NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ゲレンデ

いいづなリゾートスキー場の改造計画はクラウドファンディングで?

2017/02/14

アルペンスノーボーダー御用達、あっ、失礼失礼、ヨレヨレスノーボーダーも御用達でした。長野県のいいづなリゾートスキー場で、場内改造計画のため、クラウドファンディングでパトロン(出資者)の募集をはじめました。スノボフリークの方の応援をお待ちしています。

スポンサードリンク

いいづなリゾートスキー場の改造計画って?

長野県の飯綱町にあるいいづなリゾートスキー場。長野市内から30分っていうのと、上部は一枚バーンで、アルペンスノーボーダーに大人気。それに、いわゆるローカルスキー場だから、リフト代も安いんです。

が、これが経営の危機。元々は町営だったのを第三セクターに委託したけど、上手くいかず破産。現在は地元有志っていうかサポーターみたいな形で運営しています。

ですので、ゲレンデ上部にあるレストハウスも閉店中。そこからの景色は抜群だし、なんたってトイレを含めて休憩するには、一度ベースまで降りないといけないっていうのが現在の問題。

そこで、地域おこし隊にこの6月に入隊したヒトが何とかしようとしているみたい。もちろん、他にもいろいろと手直ししたいことはあるけど、まずはこのレストハウスを再開させて、多くの人に来てもらいたい。そしていいづなリゾートスキー場の魅力をカンジて欲しいってことみたいです。

ローカルスキー場でしょっていう人もいるかもしれませんが、わざわざ東京からここに滑りに来るアルペンスノーボーダーもいて、一度滑ると病みつきになります。

私達もシーズン中に何回かはゲートトレーニング、あっ、失礼トレーニングじゃなかった、ゲート内滑走?じゃないな、ゲート通過遊びなんかをしているところで、ホントに滑りやすいゲレンです。

また下部は、なだらかな一枚バーンだから、ファミリーにも優しいゲレンデ、ママと僕ちゃんは下で楽しく滑ってる間に、パパは上部でゲート滑走って言う風に、一家で楽しめると思います。

そんないいづなリゾートの改造計画に一枚絡んで見ませんか?


スポンサードリンク

いいづなリゾートスキー場改造計画はクラウドファンディングで?

前にも書いたけど、今ってクラウドファンディングでの資金集めが出来るようになりましたよね。そうすると、広く全国から、はたまた世界各国からでもO.K.ってことで、今回は地域おこし隊の方の発案ってこともあって、新しい方式での資金集めになりました。

目標金額は160万円ってことで、すぐに集まるような気もするけど、一番少額だと3000円から言う手頃な金額と、お礼というかリターンはリフト券などっていうのも、スノースポーツ愛好者には魅力的ですよね。

3000円で4時間券1枚とドリンク券、5000円で1日券1枚とお食事券、ドリンク券は1日飲み放題、8000円になると、レストランにネームプレートが掲示されます。

その他、金額あがるにつれて、シーズン券だったり、シーズン中ピザ食べ放題券とか、いろいろとあるので、ご予算に応じて応援してあげてくださいね。

詳しくはクラウドファンディングの【キャンプファイヤー】のサイトを御覧ください。詳細はこちら⇒

160803


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、特にアルペスノーボーダーの方って、結構一枚バーンでそんなに人が多くなくてっていうゲレンデを探していますよね。

そういう意味では、いいづなリゾートはバッチリだと思いますので、コレを機会にいいづなリゾートのパトロンになってみませんか。あっ、休憩の合間に滑っているオタンコナスを見つけたら『疲れますねえ』って声をかけてみましょう。では、お大事に。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

-ゲレンデ
-,