NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

日々の雑感

キラーストレスのNHK特番ではコーピングとかマインドフルネスとか

2017/02/15

160621

だうも、毎度です。そんな訳で、ストレスもある点を越えるとキラーストレスとなって、命も危なくなるってことですが、NHK特番ではその対処法を解説していました。何やらコーピングとかマインドフルネスとか。世界が注目しているみたいですね。

スポンサードリンク

キラーストレスのNHK特番の2回目見ました

ということで、ストレスについての2夜連続のNHK特番、中々見応えがありました。ご覧になった方も多かったんじゃないですかねえ。

昨年からストレスチェックも義務付けられたってことで、今まで精神論で言っていた人とかも、この辺り勉強してほしいものです。

で、うつ病というと、心の病気ッて言われていましたけど、確かに心の病気なんでしょうけど、今回のNHK特番を見ると、脳による病気っていうか、脳内の作用が大きいっていうカンジですよね。

過去にうつ病になった方とかも取り上げられていましたが、やはり現代は「頑張らないと」とか「我慢しないと」っていうのが、一番の原因みたい。

私みたいに頑張るッてナニ?とか、「我慢なんかできなーい」っていう人だとそうでもないんでしょうけど、そういう世捨て人になるには、またまたいろんなものを捨てないといけませんからね。

特に2夜目の放送では、ストレス対策についての解説がしっかりされていて、大変為になりました。

ストレスフルな現代でも、この辺りを取り込めれば、だいぶ状況は解消されるみたい。その辺も日々の生活に取り入れていきたいものですね。

キラーストレスNHKではコーピングが効果があるとか

で、そのストレスへの対策ですが、効果的なのが「コーピング」というもの。なにそのコーピングってことですが、精神的に嫌なことがあったときに、その気晴らしっていうか、それをすると気が晴れるっていうものなんです。

っていうか、ホントに簡単なもので、好きな音楽を聞くとか、散歩に行くとか、ケーキを食べるとか、昼まで寝るとか、好きなドラマを見るとか、何でもいいからそれをしていると気持ちが良くなるものをたくさん挙げておいて、嫌な気分になったらそれをするってことみたい。

コーピングの専門家によると、100コ挙げてくださいっていわれるそうな。100コって言っても、ホントになんでもよくて、例えば宝くじで1億円当たった自分を妄想するとかでもいいらしいです。

妄想っていうとねえ。私はお得意。原田知世か岡田奈々風のおネエさん(含む『昔の』)とウッシッシになるとか、週休5日の会社を作って、年商1億円稼ぐとか、チリバツ饅頭を製造・販売したらバカ売れしたとか、そんなことならいくらでも考えられます。

そんなウキウキするようなことをたくさん考えて、それをやったらどれぐらい気分が晴れたかを記録しておいて、こういう時はAパターン、このときはBパターンとやっていくと、ストレスを溜め込まなくなるとのことでした。

ってことは、やはり妄想星人はストレスが少ないのかも。そうそう、うつ病から復帰した人なんかそのコーピングの内容に『同僚と仕事とは関係ない話をする』とかいうものがありました。

私なんか、正規雇用で働いていたときは、同僚とは仕事とは関係ない話しかしておりませんでした。いわゆるヨタ話っていうやつ。それがよかったのかな。


スポンサードリンク

キラーストレスNHKではマインドフルネスについて解説していました

そして、もう一つ今世界の一流企業が取り入れているのが『マインドフルネス』とのこと。

マインドフルネスってなあにってことですが、自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「こころのエクササイズ」ということらしいです。

具体的には瞑想に近い気もしますが、宗教色を排除して、目をつぶって呼吸を意識し、雑念が湧いてきてもそこに意識を持っていかず、ただ単に呼吸を意識する。

それを10分間ぐらいから始めると、脳がストレスを感じなくなるそうです。やり終えると、なんかみなさんすがすがしい顔をしていました。

が、これって瞑想っていうか坐禅とよく似ていますよね。どっちもっていうか、特に坐禅は宗教色があるから、海外ではアレなんでしょうけど、日本だと抵抗がない人も多いんじゃないでしょうか。

でも、坐禅て、バシって棒で叩かれるって言うイメージがありますよね。実はそんなことはないんです。

修行僧ならいざ知らず、普通の人が坐禅会に参加しても、まず叩かれることはありません。私も最初やったときに、僧侶が近づいてきたので、叩かれるのかと思ったら、単に姿勢を直されただけでした。

っていうのも、実は私、禅で有名な曹洞宗の大本山である永平寺で修行僧に交じって、2度ほど坐禅をしたことがあります。

その後も、毎年公開坐禅会での坐禅モデルとして、僧侶の指導のもと、多くの人の前で坐禅していたんです。

ですから、そのあたりはよく分かりますが、叩かれることはありません。それに、坐禅の場合は、雑念が湧いてきたら、それをむやみに打ち消そうとせずに、あるがままの精神で受け入れてくださいっていわれています。

ということで、マインドフルネスでもいいんですけど、坐禅でもその効果はあると思います。お近くで坐禅会とかやっていたら、一度参加してみてはいかがでしょうか。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、妄想に坐禅というのは、意外とストレス対策に効果があったんですね。知らず知らずのうちにやっていたのが良かったのかも。

ちなみに、坐禅はそんなわけで10年近くきちんと僧侶の指導のもとにやっていたのですが、その割に、人生はこんなふうにグニャグニャ。周りからは、坐禅しても効果がないって思われるんじゃないの?っていわれていました。

人生はぐにゃぐにゃでも、ストレス対策にはなったみたいですけど。では、みなさんもお大事に。

参考記事
ストレスにはキラーストレスっていうのがあるんですね

スポンサードリンク

-日々の雑感
-,