NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ゲレンデ

白馬コルチナスキー場のコースや混雑状況と宿について紹介

2017/02/14

白馬コルチナスキー場って、何やら西欧風の匂いがプンプンしていますよね。赤い屋根の北欧風のホテルと直結だとか。コースってどんなカンジなんですかねえ。混雑してるんだろうか?宿ってホテル以外にあるのかなっていうあなたにお伝えします。

スポンサードリンク

白馬コルチナスキー場のコースは?

白馬コルチナって、なんか名前だけヨーロッパ的なスキー場ってカンジですよね。っていうか、北欧風のホテル「グリーンプラザ白馬」直結ってことで、リゾートゲレンデって言うイメージがあるみたい。

コースは16コース、リフトは7本です。リフト券は結構白馬エリアにしてはお安くて、1日券が3600円です。

以前書いた白馬乗鞍温泉スキー場と隣接していて、わらび平ゲレンデは、半分は白馬コルチナのリフトだから、そこで滑ろうと思うと、共通券が必要です。そっちは4500円。

でも、わらび平でも、コルチナ側のリフトだけで十分だから、そんなに縦横無尽に滑るってことじゃなければ、コルチナのチケットだけで十分だと思います。

で、コースはどんなカンジ?っていうのが一番知りたいですよね。比較的中級者向けのコースっていうといいかな。

初心者でも、ベースの一番真ん前に「池の田ゲレンデ」っていうのがあって、そこは全長1100メートル、斜度も最大で15度ぐらいだから、初心者のデビューから初級者のレッスンまで問題ありません。

それ以外は、ちょっと中級者以上になるかな?非圧雪のコースも結構あるし、最大斜度29度っていうところもあるから、上級者でも満足できると思います。

ボーダーにお勧めというと、やっぱりワラビ平ゲレンデかな?コルチナスキー場からだと、一本松コースっていうところのリフトに乗ると、ワラビ平の上とつながっているんですね。

ですから、後はワラビ平で滑りまくって、帰る時に、ワラビ平のコルチナ第六ペアリフトに乗れば、またまた一本松コースの上に到着。そのまま滑り降りれば、ホテル前のゲレンデに帰り着くって言う訳です。

えっ?なんでワラビ平なのかって?もちろんフリーランとか、初級脱出の人向けの話ですが、とにかく1枚バーンで、人を気にせず滑ることが出来るっていう訳。

ですから、これまたロングボードでロングターンもしまくり千代子です。ただ、初心者の人だと、ワラビ平ゲレンデって言っても、下から見て一番右のコース、さっき書いたコルチナ第六ペアリフトのコースは出だしがちょっと急です。

と言っても、そこは横滑りでズリズリ行けば途中からは問題なし。それでもちょっとっていう方は、もう一つ白馬乗鞍側の左のコースだと、安心して滑ることができますからね。

パークはないから、そっち系の人はちょっとパスした方がいいかも。逆にパウダーはウッシッシです。天然雪ですし、雪質もサラサラのパウダースノーだから、大満足。

パウダー狙いの人は、稗田山コース2がお勧めかな。と言っても、最大斜度は42度あるから、それなりに滑る人じゃないと滑落っていうか、埋もれてしまいますからね。まあ、私の様に人生に埋もれていると、その辺りも大丈夫だけど。

ってことで、フリーランでバッチリトレーニングしたい方、パウダーでウッシッシの滑りを体験したい方にはおすすめのゲレンですよ。

それに、レストハウスっていうのが、ベースのグリーンプラザ白馬ですからね。ホント、ここは日本?って思うぐらいゆったりとした気分を満喫できるんです。レストランも満足できると思いますよ。

白馬コルチナスキー場の混雑は?

じゃあ、結構人も多いんですかねえって気になりますよね。が、そうなんです。山本さん。白馬って付いてるけど、実際は小谷村。首都圏や近畿圏からのアクセスだと、白馬エリア最奥なんですね。

その分、糸魚川とかからだと、一番近いゲレンデとも言われていますが。長野インターからも90分ぐらいかかります。安曇野インターからもほぼ同じぐらい。

ってことは、あんまりに人が来ないんです。ガラガラってことはもちろんないけど、ツアーの外国人が目立つ程度。それは上に書いたように、パウダーとかツリーランが楽しめるから、長期滞在して滑りまくっているみたい。

日本人はインターからの距離を敬遠して、土日でも特にワラビ平は空いています。ですので、ロングボードでロングターンしまくり千代子です。

パウダーやツリーランも混んでいません。混んでいるのは、一番下の池の田ゲレンデだけ。っていっても、そこは初心者や初級者がよちよちと練習しているからってことで、全体的に見ても混んでいるとは言えません。

そんな訳で、泊りで行くのならお勧めのゲレンデっていうのが白馬コルチナかな。できれば連泊して、ゆったりとヨーロッパ風のリゾート気分を味わってくださいね。


スポンサードリンク

白馬コルチナスキー場の宿は?

ってことで、白馬コルチナスキー場っていうと、ホテルグリーンプラザ白馬っていうのと直結だから、そこに泊まるのが一番ですね。赤いとんがりお屋根の北欧風ホテルです。意外と安いプランもあるので、探してみてください。
奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬

宿はここで決まりってカンジですが、もちろんそれ以外にもペンションや民宿がたくさんあります。ですから、ちょっと違うところいいっていう人は色々と探してみてください。ペンション火坊なんかは、ミドルエイジに人気です。
白馬コルチナ スキーと陶芸の宿 ペンション火坊


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、アクセスはちょっとありますが、ゲレンデはチリバツ。良くデモによるプライベートレッスンなんかにも使われていますからね。初心者から上級者までに対応したゲレンデと言えるでしょう。

そうそう、アクセスは白馬乗鞍のところでもちょっと書いたけど、国道からだと結構な上りが続くので、スタッドレスでできれば4駆が望ましいです。といっても、2駆でも慎重に走れば大丈夫ですけどね。雪は多いです。気を付けてくださいね。では、良いコルチナを。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-ゲレンデ
-,