NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

移住

長野の夏の避暑は戸隠?白馬?それとも?

2017/02/14

だうも、毎度です。昨日は電車オタクもどきの話で、特急電車に乗って、自分探しの旅に出たいということを書いたら、夏はせっかく長野が涼しいんだから、どこかに行くっていうのは勿体無いっていわれました。確かにそうかも。

スポンサードリンク

長野の夏に避暑というと

東京に居た時は、6月に入るとエアコン入れないと死んじゃおロースでした。7月になると寝る時もエアコン。9月までは家にいるときは、ずっとエアコン。

だって、7月8月は夜でも29度とか、ひどいと31度とかでしたからね。寝るときはエアコンを切って寝ましょうとかいいますが、そんなことしてたら、眠れません。

タイマーだって、切れるたびに起きるから、結局一緒ってことで、ずっとかけっぱなし。若い時はそれでいいけど、40過ぎるとねえ。今度は9月になってガクッと体調不良になっていました。

が、長野市に来てからは、そんなことはありません。もちろん、長野って言ったって、昼間は33度とか、ヒドイと35度とかになります。

エアコン付けないと熱中症になってしまいます。昔っていうか、30~40年前は、夏でも28度とかで、本当にエアコンはいらなかったらしんいんですけど。

でもね。長野市のいいところは、夜は気温が下がるんです。23度とか24度ぐらい。25度を超える熱帯夜っていうのはほとんどありません。

ですから、梅雨時なんかは、夜は18度とか17度とかまで下がるということで、布団かけて寝ています。

ということは、昨日書いたように、いくら電車オタクモドキと言っても、暑い夏はわざわざもっと暑いところに行く必要はありませんよね。世間の人達は避暑で長野にやってくるぐらいなんだから。

ってことで、夏場はしばらく長野周辺で涼しく過ごしたいと思っています。できれば、温泉旅館でどんちゃん騒ぎといきたいものですが、先立つものがねえ。世の中の厳しさを実感しております。

長野の夏の避暑は戸隠?

とは言っても、そんな訳で昔に比べて長野市内というか、市街地は暑くなりました。昼間はエアコンが必要です。

となると、長野市民は避暑にどこに行くんでしょうか。というと、戸隠なんかだと、昼間でも木陰に入るとひんやりしています。

エアコンいりません。扇風機で十分。ですから、夏の戸隠神社は大渋滞です。お盆の頃には地元民だけじゃなくて、観光客も来ますしね。

ですから、長野市民の避暑地というと、戸隠までいかなくても、その手前の飯綱っていうのが人気みたい。別荘もたくさんたっていますからね。

そう、飯綱っていうと、あの飯縄大権現があるところ。入山口にもたくさん別荘が建っています。一山当てたら、そのあたりに別荘を建てたいと思っているんですけどね。


スポンサードリンク

長野の夏の避暑は白馬?

が、飯綱って完全な別荘地だから、ふらっと行くという程でもないんです。もちろん、ちょっとした観光スポットはありますけど、別荘でのんびりというところ。

戸隠も戸隠連峰に登るなり、戸隠神社に行くのならいいけど、夏はそんな訳で大渋滞ですからね。

それに比べて、白馬という手もあります。長野市からは戸隠へは車で50分ぐらい。バスだと1時間ぐらい。

白馬へでも同じぐらい。車で50分ぐらい、バスで1時間ぐらいなんです。ということは、避暑には白馬っていうのがおすすめ。

そうなんです。白馬ってここんところ、外国人がたくさん来て、いい悪いは別にして、ワールドワイド化しているから、意外とフラット行くにはいいところ。

温泉もたくさんあるし、レストラン等の飲食も充実。もちろん宿もたくさんあります。白馬の山々を見るだけでもリフレッシュしますし、八方尾根や白馬岩岳にはゴンドラリフトでチョチョイのチョイで登れます。

ってことで、この夏は白馬にでも言って、リフレッシュしてこようかなって思っています。どこかで見かけても声をかけないでくださいね。

160704


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、スノーレジャーが好きな人は長野市っていうか、滑るために移住する人も多いんですが、意外と長野の夏って過ごしやすいんです。

そういう意味では、寒いのがきらいじゃない方には魅力的はエリアかもしれません。みなさんのお越しをお待ちしております。

スポンサードリンク

-移住
-,