NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

猫を飼う前には猫アレルギーの検査が必要?費用とか病院とか

2017/05/03

猫を飼おうと思ったら、食器とかトイレとかベッドとか用意して、ほしい性格の猫を探して、あとはネコが家に慣れてくれるのを待つってカンジですかねえ。が、その前にネコアレルギーの検査をしておいた方がいいですよね。結構な割合でネコアレルギーで猫を手放す人が多いみたい。その点を気に留めておいてください。

スポンサードリンク

猫を飼う前には猫アレルギーの検査を

そんな訳で、ネコを飼いたいって思ったら、いろいろと準備しますよね。私みたいなペット可じゃない賃貸物件だと、まずは引越ししないといけないから、そう簡単じゃないけど。

そこがクリアされていたら、とりあえず餌と水とトイレがあればなんとかなるって言われています。

もちろん、正確には爪とぎ対策だとか、爪切りとブラシはあった方がいいとか、キャットタワーもねとか、諸々ありますが。

その辺もどういう基準で、どんなものを揃えればいいのか、追々勉強していきたいと思います。が、まず猫を飼おうと思ったら、やっておかないといけないのがネコアレルギーの検査。

っていうのも、保護ネコっていうか、猫が飼えなくなったっていう人の多くがネコアレルギーになってしまいました。っていうもの。

もちろん、本人じゃなくてお子さんとかの場合も多いけど、結構猫を飼うのを辞める理由の上位にネコアレルギーっていうのがあるんですよね。

ってことは、せっかくペット可の住宅に引っ越しても、ネコアレルギーだとねえ。トライアル期間で返却しましたってことになるみたい。

えっ?そのネコアレルギーってなあに?ってことですが、まあ私が仕事をしようと思ったら、じんましんやらなんやらで手に着かないっていうようなもの。はいはい、それは、22世紀の難病でしたね。

まあ、アレルギーですからね。猫に触れることによってアレルギー症状がでるってことですな。一般的には、目のかゆみとかくしゃみ鼻水、皮膚の発疹かゆみ、のどの痛みや咳ってことみたい。

ちょっと花粉症に似ていますよね。ですから、軽度のものだと、結構みなさん猫アレルギーの人でも、対策をして飼っているみたい。

ですが、重度になると呼吸困難になったりして、死に至ることもあるとか。ってことで、ネコを飼おうと思ったら、まずはネコアレルギーの検査をしておくことが、今後のためですよね。

私も先日やってきました。結果は10日後ってことなので、どうなるかお楽しみ。花粉症だから、ちょっとかあるかもしれませんね。

猫を飼う前のネコアレルギーの検査費用は?

じゃあ、そのネコアレルギーの検査ってどうやるの?ってことですが、これまたいろんな方式があるといわれています。

が、一般的には血液検査がメインですね。病院で血液を採って、それを専門の機関に送って検査してもらうっていうもの。

病院はアレルギー科があるところがいいけど、内科でもやってくれるところもあるみたい。総合病院ならいいけど、個人病院だとだいたい耳鼻科がアレルギー科を併設していることが多いですね。

その辺は、電話で聞いてみてください。アレルギー科って看板が出ているところなら、だいたいどこでもやっています。

私も家の近くの医院2か所に電話したけど、どっちもやっていて、特に予約とか必要ないから直接きてください。ってことでした。

費用はねえ。アレルギー検査の1項目は、健康保険だと、500~600円です。が、単にネコアレルギーの検査してください。ってことだと、保険じゃなくて自由診療ですから高いです。

どうも、ネコに触れるとくしゃみが出て目がかゆいから、ちょっと調べてもらえますか。ってことだと保険適応になります。

となると、ネコアレルギーだけの検査をしてください。っていっても、いやいや、他の要因もしらべてみないと。って、もちろんそう言われますよね。

そうすると、ネコ、犬とかの動物の他に、花粉でもスギとかヒノキとか、あとハウスダストでゴキブリとか、そういうアレルギー検査のセットっていうのがあります。

だいたいそれで検査ってことになります。そうすると、行きつけの病院だったらいいけど、初めてのところだと初診料込で、4000~5000円っていうのが相場です。

自由診療だとその3倍ですからね。2万円弱ですかね。まあ、ネコアレルギーだけの検査って言い張って、それを検査してくれるっていうのなら、600円の3倍で、2000円弱。初診料込で、3000円ぐらいですかね。

ということで、私の時もセットで調べてもらって、初診料込で5000円弱でした。それぐらいって思っておいてください。


スポンサードリンク

猫を飼う前のネコアレルギーの検査は病院で?

でも、病院に行く時間ないし、最近何でも自分で検査できる検査キットってあるじゃない。猫アレルギーもないの?って言われるとあります。

値段も6000円弱。病院に行くのと変わりません。が、これがねえ。賛否両論あって、手軽にできるからいいっていう人もいます。

が、検査結果はネコアレルギーの陽性(+)か、陰性(-)だけの判定だから、程度っていうか、軽度なのか重度なのか分からないっていう人もいます。

ですから、値段的に考えても病院に行って、どの程度のものなのか、軽度のものだから、気を付ければ猫が飼えるのか、重度から猫に接してはいけないのか、その辺も解説してくれる方がいいと思いますけどね。

その手間や時間さえも取れないっていう人は、この先ネコちゃんのお世話の時間も取れないんじゃないですかね。御検討ください。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、ネコアレルギーの検査、行きつけの病院じゃなかったから、いきなりネコアレルギーの検査してくださいって言っても、なんか怪しい奴が来たってことで、最初はいろいろと聞かれてしまいました。

どこか行きつけの内科とかあれば、カクカクシカジカで今度猫を飼いたいから検査してもらえますか?って言えば、すぐにやってくれると思いますけどね。

ということで、仕事アレルギーの検査はまだ現代の医学では解明できないみたいです。早く特効薬ができないかな。では、お大事に。

※初めて猫を飼いたいと思ったオタンコナスの記事は、こちらにまとめてあります。
初めて猫を飼いたいと思ったオタンコナスまとめ一覧
にほんブログ村 猫ブログ 猫初心者へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-
-,