スノーボードを子供がやるとねじれる?人生とか大人もねじれる?

スノーボードを子供がやるとねじれる?人生とか大人もねじれる?

スノボードを子供と一緒にやりたいっていうか、子供にもやらせたいっていう親御さんは増えていますよね。でも、子供のうちからやるとねじれるっていわれていますよね。身体だけじゃなくて、人生がねじれると大変ですからね。でも、人生がねじれるのは、子供だけじゃなくて大人もですよね。

スポンサードリンク

スノーボードを子供がやるとねじれる?

22世紀の現代は、スノースポーツっていうか、冬のレジャーっていうと、スキーよりもスノーボード。スノボですよね。

で、若いパパやママは、自分たちがスノボだから、当然子供にもスノボをやらせたいっていうか、一緒にスノボをやりたいって言う人も多いみたい。

その辺は家庭円満のためにねえ。じゃんじゃんやってもらった方がいいと思います。

お父さんだけ、毎週滑りに行っていると、そのうち家庭内で居場所がなくなるって言う人もいますからね。

ただ、そこでよく言われているのが、子供のうちからスノボをやらせると身体がねじれるって言う話。

スノボって、斜めに構えますよね。ですから、大人でも年間50日とかそれ以上滑っている人は、きちんと身体のケアをしないと捻じれるんですよね。

ですから、まだ身体の成長途中の子供がやると、グニャグニャになるとも言われています。

が、その辺りまだ医学的根拠がないんですよね。もちろん、全くねじれないってこともないでしょうけど。

ですから、滑った後はきちんとケアというか、捻じれを取るようなストレッチとかをするしかないでしょう。

それに、スパルタ式で、巨人の星じゃないけど、何が何でもオリンピックに出すとかいうんじゃないと、せいぜいシーズンに何回ですよね。

パパやママが毎週滑りに行っているオタンコナスファミリーなら別ですが、それでも、リフトオープンからクローズまでってことはないでしょう。

あと、子供っていっても、幼稚園児から小学生ぐらいまでは子供になるから、どの年齢を指すかにもよるし。

とにかく、やりすぎるとねじれるっていうのと、特に小さい子はねじれが起きやすいってことを念頭に置いておいてください。

それに、ここ数年だいぶギアも改善されましたが、まだまだ幼稚園ぐらいの子だと、対応する板とかがないんですよね。

ですから幼稚園ぐらいまでは雪遊びと、そりとか出来る子ならスキーとかで、小学校に入ってからスノボっていうのがいいんじゃないでしょうか。

それでも、毎週滑っているとねじれ田ねじれ蔵になるから気を付けてくださいね。人生までねじれると大変ですからね。

スノーボードを子供がやると人生もねじれる?

人生がねじれるってどういうことってことですが、これはもうスノボしか頭になくなるってことですな。

まあ、それはスノボじゃなくても何でもそうですが、子供の頃ってなんか面白い事に没頭するじゃないですか。

特にスノボって、真面目にやるとスポーツなんだけど、フリースタイル系だとファッション的なところもあるから、小学生も高学年になると、ちょっとそっちの世界をのぞいてみたくなったりして。

アルペン、フリースタイル関係なく、きちんとした人も多いけど、ちょっと不良っぽいっていうか、アウトロー的なところがカッコいいっていう風潮もまだまだあります。

ですから、その辺はきちんと親御さんが見てあげないと、スノボやらせたら不良になったとか。学校いかなくなったとかになると困りますからね。

そういう面では、欧米とかそうですが、10代まではいろんなスポーツをやらせてその中で一番向いているものをメインにするみたいですね。

あと、一つのスポーツだけだと、身体のねじれじゃないけど、一部分だけを酷使することになるから、成長期には悪影響が出るとか。

ということで、身体も人生もねじれないように、その辺は注意が必要なのがスノーボードってことでしょう。


スポンサードリンク

スノーボードは子供も大人もねじれる?

でも、子供というより、実は大人の方が人生がねじれている人が多いんじゃないの?って言われてしまいました。

これはもう、仕方ありません。大人になるとまず経済的に自由っていうか、学生時代より圧倒的に使えるお金が違いますよね。

ってもちろん、ニートとかじゃなくて、正規・非正規問わず、ちゃんとフルタイムで働いている場合ですが。

そうすると、自由になるお金のほとんどをスノボにつぎ込む訳ですな。挙句の果てにはその為に寒冷地に移住したりしてね。

ってことで、人生がねじれるというより、道を踏み外すってことが多いみたい。スキーでもいるんでしょうけど、なんかスノボをやる人の方が、そういうオタンコナスが多いんですよね。

それだけ中毒性が高いというか、ある程度までは正比例で上達するから、のめり込むみたいですね。

それから、結構上級者になっても、その奥深さに惹かれるとかね。ってことで、スノーボード、そういう意味で危険なスポーツかもしれません。

ちなみに、そういう人達、だいたい身体もねじれていて、左右で肩甲骨周りの筋肉の付き方はじぇんじぇん違います。

あと、太腿とか腕とかも左右でひどいと数センチ違ったりします。トレーナーに指導されれば、ある程度は改善されるけど、多分スノボ辞めますか、人生辞めますかってカンジでしょう。
腰痛ベルト【信頼の楽天ランキング1位】 Dr.Q 腰痛でお悩みの方に Wのベルトでしっかり固定 腰痛対策 腰痛予防 腰の痛み ぎっくり腰 腰痛コルセット 腰用サポーター 腰用コルセット サポーター コルセット 腰サポーター ベルト 腰の保護 介護職 腰 サポーター 腰


チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

スノーボードとねじれ。必ず付いて回る問題なんですよね。それに、身体だけじゃなくて人生もねじれますからね。困ったものです。

整体とか、スポーツトレーナーによる指導で、身体のねじれは改善できるんですけど、人生のねじれは無理みたい。

なんたって、トレーナーでもご自身がスノボやってたりして、「実は私も人生がねじれています」とかいいますからね。世の中厳しいってことで。では、お大事に。

関連記事
スノボは何歳から?

スポンサードリンク