NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

日々の雑感

疲れてだるくてやる気がないときは?睡眠時間とか対策とか?

春ってなんか、だるいっていうか、疲れるっていうか、やる気が出ませんよね。もちろん、私は年中やる気が出ないけど。睡眠をしっかりとっていてもそうなんですよね。だるい時の対策って、何かありますかねえ。

スポンサードリンク

疲れてだるくてやる気がないときは?

毎週スノボで滑りに行っていたっていう人、そろそろどうしようかなあってカンジですよね。もちろん、オタンコナスだと、ゴールデンウィークまで滑りまくりますけどね。

ただ、そろそろ低山だと、さくらやつつじもきれいだしってことで、4月に入ると、スノボはおしまいで、トレッキングっていう人もいるみたい。

そう言う人は、こんなブログとか読んでなくて、ジャンジャン登りに行っている事でしょう。

問題は、どうもここんところなんか身体がだるくなって、もちろん滑りに行く気にもならないし、かと言って山に行く気にもなれないっていう人。

まあ、これはしょうがないですよね。季節の変わり目ですからね。別名季節の変わり目病。自律神経が上手く調整できないのも原因に一つみたい。

あとは、気温差ですよね。朝晩はまだ寒いけど、昼間は日によってはTシャツでもいいぐらいっていう日も出てきます。

この気温差に身体がついていけないのも原因の一つと言われています。もちろん、若い人はそんなことないんですけどね。

ってことで、歳とともに、その辺の調節というか対応力は劣って来るので、無理をしないようにっていう身体がからの信号です。

ですから、ダラダラしたいときは、だらだらしましょう。また、日頃激務っていう方は、週末はゆっくりして休息が必要ですからね。

そうこうしているうちに、季節も進むから身体も慣れて、また山でも行ってみようか思うようになります。

ゴールデンウィークを過ぎても、どうも身体が重いっていうか、やる気が出ないって言う場合は、どこか悪い場合があるので、病院で検査を受けることをおすすめします。

というのも、意外と肝臓が疲れているっていうか、肝臓の数値が悪いってことがあったりします。

これはお酒を飲んでない人でもあるんですよね。肝臓って沈黙の臓器じゃないですか。ですから、検査してみたらってことがあるんですね。

もちろん、すぐにどうこうってことはないけど、疲れが溜まっていたり、薬をずっと飲んでいると、肝臓に負担がかかりますからね。

あと、甘いモノも脂肪肝の原因ですから、お酒を飲まない人でも、甘いモノが好きな人は要注意です。

ってことで、まずは、春はそういう季節っていうのを認識して、5月になってもどうも体調がすぐれない時は、一度検査を受けてみるのがいいんじゃないでしょうか。

疲れてだるい時の睡眠時間は?

あと、睡眠もこの時期関係してきますよね。って、もちろん睡眠時間が短いと当然疲れますが、そうでもないのにって時も。

その人によって、6時間なのか7時間なのか8時間なのか、ベストの睡眠時間っていうのがあります。

睡眠障害とかじゃなければ、いつも寝る時間に目覚ましかけずに寝てみて、朝目が覚めた時間が、その人のベストの睡眠時間って言われています。

以前は8時間とか言われていましたが、意外と6時間とか、6時間半とかいう人もいますしね。

もちろん、齢と共に短くなります。私も以前っていうか、30代までは休日は昼まで寝ていました。

が、40過ぎてから、なんか朝もいつも通りに起きてしまうんですよね。これはどっか悪いんじゃないかと思いますよ。

で、かかりつけの医者に行ったら、「それで、何か問題が起きていますか」って言うもんだから、「夜も早く眠くなります」って答えたら、「早寝、早起き、健康的になったってことです」だって。

まあ、後でいろいろ説明を聞くと、結局年齢とともに、睡眠も浅くなるし、時間も短くなるからしょうがないとのこと。

ってことで、その分身体も疲れやすいっていうか、無理が効かなくなるので、そこは注意してくださいって言われました。

ということで、睡眠時間がちゃんと取れているのに、どうも疲れる、だるいっていうのは、これまた歳と共に季節の変化に対応できなくなっているってことのようです。世の中厳しいですなあ。


スポンサードリンク

疲れてだるい時の対策は?

じゃあ。そう言う時ってどうすればいいの?ってことで、本当に困ったら、病院に行くしかないでしょうね。

ただ、特に問題ない場合が多いですよね。朝、起きてもなんか、だるい。シャキってしないから、やる気もしない。気が付いたら夕方って言う奴。

それは、それで問題ないからってことで、諦めましょう。だって、やることがあったら、だるいとか言ってられないじゃないですか。

栄養ドリンク飲んだり、サプリ飲んだりして対応していると思います。そういう意味でも、1年を通じて出来る趣味とかある方がいいですね。

スノボとかだと、どうしてもシーズンが終わるとちょっと燃え尽きるじゃないけど、次の趣味に移るのに、ワンステップ必要ですからね。

これが猫と戯れるとかだと、朝から、ネコに起こされるから、シーズンもヘチマもないってことで、だるいとか、やる気がないとか言ってられないと思います。

それでもだるい時は、本当に身体の不調ってことですからね。その辺り、年齢とともに、趣味も考えることが重要です。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ホント、20代とか疲れ知らずでしたよね。金曜日の夜から2日半とか遊び回って、月曜日からまた仕事とか行ってましたからね。

が、30半ばからなんか、身体だるいんですよね。特に季節の変わり目。やる気もなくなったりして。って、それは年中になりましたが。

40過ぎると、休みの日でも朝早く起きるようになって、夜も早く眠くなりました。いわゆる中年の症状って奴です。

40半ばを過ぎると、去年出来たことが今年は出来なくなるんですよね。まあ、こうして齢を取って行くってことで、世の無常ですなあ。では、良いお歳を。

関連記事
登山での膝痛対策は?
トレッキングでの筋肉痛を軽減するには?

スポンサードリンク

-日々の雑感
-,