NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

長野周辺・近隣情報

長野のおやきはおやき村で?小川の庄とかお土産とかについて

長野といえばおやき。おやきといえば長野ってカンジですが、何やら長野におやき村っていうのがあるそうな。うどん県みたいなものですかねえ。そもそもは、縄文時代からおやきを作っていたとか。ってことで、そのおやき村とか小川の庄とかについてお伝えします。

スポンサードリンク

長野のおやきはおやき村で?

長野に行くとおやき村っていうのがあるんですよね。って、もちろん自治体の名前じゃないけど、ほとんどそんなようなもの。

っていうのも、おやきって長野県のソールフードなんですけど、主に北信なんです。ですから、長野市とかその隣の小川村とか、もちろん白馬とか、はたまた野沢方面もかな。

逆に南信というか、下の方、木曽とかあっちだとあまりききませんよね。まあ最近はどこでもあるようになったけど。

昨日はいろは堂のおやきを紹介したけど、実はおやき村の方が古いっていうか、古来からの製法で作っているんです。

で、そのおやき村っていうのは、長野市のとなりの小川村にあるおやき製造販売施設。っていうと元も子もありませんが、そこで自分で焼きながら食べることができるっていうところです。

そもそも、前回も書いたけど、おやきっていろんな製法があって、今は一番メジャーなのは蒸すもの。それに、いろは堂の揚げるって言うのも人気。

ですが、古来からはおやきっていうぐらいで焼くものだったんですね。練った小麦粉に味付けした野菜をたくさん入れて、それを囲炉裏で焼くからおやき。

なにやら小川村からは、縄文時代の遺跡からもおやきのルーツになるものが発掘されたとか。

ってことで、小川村では村をあげておやきの製造販売に取り組んでいるって言う訳です。それがおやき村です。

長野市から白馬に向かう、通称オリンピック道路を通って小川村に行くと、「おやき村」って大きな看板が出ているので、看板に沿って行けば到着。

ですが、すごい細い道なんですよ。ホントにこんなところにおやき村があるのか?って思うんですが、小高い丘の上にあります。

道は一方通行だから心配しなくていいけど、大きい車だと結構大変かもしれませんね。

月曜日は休みだけど、あとは朝の9時から夕方5時までやっています。食べるだけならいきなり行って大丈夫。

ですが、体験もできるんです。自分で作って焼くっていうのも。これは、事前申し込みが必要ですから、ご注意ください。電話026-269-3767

もちろん、野菜ミックスからいろんな具を入れることがあるので、お好みのもを入れて食べてみてください。これぞ、ザ・おやきってカンジです。

長野のおやきは小川の庄

ところで、そのおやき村、よく小川の庄っていうのも聞くけど、なんか関係あるの?って思いますよね。

まあ、小川の庄が母体で、その一環としておやき村を運営しているってことですかね。以前の記事でも書いたけど、小川村の第三セクターが小川の庄です。

おやき製造販売が一番の事業ですが、他にも野菜を作ったり、キノコの生産したり漬物作ったりってことで、地元の人が生涯現役で働けるようにってことで設立されたみたい。

野菜作りなどの一次産業から、おやき製造の2次産業、そしておやき村での販売の3次産業まで村一体となって事業展開しているってことです。

早くからロスアンゼルスとかの海外でも販売していて、最近はオーストラリアとかにも進出しているのかな。

ってことで、実は小川村って村だけど、最先端を行ってますよね。老人パワーを最大限にってことで、60、70代だとまだ若者みたい。

それもあって、最近は移住者も増えているみたいですけどね、何やら住民の1割が移住者とか。雪が問題なければ住みやすいところみたい。

ってことで、その辺もおやき村に行ったら聞いてみてください。テレビの取材とかもバンバン入っているから、説明も慣れたものだと思います。


スポンサードリンク

長野のおやきのお土産は?

そんなおやき村のおやき、小川村まで行かないと食べれないの?っていう人のために、長野市の善光寺参道にもお店があります。

ぱてぃお大門って、善光寺から長野駅に向かって200~300メートル歩くと、大門っていう交差点があります。

横断歩道を渡って、高速バスのバス停があるところですが、小川の庄大門店があるので、そこでも同じように囲炉裏で焼いたものを食べることができます。善光寺参りのついでに行ってみてもいいんじゃないでしょうか。

そうそう、北陸新幹線が開通したから駅ビルも新しくなって、2階におみやげ屋さんが一同に集まっているフロアがあるけど、そこにも出店しました。

ですので、新幹線に乗る前にアツアツのおやきを買ってのるのもいいかも。もちろん、全国どこにでも(離島は確認してください)発送してくれるので、知り合いに送ってもいいし。

ってことで、おやきといっても、小川村のおやきもぜひ一度ご賞味ください。きっとファンになると思いますよ。
【送料無料】【特別価格】【産地直送】選べる 小川の庄 縄文おやき15個セット 御歳暮 お歳暮


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

小川村はねえ。ホントに村なんだけど、いろんなことに取り組んでいますよね。まあ、存続がかかっていますからね。

前にも書いたけど、移住者にやさしいっていうか、受け入れ態勢がバッチリだから、長野市に移住するんだったら、小川村も候補にした方がいいかも。

そう言う意味では、長野県ってやっぱり村の方がその辺進んでいますね。早くから移住者を受け入れてきた原村とか、やはり最近人気の栄村とか。

ってことで、都市でなくてもよければ、長野県の村って魅力的かもしれません。では、良いおやきを。

関連記事
長野のおやきはいろは堂が有名?

スポンサードリンク

-長野周辺・近隣情報
-,