NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

スノーボード

グッとスポーツにスノーボードの竹内智香が次の目標はアナウンサー?

NHKのグッとスポーツにスノーボードの竹内智香が出ていたけど、ターンの時って、地面スレスレで雪面から10センチぐらいまで倒しこんでいるんですね。それに、何やら次の目標はアナウンサーだって?そういえば、ソチ五輪の映像が出てたけど、竹内智香の横に長江健次が映っていました(笑)。

スポンサードリンク

グッとスポーツにスノーボードの竹内智香が

NHKもいろんなスポーツ番組やっているけど、グッとスポーツっていうのを火曜日かなんかの夜やっていますよね。

って、私もこの前初めてみたんですけど、スノーボードでソチ五輪銀メダリストの竹内智香選手が出るっていうので見たんです。

まあ、このブログを読んでいるオタンコナス諸君だったら、既に見たとか、竹内智香選手の事はねえ。敢えて書くこともないと思うけど。

ターンの時にどれぐらい身体を倒し込みますかっていうのを再現していて、雪面から10センチぐらいまでお尻が近づいていましたね。

もちろん、板は雪面に対して90度とは言わないけど、80度ぐらいまで立っていました。シギーとかマチューとかもそれぐらいですよね。トップライダーはねえ。

それに、ターンの時に雪煙が立たないっていうのもね。全部カービングで滑っているってことで、女子選手は比較的ターン導入時にドリフトっていうかスライドで速度を落とすから、雪煙が立つとかっていのもやっていました。

まあ、時速60キロも出せればねえ。スーパーカービングでギュインギュインだし、雪煙も立ちまへんわなあ。

私の場合はね。って、書かなくても分かると思いますが、これまた雪煙は立たないんです。でも、ドリフトっていうかスライドターンですけどね。

スーパードリフトターンだから、雪煙どころか、ズリズリズズズーってカンジで、雪面がズレていくって言う訳。

当然時速もねえ20キロもでてないんじゃないですかね。でも、あまりに低速っていうのも、これまたバランスを取るのも難しいですよね。

人生は転倒ばかりしているけど、レース中のターンはないんです。22世紀のヨレヨレ中年の滑りってことで。もちろん、ターン中は倒しこめないけど、人生は倒れていますけどね。

そういえば、その竹内智香選手、そんな高速カービングターンをするために、そうとうな筋肉トレーニングをしているみたいですね。

スノーボードに筋トレは要らないって言う人もいたけど、男子選手ならともかく、ヨレヨレ中年になるとねえ。日々の生活でも階段登るだけでも大変だから、最低限の筋トレは必要かも。

その辺も、世界のトップ選手から得るものってありますね(笑)。究極の低速ターンを研究していきたいと思います。

グッとスポーツでスノーボードの竹内智香はアナウンサーになりたい?

ところで、その竹内智香選手、小さい頃からの事とかも紹介されていましたが、なんでも欲しいモノは手に入れるっていうか、実現させてきたみたい。

その為に、スイスのナショナルチームと一緒に練習したり、メダルメーカーって言われているコーチに専属コーチを依頼したりと、その行動力はすごいですよね。

で、ナント!次の目標はアナウンサーだって。それもいわゆるスポーツキャスターじゃなくてニュースを読めるようなアナウンサーってことで、既にアナウンススクールに通っているとか。

番組内でも、その様子を紹介されていましたが、ちょっとまだ訓練不足っていうか、口が縦に開かないみたいですね。

もちろん、開いてるんだんど、開けた方が少ないから、どうしてもしゃべり方が幼く聞こえるんですよね。

その辺は指導されないのかな。まあ、教える方も銀メダリストで、局アナ受験とかじゃないから、甘くなるんでしょうけどね。

そうは言っても、きちんと練習していれば、スポーツキャスターとかになった時に、聞きやすい話し方をするでしょうけどね。

NHKのスポーツ番組に出た様子が映し出されていましたが、原稿読みはまだちょっと厳しいかな。努力の人だから、今後の成長を見守りたいと思います。


スポンサードリンク

グッとスポーツの映像でスノーボードの竹内智香と長江健次が

そういえば、ソチ五輪で銀メダル獲った時の映像で、なぜか横に長江健次が映っていたんですけど、長江健次って、五輪コーチでソチに帯同してたんですね。

確かにスノボスクール運営してたりして、NHKの番組とかでも出てたけど、検索したらオリンピック候補だったってホント?レースに参戦していたっていうだけじゃないの?

って思ったんですけどね。滑りを見たことがある人は分かるけど、ちょっとねえってカンジですよね。

それに、当時って言っても10年以上前、15年前ですかね。JSBAの資格が取れなかったのか、取れやすいといわれていたSAJで資格取っていますしね。

それでも五輪コーチっていうのは、広告等の意味もあるのかな。今度その辺関係者に聞いてみたいと思います。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

番組内でスノボの強化委員化なんかで長岡英明さんが出ていて、彼ってまだまだ若いっていうか、お兄ちゃんっていうイメージだったんですけど、もうそんなになるんですね。

まあ、某ニコニコおネエさんこと茶原さおりデモとか、ドーン教教祖の木村桂子元プロ&デモとかも、それなりの年齢ですからね。

若いと思っていた人がそういうポジションになるってことですな。もちろん、私もスーパーヨレヨレ星人ってことで、この冬はスノボできるんだろうか。では、みなさんもお大事に。

スポンサードリンク

-スノーボード
-,