スノーボードのバッジテストに合格しやすい時期とかスケジュールとか

スノーボードのバッジテストに合格しやすい時期とかスケジュールとか

スノーボードを始めて2~3年経つと、バッジテストに合格したいっていう人も結構多いですよね。1級まで取ったら講習受ければイントラになれるし、安全で楽しく滑るためにもぜひ合格してください。そんなバッジテスト、合格しやすい時期とかあるんですかね。シーズン中のスケジュールも検討した方がいいですね。

スポンサードリンク

スノーボードのバッジテストに合格しやすい時期は?

スノーボードのバッジテスト、一時期はあんなものを受けてもッていう人もいたけど、最近は若い人とかグラトリ系の人も結構受験するみたい。

まあ、日本スノーボード協会が、アンタの滑走レベルはこれぐらいって認定してくれるわけだから、大手を振って滑れるし。

それに、バッジテストの1級を取れればねえ。そのあと講習をうければイントラにもなれますからね。その辺も人気なのかな。

そんなバッジテストですが、1級はもちろん、2級でも意外と難しくて、ここんところ落ち続けていますっていう人もいるみたい。

まあ、私も偉そうに書いていますが、2級に合格するのに7年かかりましたからね。向き不向きがあるからねえ。しょうがない。

ってことですが、落ちる人ってだいたい3月頃バッジテストを受験するんですよね。4月っていう人もいるかな。

私もそうだったけど。っていうのは、今年は早いみたいですが、昨今雪の降り方も遅いから、スキー場が全面オープンするのが年が明けてからってこともあります。

そうすると、ちゃんと滑るのは1月から。でも、サンデーボーダーだから滑りに行くのは週に1回。

とかなると、1月は足慣らしっていうか、去年までのカンを取り戻す時期で、2月に入ってレッスン受けて、それを修正してってやってると受験するのが3月になりました。

ってことで、3月も後半になると雪質が悪いから、なんかぼこぼこの斜面でカービングもへちまもなくて、結局スーパー縦回転して終了。

っていうのは、私のことですけどね。まあ、そういう人が多いのも事実。ですから、やはり合格しやすいとなると、1月後半から2月中旬まで。

この時期は雪質も最高だから、エッジグリップもしやすいんですよね。かといって、アイスバーンでもないから、ちゃんと噛んでくれるし。

ってことで、普通に滑ってもバッチリカービング。俺って天才?って思うので、合格もしやすいって訳です。

ですから、バッジテストは、できるだけ1月下旬から2月中旬までに時期を絞って受験してみてください。

スノーボードのバッジテストに合格へのスケジュールは?

というのは簡単だけど、結局1月から滑りだすと、1月下旬というと、まだ4~5回しか滑ってないから、バッジテスト受けるにはちょっとってことなんですよね。

そうすると、年間のスケジュールを立てないといけません。1月下旬から遅くても2月中旬までには受験しておきましょう。

ってなると、11月ぐらいからは滑っておきたい。けど、室内がないと、そうも言ってられません。

そういう場合は、カービングマスター等で、しっかり室内で練習をしておいて、実際に雪上に立った時に、思い通りの滑りができるようにトレーニングしておきましょう。

それに、住んでいるところにもよるけど、12月からでも、何コースかは滑れるスキー場もあるから、そこで足慣らしをしておいて、全面オープンになったら、すぐに全開で滑り込んでください。

というのも、レーサーの人たち、もちろんアマチュアの人たちですが、結構1月明けてすぐに大会とかあります。

ですから、足慣らしもへちまもない時期から大会に出るので、年内から年明けに向けてきちんと調整しているんですよね。

その辺、レーサーの人が周りにいたら、いつから足慣らしをしているのか、実際に大会を意識して滑るのはいつからなのかも聞いてみてください。

多くの人は、冬休みというかお正月休みをうまく使って、そこで滑り込んでいる人が多いみたいですけどね。

まあ、そこまでオタンコナスになると、人生も滑りまくっているので、果たして同じようにするのがいいのか悪いのかは分かりませんけどね。

バッジテストに合格したい年は、ちょっと気合をいれてそういうスケジューリングにしてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

スノーボードのバッジテストに合格は何回ぐらい?

ところで、バッジテスト、結構落ちる人は何回も落ちます。私も7年(7回)落ちましたし。ただ、落ちてもすぐに翌日とか受ける人がいるんですよね。

それって、落ちた原因をちゃんと修正できているかどうかって疑問ですよね。ナイターと翌日の朝練したっていうなら、ちょっとは修正されているかもしれないけど。

ホントにちょっとしたミスで落ちたのなら、翌日とか翌週受けてもいいけど、根本的な部分がまだまだだとねえ。

当然その間にレッスン受けたり、自主練したりするから、籠っている人で毎日滑る人なら別ですが、サンデーボーダーだと、やはり間に2~3週かかると思うんですけどね。

それもあって、まず1月下旬に受験。そこで受かれば問題ないし、そうじゃないとレッスン受けたりして修正して、2月下旬にもう1回。

そこでも落ちたら、3月下旬にもう1回っていうのが1シーズンで合格するスケジュールってことになります。

もちろん、4月でもやっているところがあるから、そこで受験してもいいけど、4月の雪って結構手ごわいですよ。

ですから、そこはレッスンに重点を置いた方が来シーズンにつながります。4月5月の雪って、かなりのざぶんざぶんだから、そこで滑っておくと、2月3月に少々バーンがあれても、じぇんじぇん問題ないんですよね。

それに、シーズンが長くなるから、長い期間スノボができますからね。そういう意味もあって、雪質が悪いときはトレーニングと思って滑ってると、スノボ自体が楽しくなりますから。
白馬姫川温泉 白馬ハイランドホテル


チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

スノボを始めて3年目ぐらいまでは、3月で滑るのを終了していました。だって、午後になると雪がジャバジャバですからね。

が、こぶキャンプってだいたい4月に入ってからが多いじゃないですか。そして、ゴールデンウィークの虎の穴キャンプとかに参加するとねえ。

もちろん、雪はジャバジャバなんですが、それはそれでこけても痛くないし、意外と次のシーズンはバーンが荒れても問題なかったりして。

ってことで、バッジテストは3月まで。4月5月は次のシーズンに向けて、雪を楽しむってカンジでやってみると、楽しいスノーボードライフが送れると思います。

あっ、でもいくら4月5月に滑り込んでも、人生が荒れているのはどうしようもありません。お大事に。

関連記事
スノーボードのバッジテストって?

スポンサードリンク