クリスマスのスノボは美人コーチが混雑なしのゲレンデで本気で?

クリスマスのスノボは美人コーチが混雑なしのゲレンデで本気で?

クリスマスはスノボに行きたいけど、一人だとねえっていう寂しい中年(含む青年・老人)も多いみたい。そんなときは、美人コーチによるキャンプとかもいいっかも。混雑なしのゲレンデで本気で手取り足取りだって?

スポンサードリンク

クリスマスにスノボは美人コーチで

クリスマスはゲレンデでとか言ってるアンポンタンは、やっぱりバブル時代のおっさん達ですかね。

あの頃は、「私をスキーに連れてって」じゃないけど、クリスマスはスキー場でっていうのが多かったですよね。

東京で勤めていたときも、すぐ近くに大手商社の本社があったけど、ビルの前からスキーバスが出るんですよね。

当時は、女子社員はお嫁さん候補ってことで採用されていたから、そういうのも当然だったみたい。四半世紀以上前の話です。

とはいっても、これまた22世紀の現代でも、クリスマスはスキー場で過ごしたいとか言ってるオタンコナスがいます。

どうぞご勝手にってことですが、いやいや僕ちゃん独居中年だからって、一人で勝手に行ってこいって言いたくなりますよね。

じゃあ、しょうがないから、そういう寂しい中年には、美人コーチによるスノボキャンプのお知らせでもしちゃいますかね。

オタク軍団には有名だけど、今年も木村桂子元プロ&デモと三好和美元プロによるオープニングキャンプが開催されます。

例年クリスマス近辺だったけど、今年(2017年)はドンピシャのクリスマスってことで、12月23日(土)24日(日)だって。

場所は山形の天元台スキー場。その時期でも天然雪でほぼ8割方のオープン。年によっては全面オープンです。

内容は、オープニングキャンプってことで、シーズンインの状態確認と、今後の課題、その解決策のトレーニング方法って感じ。

例年は2日目はゲート練習とかもあるから、大会を目指す人もスタートダッシュに打ってつけ。そうじゃない人は、楽しいシーズンにするための2日間となることでしょう。

基本的には1泊2日だけど、どちらか1日だけの参加でもO.K.です。また、泊りは諸般の事情っていう人は、トレーニングだけでも受けてくれるはずです。相談してみてください。

昨今はお子さんと一緒にも参加できるようになっているから、Jrとして今後鍛えたいっていうお父さんもお子さんと一緒にどうぞ。

もちろん、寂しい中年は、レッスン後にきれいなおネエさん(昔の)のコーチに、セッティングやメンテナンスなど何でも質問しまくり千代子なので、有意義なひと時なると思います。

あっ、でも人生については、アドバイスはないと思うので、勝手に解決してくださいね。世の中厳しいってことで。

既にデジエントリーにアップされているけど、受付は2017年の11月3日(金)からってことなので、そこんとこ4649

クリスマスのスノボは美人コーチで混雑なし?

ちなみに、そのキャンプは山形の天元台スキー場なんですが、天元台ってシーズンが長いんだけど、その分本気の人が多いから、クリスマスでもそんなに混雑してないんです。

もちろん、ガラガラってことはないけど、だいたいそういうキャンプの人とか、あとはスキーの練成会とかだから、バーンの端にポールが立っていることはあるけど、普通にロングターンもできるし、行く価値は十分ですね。

2日間参加すると死んじゃおロースっていうヨレヨレ中年だったら、1日キャンプに参加して、夜は泊まって、きれいなおネエさん(昔の)のコーチに、根ほりん葉ほりん、あーんなことやこーんなことを聞いて、2日目はフリーラインディングっていうもありかも。

もちろん、キャンプなんかに入ったら足腰立たなくなるっていう人は、遠くから見るだけにしておいた方がいいですが、それでもクリスマスにしては混んでないので、行く価値十分です。

ぜひ検討してみてください。で、ちょっとでも気になったら、とりあえず1日コースでも入ってみるといいかもしれません。滑りが360度変わりますよ。

って書いたら、360度だったら、今と同じじゃんって言われてしまいました。180度変わるってことにしておきましょうかね。


スポンサードリンク

クリスマスのスノボは美人コーチが本気で?

なお、そのオープニングキャンプ、タイトルが『本気deキャンプ』って、なんか昭和の匂いがしませんか。パンチDEデートとかあったけど。

本気ってついているだけあって、結構ハードです。以前はオープンハートって言っていたから、私のようなヨレヨレ中年でも大丈夫だったんですけどね。

いつのころからか本気になったから、私は参加した後1週間は足腰立たずに大変でした。が、その分、滑りは劇的に変わるから、先シーズン滑りに行き詰ったりした人だと、参加する価値十分ですかね。

アルペンが多いけど、フリースタイルの人もいるし、フリースタイルでアルペン並みにキレキレのターンをする人もいるから、刺激になりますよ。

あと、首都圏から東日本にかけての人が多いけど、中には関西圏から参加するオタンコナスとかもいるから、全国に友達ができるしね。

ってことで、今年のクリスマスは、本気DEウッシッシかな。もちろん、その後足腰ががたがたになっても責任はとれません。あっ、私は人生ががたがたですけどね。ちなみに、天元台があるのは山形ってことで。

OPEN HEART CAMP 本気de合宿 の申し込みはこちら⇒


チリバツな関連記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

泊りのキャンプって、夜の懇談っていうか、一応ビデオクリニックとかいうタイトルだけど、そこでセッティングとかメンテナンスはもちろん、トレーニング方法とか、いろんなことが聞けるから、とっても得るものが多いんですよね。

で、仲間も増えて、もちろん本気で滑る人ばかりですけど、中にはオタンコナスのスットコドッコイとかもいて、シーズン以外でもいろいろと話ができたりしますしね。

TEAM Yorezoのメンバーも何人か参加するみたいだから、仲間になってやってください。もちろん、深入りすると人生踏み外すから注意が必要です。では、良いクリスマスを。

関連記事
アルペンのスクールやキャンプって?

スポンサードリンク