NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

移住

長野に移住したい人は富士見町のテレワークタウンがおすすめ?

2017/02/15

160526

だうも、毎度です。このブログの読者には、移住に興味のある人が多いみたいですけど、そうすると長野県では富士見町がおすすめ?何やらテレワークタウン計画とかもやってるし。候補地として検討してみてはいかがですか。

スポンサードリンク

長野の移住候補地として富士見町がおすすめ?

昨日の確定拠出年金の記事には、やたら新規の読者の方がいてビックリ!やっぱりみなさんお金のことはねえ。この先心配ですからねえ。

っていうか、セミリタイアブログとかいいながら、このブログの読者はどっちかっていうと、移住希望者が多いみたいですよね。

何度も書いているけど、小川村とか栄村の記事がよく読まれているし。先日東京に行ったけど、行くだけで疲れますからね。早くのんびりしたいんでしょうね。

そんな中、地元紙にも大きく取り上げられていましたが、富士見町が町をあげて移住者受け入れをやってるんです。

で、その富士見町ってどこ?ってことですが、中央線沿い。諏訪湖のちょっと手前。以前書いたけど、東京からのクリエイターの移住者が多いと言われている原村のとなり。八ヶ岳の麓って言った方がいいかな?そこです。

スノースポーツをする人だと、富士見パノラマスノーリゾートっていうスキー場があるところって言えば分かるかな。高速道路だと中央道の諏訪南インターです。

ですから、あずさ2号で新宿まで2時間。あっ、別に2号じゃなくても、4号でも6号でもいんですけど、特急で2時間ってことで、ちょうどいい場所です。

長野の移住候補地の富士見町にはテレワークタウン

それはいいんだけど、「テレワークタウン計画」ってナニ?ってことですが、テレワークとは、「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語で、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことを指すってことなんですね。

で、その働き方としては、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務などのパターンがあるんです。

富士見町テレワークタウン計画は、長野県富士見町の既存物件を活用し、高速ネット回線やビデオ会議システムなどを備えた住居兼オフィスとして、企業やフリーランスの方々に提供する、テレワーキング・プロジェクトって訳ですな。

2015年4月からは無料モニターを募集していました。Home Office として利用する住居の利用料を、1年間、富士見町が負担。

ネットワーク設備設置を 町が負担(無料)Microsoft社Lyncの導入も可能(期間中の費用は町が負担)。そして延長利用者には、さらに利用料 2年間半額。

ってことで、お試ししてみたい人にはウッシッシの内容だったんですね。が、残念ながらもう既に締め切られています。

といっても、無料モニターが締め切られただけで、今後はこういう働き方をしたいって言う人には、じゃんじゃん富士見町に移住してほしいってことみたい。

ってことは、FXやせどりアフィリとネットで収益を得ようとしている私にはうってつけ?えっ?既に長野にいるんだから、富士見町に行く必要はないって?それに、収益が上がってないじゃないかって言われてしまいますね。失礼、失礼。


スポンサードリンク

長野の移住候補地の富士見町で週3日勤務

そんな訳で、今日の地元紙に出たたのは、既にそこでテレワークをしている人。週に3日東京のオフィスに通って、あとは富士見町からネットでやり取りしているとか。

まあ、ソニーという有名電機メーカーだから、その辺りの対応が出来たっていうのはあるんでしょうね。でも、社内では初めてのことで、そのために正社員から敢えて契約社員になったとか。

やはり私がいつも言っている週休5日っていうのは、ある意味22世紀のライフスタルなのかもしれません。それに向けて少しずつですが、こういった人達が増えているんじゃないですかねえ。

はいはい、私は週休5日でも、そのうちの2日間も10分仕事50分休憩ですからね。現代の働き方に換算すると、1日80分勤務ってことで、やはりまだ時代が追いついてない状態です。

ってことで、ネット系やフリーランスの方には、富士見町も移住地としては魅力的なんじゃないですかねえ。特に中央道沿線は、晴天率が高いから、カラっとした天気で湿度も低く過ごしやすいと思いますよ。

ぜひ一度富士見町にも行ってみてください。あっ、冬場に滑りまくっている方々も夏にもね。いいところです。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、またまた長野県移住促進委員みたいなことになってしまいましたが、先日も書いたように東京に出張に行ってきたんですけど、その湿度の高さにもう住めないって思いました。

若い人とか一旗あげたい人には、やはり東京なんでしょうけど、人生を満喫したい人には長野とか東京を離れての生活の方がいいんじゃないかと思います。では、良い人生を。

関連記事
長野県飯山市って移住にいいらしいけど 

スポンサードリンク

-移住
-,