね。

あれが花形ですからね。いわゆるフリースタイルっていう奴で、種目としてはハーフパイプですね。

土管を半分に切ったような形だから、ハーフパイプ。そこを滑りながら飛んだり回転したりってことで、以前から日本人も上位に入っていたし、ソチでは金メダルも取りましたよね。

それから、やっぱり見せるってことなら、これまた以前からTOYOTA BIG AIR とかあったけど、ジャンプ台みたいなところから、飛んでそこで回転とかするやつ。

まあ、木下サーカスみたいなものですが、これまたいわゆるスノボっていう感じで、世間一般の人たちからはイメージしやすいと思います。

あと、最近脚光を浴びているのが、スロープスタイル。これまたスノボ言えばっていうカンジで、ウエアのパンツを腰履きするような人たちがやっていたやつ。

レールとかボックスとかを置いて、その上を滑ったり、もちろんジャンプしてそこで技を決めたりってことで、これまたアクロバッティングな競技。

見るにはいいけど、ヤレって言われたらさっさと逃げますよね。スノーボーダーには以前から人気だったんですが、五輪競技に採用されたのは前回のソチ五輪からです。

そして、オタクしかやってないのがアルペンのパラレル大回転。パラレルってことで、2人で一緒に滑るんですよね。

大回転はロングボード、ただの回転だとショートボードで滑るというもの。これまたパラレルっていうか、2人一緒に滑るようになったから、見る方は楽しいですけどね。

やる方はねえ。私みたいなのだと、ザ・最遅レーサーですからね。相手がこけてラッキーって思っていても、ゴールするときには抜かれているという、人生みたいなのばかりでしたけど。

ってことで、各種目楽しめると思うので、日頃フリースタイル系を見ない人もぜひスロープスタイルとかビッグエアとか見てほしいですね。

あっ、PGSはねえ。書かなくてもオタクは見るから、勝手に録画でもなんでもしてください。


スポンサードリンク

スノーボードのオリンピックは竹内智香?

そんな平昌オリンピック、ちょっと今シーズンは竹内智香の調子が悪いみたいですね。ソチ五輪の時は、その前のワールドカップで入賞、入賞、また入賞ってカンジで上り調子でしたけどね。

ルール変更も影響しているみたい。年齢的にも今回が最後になるでしょうから、ぜひ頑張ってほしいものです。それに、またまたメダルを取るとねえ。竹内智香モデルがジャンジャン売れるだろうし。

ちなみに、竹内智香が乗っているのは、ブラックパールっていう超高い板。私の月給より高いんじゃないですかねえ。

といっても、結構3月4月に竹内智香自らやってきての試乗会とかあるから、興味のある人は参加してみてもいいんじゃないでしょうか。とっても気さくなひとですからね。写真もO.K.です。
【送料無料】【NINE】 GIRO ジロ ヘルメット ナイン MATTETITANIUM スノーヘルメット 人気モデル 大人用 オールマウンテンヘルメットスノー スキー


チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

レベルは天と地ほど違うけど、一応私もパラレルのレースは全国大会の予選には出たことあるんですよ。って、予選ならだれでも出れるけど。

どっかにも書いたけど、その大会で最遅。幼稚園生よりもおそかったんじゃないですかね。途中ですごい段差があって、こけたらもう私の場合は無理だから、こけないように一旦停止。

旗門員が、この人どうしたの?途中でやめるの?って顔してみていたけど、横滑りでクリアして、完走。ちゃんと記録簿にも残ったし、ポイントもつきました。

ってことで、人生もこけないようにいきたいものですね。では、良い五輪を。

関連記事
アルペンのロングボードはオッサンがウンチクばっかり

スポンサードリンク

-その他
-,