NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

長野周辺・近隣情報

長野市の居酒屋のおすすは?オシャレで日本酒が飲めるところは?

2017/02/14

だうも、毎度です。昨日は長野市のホテルの事を書いたけど、そしたら、居酒屋っていうか、長野市でお勧めの飲めるお店も知りたいって言われてしまいました。おしゃれで日本酒が飲めるところって言われてもねえ。

スポンサードリンク

長野市の居酒屋のおすすめは?

お勧めの居酒屋って言ってもねえ。そりゃーたくさんありますよ。って言う前に、こっちではそんなに飲んでいませんってば。

だって、寂しい中年ですからね。それに、意外と長野市で飲むってことはないんです。職場ではそんなことないし、後はスノボサークルのメンバーとは白馬になってしまいますからね。

とは言っても、私がまだ東京に居たときに、長野来たら地元のメンバーに連れて行ってもらっていたお店があります。

移住してみると、確かに県外からのお客さんをってことなら、まずそこでしょうっていうお店でした。

いきつけの美容室のスタイリストとか、職場のアパレル店の店長とか、20代のおネエさんに聞いても、まずそのお店の名前が挙がるから、やっぱり長野市だと一押しなんでしょうね。

っていうのは、「欅屋びくら」っていう駅前のビルの10階。パノラマ展望居酒屋ってことになっています。

確かに全面ガラス張りの窓からは、長野駅やその向こうの山々が綺麗に見えて、夜になると、これまた夜景を楽しむことができます。

そして、料理は長野の地元のものをつかった創作料理。飲み物も、ビールは黒から琥珀系など種類も豊富。もちろん日本酒に、焼酎、サワー系にワイン、ソフトドリンクも各種取り揃え。

ってことで、お酒が好きな人でもそうでない人でも、飲み物も豊富なことに加えて、料理がおいしいので、ホント一押しってカンジです。それに景色もみれますしね。

あと、オープンが夕方の4時半なんです。ですから、土日で早くから飲みたいっていう人にはうってつけ。

ただし、窓際の席の予約っていうのができないので、7時を回ると窓際は埋まっていることが多いです。そこは早めに行ってください。

私も初めて長野で飲んだときは、ここに連れてこられましたし、移住してからも県外からのお客さんはまずここに連れていっています。みなさん満足のようですよ。

カップからグループまで人数に関わらず大丈夫なので、長野でのお店をどこにしようかと迷ったときは、ここで決まりです。

長野市の居酒屋でおしゃれなところは?

一押しは分かったけど、オシャレなところは?って言われると、もちろん、上にかいた欅屋びくらもおしゃれですよ。室内の作りも凝っているし。

でも、ちょっと個室っていうか、落ち着いたところがいいなあっていう場合ですよね。駅前にも個室居酒屋がたくさんあって、広告とかバンバン出しているから、そっちでもいいかもしれません。

が、そういうところはだいたいチェーン店なので、別にながのじゃなくてもいいなじゃないの?って気がします。地元の人達で飲むには悪くないと思いますが。

県外とかからの人と、ちょっと落ち着いてってことなら、「千歳夜咄」ですかねえ。夜咄っていうのがいいですよね。

っていうのも、ここは店の造りから凝っています。いきなりエスカレーターで地下に。入口を入っても中がぐにゃぐにゃした通路で、基本的に半個室。完全個室もあります。

というのも、元々はデスコだったそうです。バブルの頃ですかね。それを居酒屋に改装しているので、基本は凝った造りってことみたい。

ですから、部屋の仕切りもあって、2人でも小グループでも、周りに気兼ねなく楽しめます。最大は44名までって言う部屋もあるので、ちょっとした軍団でも対応可です。

で、ここも、飲み物は充実って、まあ私が日本酒が好きですからね。当然日本酒の種類はたくさんあります。ビールも単に生だと、若い人はうるさいので、黒から琥珀、その他あります。

サワー系、ワイン系も各種取り揃え。女性にも対応できているので、デートでも合コンでもお使いください。

ここも地元のイケてる20代女性には人気で、「夜咄とかどうですか」って言われました。ぜひ行ってみてください。


スポンサードリンク

長野市の居酒屋で日本酒が飲めるところは?

長野っていうと、日本酒がおいしいそう。日本酒が好きなら、そういうお店も教えてほしいって言われました。長野っていわゆる地酒の酒蔵が200とか300とか言われています。

そのほぼ全部がそろっているお店があります。その名も「信州長屋酒場」ってことで、ここは意外と有名で、行ったことあるよって人もいるかも。

入口に酒樽の正面部分が一面に並んでいるんです。それだけ長野の酒が全部飲めるってことみたい。建物も昔風で、入口は小さいくぐり戸をくぐるカンジ。頭をぶつけないようにね。

1階は暖炉風のカウンター。2人でとかいう場合は、ここがいいですね。でも、これまた週末は結構混んでいるので、2人でも2階に通されることも結構あります。

2階は昔ながらの、大広間をテキトウに区切っているので、旅館の宴会場っていうイメージ。ですが、別に隣とくっついている訳ではないので、2階の方がくつろげるっていう人も結構います。

で、飲み物は当然日本酒。長野県内のほぼすべての銘柄が揃っています。日本酒フリークいはたまりません。飲み比べてみてください。

それと、長野って実はワインもおいしいんです。桔梗ワインとか最近では小布施ワインも有名になりましたけど、全県でたくさん作られています。

ですので、ワインも県内産を各種取り揃え。長野のお酒を飲みたいってことであれば、ここに決まりですかね。

食べ物の方もう長野県の郷土料理にこだわっていて、すんきとか馬肉とか、結構他では食べられないものがたくさんあります。

ってことで、長野県に来たぞっていうのを実感したい方はここがいいんじゃないですかね。でも、日本酒もワインも決して軽い酒じゃないので、植え込みコースにはお気を付けください。

160707


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、まず失敗のない長野市内というか、駅前を中心としたお店をご紹介しました。これ以外にもホントにいいお店はあるけど、たくさん人が来ると私がいけなくなるので、それはまた個人的にってことで。では、良い夜を。

関連記事
長野市のおすすめのホテルは?

スポンサードリンク

-長野周辺・近隣情報