NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ゲレンデ

白馬47スキー場のコースや混雑状況と宿泊について紹介

2017/02/14

白馬47って、白馬エリアの中でもオサレなスキー場として有名ですよね。若いカップルや女子達にも人気。でも、スノボ初心者の僕ちゃんでも滑れるんですかねえ。ってことで、コースや混雑状況と宿泊についてお伝えします。

スポンサードリンク

白馬47スキー場のコースは?

白馬47って、名前はよく聞くし、白馬や長野駅周辺だと「白馬47」ってシャトルバスも運行されているから、行ったことはなくても名前はしってるって人は多んじゃないですかねえ。

っていうか、そもそも「白馬47」ってなんて読むの?っていうところからですよね。「ハクバヨンナナ?」「ハクバヨンジュウナナ?」とか思っていました。

正式には「Hakuba47ウィンタースポーツパーク」って言います。読み方は「ハクバ フォーティーセブンウィンタースポーツパーク」ってことで、「4シーズン、7デイズ」が由来みたい。

そもそもは、一年中、自然のなかで楽しめるパークにしたいっていう意味で、1990年のバブル絶頂期に出来たっていうこともあって、作りがバブル。ですが、その後経営母体が変わったりして、今ではパークの「47」として名を轟かせています。

そうそう、そういうことで、正式名称は長いから、通称は「ヨンナナ」とか「ハクバ ヨンナナ」って呼ばれています。ちょっと気取った言い方でも「フォーティーセブン」かな。

そんな「47」ですが、実は。「白馬五竜スキー場」と山頂付近でつながっていて、リフト券も共通化されているので、47に行くっていうより白馬五竜に滑りに来て、そのついでにっていう人も多いみたい。

というのも、今ではパークの質量ともに日本一とも言われているぐらい、パークは充実しています。ですから、47のパークを目指して全国からオタンコナスがわんさかくるみたい。

確かに4月になっても、まだまだ完璧なパークが維持されていて、スノーボーダーやファンスキーヤーが腕(脚?)自慢をしていますからね。

その分、初心者には厳しいコースが多いっていうのが正直なところ。ベースからいきなり見える正面ゲレンデっていうかいわゆる「ルート1」っていうのは、中急斜面なんですよね。

春の47カップではGSの大会が行わるぐらいですからね。もちろん迂回コースもあるんだけど、結構幅が狭いから、私の人生と一緒で転落しそうな恐怖との戦いになります。

ってことで、初心者の方は、五竜で滑った方が無難かと思います。ただ、ある程度中斜面で連続ターンが出来る人なら、ゴンドラで上まで上がると、中斜面も結構あるので、程よく楽しめると思います。

ゴンドラ1、クワッド1、ペア4のシンプルなリフト構成ですので、ガシガシ滑りたい人にはちょっと物足りないかも。ただし、全長2500メートルあるから、ゴンドラ回しをすれば、長距離滑走も可能です。

初心者やヨレヨレ中年にはちょっと厳しいかも。そんなゲレンデではあります。もちろん、パーク系アンポンタンの方は、ここに書かなくても、シーズン券でも買って、通っていることと思いますが。

ゴンドラ共通1日券は、平日土日祝ともに5000円です。朝は8時から、ゴンドラ終了は16:30です。ナイターはやっておりません。

白馬47スキー場の混雑は?

そんな47ですが、実はそういうコースレイアウトってこともあって、そんなに混んでないんですね。4月第一週末の47カップのときは、全国からアルペンライダーがわんさかやってくるから、「こんなにアルペンボーダーを見たのは初めて」っていう人もいるぐらい賑わっていますが、あとはパーク系のボーダーがメインってことで、それ以外のコースは比較的空いています。

もちろん駐車場も空いているってことで、滑るのは五竜なんだけど、アクセスは47っていうオタンコナスも結構います。ただし、上に書いたように、五竜に行くには47のゲレンデトップまで上がらないと行けないので、中斜面でも滑れる人じゃないと、帰りに車を取りに来ようとしても、降りれなーいってことになりますからね。注意してくださいね。

レストランもベースとゴンドラで降りたところのステーション内にあるので、大会等がない限り、ほぼ座れないってことはありません。

特にベースにはメインのレストラン以外にピザハウス等、いくつかオサレなお店が軒を連ねているので、ちょっと値段はしますが美味しいものを食べる事はできると思いますよ。


スポンサードリンク

白馬47スキー場の宿泊は?

そんな白馬47ですが、宿泊は?ってことになると、これはねえ、この白馬47周辺っていうか、五竜周辺は白馬エリア一番のペンション街なんですよ。

Iターンって言う言葉ができる前から、移住してきてペンションを始めたとか、学生時代お世話になったペンションを譲り受けたっていうオーナーも多いので、少人数から貸し切りまで、対応してくれると思います。

いくつか紹介しておきますね。

ペンション 春告鳥

ペンション リンデンハット

白馬姫川温泉 白馬ハイランドホテル


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、オサレなスキー場の白馬47なので、カップルや女性にはおすすめです。初心者の僕ちゃんは、連続ターンができるようになってからにしましょうね。

私は毎年春の47カップのときに行っています。もちろん、大会にでるんじゃなくて、応援と新作試乗会がありますからね。その辺はまた別に記事に詳しく書きまーす。では、良い47を。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-ゲレンデ
-,