NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

日々の雑感

乗り物で移動すると疲れるけどその理由や対策って?

2017/02/15

160534-1

だうも、毎度です。昨日は出張。って言っても単に新幹線に乗って東京に行っただけですが、どうも疲れる。乗り物に乗って移動すると疲れませんかね。その理由って何だろう?対策とかあるのかな?えっ?それは人生に疲れているからだって?アンタ、それを言っちゃあおしまいよ。

スポンサードリンク

乗り物で移動すると疲れるよね

東京まではここからは1時間半。ですから、首都圏に住んでいる人だと、通勤時間っていう人もいますよね。千葉の奥とか、茨城とか、埼玉の奥とかだと、マイホームは建てたけどって言う人だとねえ。会社に行くだけで疲れ果てます。

もちろん、朝のラッシュに1時間半も揺られると疲れるんですけど、新幹線で座っていても、1時間半で疲れ果てました。はいはい、それは単に歳のせいっていいたいんでしょ。

でも、直木賞作家の山口瞳が書いていましたが、移動して疲れるのは、時間じゃなくて距離に比例するとか。

彼は飛行機が嫌いなので、国内ではよっぽどのことがない限り列車で移動していたんですけど、それでも九州とか北海道とかだと飛行機。

その場合、寝台列車で東京から熊本までとか行くと、16時間とかかっていました。当然疲れます。が、飛行機でひとっ飛び。1時間半で到着。それでも疲れ方は一緒だとか。

ってことで、結局移動距離に疲れは比例するっていう持論を持っていたんですね。当時はそうかなあと思っていましたが、最近は私も実感しています。

車で高速を使わずに長野から東京に行くともちろん疲れますが、高速バスでも新幹線でも、結局時間は短縮されても疲れ方は変わりません。人生半世紀を過ぎたら疲れは移動距離に比例するのかもしれません。

乗り物で移動すると疲れる理由は?

とか言っていたら、結構まじめにその辺りを解説している本とかがありました。なんでも同じ姿勢を取っているから疲れるとか。

寝てる間でも、無意識に寝返りをうっているので、朝起きて疲れないが、寝返りを打てないと朝起きて身体が疲れている人も多いとか。

ってことで、1時間半といえども、同じ姿勢でずっと座っていると疲れてしまうらしいですね。まあ、これが6時間8時間というのなら、エコノミークラス症候群とかいわれるんでしょうけど、1時間半だからねえ。

と思っていたら、実は新幹線でも小刻みに揺れ動いていて、それを身体が察知して揺れに対しての防御姿勢をこれまた無意識に取っているから、乗り物に乗ると疲れると言う説を発表している人もいました。

私の場合は人生も揺れ動いているから、揺れが増幅しているのかも。そういえば、乗り物で疲れるようになったのは、人生が揺れるようになってからだった。


スポンサードリンク

乗り物移動で疲れの対策は?

ってことで、最近は車も運転はもとより、助手席でも疲れるんですけど、これはもう人生の揺れを抑えるしかないんだろうか。

とか言ってたら、やはり頻繁に姿勢を変えることが重要だとか。あとは、腰に負担が掛からないように、骨盤を立てた状態の方が疲れにくいとのことです。

そういえば、以前は長距離運転するときに、骨盤を良い位置にする腰当てみたいなのを使っていましたが、最近は運転もしないので、すっかり忘れていました。

今度新幹線に乗るときはそれを持っていこうかな。旅行グッズ屋さんを見てこよっと。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、年とともにこれまたいろいろと不具合が生じてきますが、つい戦前までは人生50年だったってことで、これからの人生はオマケと思ってやっていきたいと思います。では、良いお年を。

スポンサードリンク

-日々の雑感