NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

移住

信州人の性格とか気質とかは?テレビでもあるあるやってるし

2017/02/15

だうも、まいどです。そんな訳で、田舎暮らしに憧れている人も多いんでしょうけど、やっぱり今まで住んでいたところを離れると、いろいろと戸惑うことも多いですよね。特に県民性と言うか性格とか気質っていうものは、齢をとると受け入れられなくるし。もちろん信州人の性格とか気質とかもいろいろ特徴がありますよね。その辺、意外と大変です。

スポンサードリンク

信州人の性格というか気質は?

長野県って住みにくいんですかねえ。って、もちろん人間性の話。私の場合は、前にも書いたけど、長野市の友人がいて、長野市の夏祭り「びんずる祭り」にも、いきなり参加させてもらって、そこでも「よく来たねえ」って言われて、なんかとっても良くしてもらったんですけどねえ。

それで、他にも移住地候補がいくつかあったんですけど、長野市にしたって訳です。が、私が長野に移住するっていうと、結構いろんな人から「長野はよそ者を受け入れないよ」って言われてビックリしました。

だって、びんずる祭りで、初対面なのに「うちに泊まる?」まで言われましたからね。もちろん、ちゃんとホテルを取っていたので、ホテルに帰りましたけど。

ですが、丸三年いて、なんとなく「長野はよそ者を受け入れないよ」っていう意味が分かってきました。っていうか、私が付き合っていた長野人って、長野の中でも変わっていた人みたい。何人かそういう人がいるんだけど、みんな宇宙人みたいで、いわゆる長野人ではなかったんですね。

ですから、長野人だろうと山口人だろうと関係なし。結局チリバツ共和国人だったのかもしれません。まあ、類は類を呼ぶってことで、出身というよりも、どう生きてきたかが関係するのかな。

でも、世間一般っていうか、長野以外、東京とか大阪とか、他の地域で言われている長野人の特徴っていうのは、一昔前の人達のような気がします。

だって、今は新幹線で1時間半で東京ですからね。オリンピックと新幹線の影響で、いわゆる長野人の特徴っていうのは、今の50代以上の人達なんじゃないかというのが、ここ3年の実感です。

信州人のテレビ おお信州人

とか書いていたら、「長野人ではない信州人じゃ」って言われてしまいました。これにはいろいろと歴史的な背景があって、長野っていうと、松本とか南信の人達から異論が出るそうですね。ですから、国立大学も『信州大学』って言うし。

長州大学とか言いませんよね。他の地域で、昔の地名を使っている国立大学ってないですからね。地名が付かない国立大学はあるけど。ってことで、その辺りもいろいろとあるみたい。

そんな信州人、頑固とか議論好きっていうよりも、私が驚いたのは、意外とテレビを見る人が多いみたい。今のネット時代に、もちろんこのブログを読んでいる信州人の人はそうじゃないだろうけど、結構テレビの視聴率がいいみたいですね。

昔なら他にすることが無いからって言えそうですけど、これだけネットも普及しているのに。これも何か脈々と続いているものなんでしょうか。

そういえば、『おお信州人』とかいうテレビ番組もあるみたい。信州で頑張っている人とか、一旗挙げた人とかを取り上げていて、何度か見たけどこういうところに出てくる人は、そんなに昔ながらの信州人っていうカンジはしないんですけどね。

でもまあ、50代以上で、ずっと長野で暮らしているっていう人は、私には相容れないものがありますね。そういう人とはかかわらないからいいけど。


スポンサードリンク

信州人の性格あるある

そんな信州人について、歴史的背景から、現代の行動様式なんかを解説した本がありました。その名も『不思議の国の信州人』ってことで、著者は2人で1人は信州人。でも、ずっと東京で仕事をしていたみたいで、奇異に感じた事とかを冷静に分析してしました。

悪口しか書いてないっていう人もいるけど、そんなことはなくて、客観的に見ると、信州人との付き合い方が分かると思います。

って言ってももちろん、今の若い信州人にはあんまり当てはまらないと思うけど、信州に移住を考えている人は、一度読んでみていいかも。意外とスラスラ読めますよ。

ということで、今回は私が信州に移住したから、信州人のことを書いたけど、やっぱりIターンすると、今までとは違った文化があるから、それをどう受け入れるかっていうのが一番の課題となると思います。

そういう意味では、前にも書いたけど移住人が多い地域だと、何でもアリっていうか、古くからの良さと、新しいモノとの融合が出来ているから住み易いかも。その辺りも移住する時に考えてみることが大切ですね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

まあ歳を取ると、IターンだろうがUターンだろうが、今までとは違った環境に行くと、いろいろと戸惑うことが出てきますよね。

私の場合は好きでこの地に来たから、別に文句はないけど、転勤で来たりとか、あと、家庭の事情でUターンしたりすると、結構つらいモノがあるかも。

私ももし地元に帰れって言われたらやっていく自信がありませんからね。狭い日本ですが、意外といろいろとありますな。では、良い移住を。

スポンサードリンク

-移住
-,