NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

その他

スノーボードのDVDでおすすめは?オフシーズンに定番で観たいものは?

スノボシーズンも終了すると、ちょっとぼーっとしてしまいますが、そういう時は、スノボのDVDとか見たくなりますよね。そんな時のおすすめって何かありますかね。真夏のオフシーズンとかにいつも見ている定番のものとか。そんなお話。

スポンサードリンク

スノーボードのDVDでおすすめは?

スノボシーズンも終了するとねえ。って、まだまだ滑っているアンポンタンはどうぞご勝手に。

ですが、結構4月になると終了っていうか、行ける範囲のスキー場がクローズしたりして、強制終了になる人も多いみたい。

もちろん、すぐにオフシーズンの趣味に転換デキる人いいんですけど、スノボ一筋ってことだと、なんか毎日ウダウダしてしまうんですよね。

で、気がついたらゴールデンウィークになっていたとか、梅雨になっていたとかで、なんかオフトレする気にもなれなくて、デバラ星人まっしぐらとか。

って、それは私のことでした。スノボシーズンが終わったら、すぐに山歩きとかする人もいるけど、それって基本的に山が好きな人ですからね。

オフトレの一環ってことだとねえ。どうしてもウダウダっていうのが私の周りにも多かったですね。

そんな時は、スノボのDVDでも見て、またまた来シーズン頑張ろうって思うと、ちょっとはやる気が出るんじゃないでしょうか。

じゃあ、ないかおすすめのDVDは?って言われてもねえ。それは皆さんお好きどうぞってことになるじゃないですか。

だって、トリック系の人にアルペンのDVD勧めてもしょうがないし、アルペンの人にパウダーのを勧めてもねえ。

ってことで、お好きにどうぞ。っていうと、元も子もありませんね。じゃあ、アンタは何を見てたの?っていうのを書きますかね。

シーズン前とかシーズン初めだと、結構技術系っていうか、HOW TOモノとか見ますよね。今年は課題のこれを攻略しようとか思って。

ですが、シーズンが終わったあとだとねえ。ってことで、基本は自分が好きなライダーが出ているのがいいんじゃないですか。

そうそう、こんな滑りをしたいって改めてイメージして、じゃあ、オフトレ頑張ろうかって思いますしね。

が、意外とおすすめなのが、テクニカル選手権のDVD。毎年3月にフリースタイル、アルペンともに、JSBAの大会が開催されますよね。

その上位入賞者の滑りを集めたいわゆる「テク選」っていうのがあるんです。歴代のテク選優勝者、デモ認定者はその年のものに出ています。

ですから、初級・中級から脱出したい人は、参考になると思います。それに、上級者でもね。その年というか、最近の傾向がわかりますからね。

特にここんところ、板がハンマーヘッド主流になってきたじゃないですか。ですから、乗り方も若干変わってきたりして、着眼点もそういうことかっていうのが分かります。

滑りを見せながら、レジェンドデモが解説している音声が流れるので、きちんとした滑りをしたい人には持ってこいだと思います。

毎年最新版は6月下旬に発売されるので、JSBAのサイトでチェックして見てください。憧れのライダーもバッチリ出ていると思いますよ。
16-17 DVD snow テク選 2016スノーボード テク選 第23回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会 SNOWBOARD スノーボード アルペン DEMO デモ

スノーボードのDVDでオフシーズンは?

ということで、オフシーズンはどうしてもダラダラしてしまうけど、好きなライダーが出ているDVDがあれば、やること無いし、なんかやる気がしないっていう時は、見てみると元気がでます。

私はどうしても師匠が出ているものばかりなので、初期のInstallerとか、そんなのになりますが、当時のデモたちがその後集まって撮影したレジェンドデモのバーージョンとかも好きですね。

傑作と思ったのは、名滑会の初年度版。あれは何回見ても飽きません。それに、みなさん意外と使っている板が変わると滑り方が変わっていたりして、この人随分滑りが変わったなあってのも発見出来て面白いですね。

そういう意味では、テク選のDVDは最新版は6月下旬発売ですが、過去のも在庫があると見てみると、憧れのライダーの滑り方が変わっていたりして、新しい発見があると思います。


スポンサードリンク

スノーボードのDVDで定番というと?

ということで、暑くなると益々やる気がしないから、過ごしやすい時期にやる気がでるように、好きなDVDを見て気合を入れてみてくださいね。

まあ、中にはシーズンイン前にはもちろんこと、シーズンオフになっても、元気がないときには「私をスキーに連れてって」を見るっていうアンポンタンもいるけど、そういう定番っていうか、これを見るとっていうのがあるのは良い事だと思います。

もちろん、私も「私をスキーに連れてって」は大好きですが、やはりあれは、これから滑りに行こうっていう時期の方が見応えがあると思うんですけどね。

その辺は、お好きなように。真夏にやる気が出ないときに、雪山の映像を見ると、結構ストレス解消になるっていう人は多いですからね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

何時の頃からDVDになったんでしたっけ?以前はテク選もビデオテープだったから、フリースタイルの部分は全部飛ばして見るには、結構時間がかかっていました。

今はね。セクションごとにサブジェクト編集されているから、アルペン男子とか、アルペン女子っていう風にそこだけ見ています。

Installerも初期版はもちろんビデオです。DVDも発売されていたような気がするけど、当時はまだDVD機器を持ってなかたんですよね。今じゃあパソコンでも見れますけどね。では、良いDVDを

関連記事
スノーボードのDVDのおすすめはInstaller?

スポンサードリンク

-その他
-,