NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

山歩き

日光白根山登山で温泉はどこがあるの?日帰り温泉のおすすめは?

2017/03/26

日光白根山、ゴンドラを使えば初心者でも日帰りができるってことで人気ですよね。そんな日光白根山に登った後に入れる日帰り温泉っていうと、どこがあるんでしょうか。おすすめなんかもお伝えします。

スポンサードリンク

日光白根山登山で温泉は?

日光白根山、百名山でもあるし、ゴンドラを使えば初心者でも登れる山ってことで人気です。日光方面からも沼田方面からも来れるから、便利ですしね。

それにアクセスがいいですよね。日光白根山もいろんなルートがあるんですが、初心者向けだとゴンドラを使うから丸沼高原スキー場からですよね。

基本的には関越道の沼田インターから国道120号ですが、4月後半から12月までは日光から金精道路もでもやってこれます。

登山ルートについては、別に記事にしたのでそっちを読んでもらえればと思います。

で、その日光白根山に丸沼高原スキー場から登った場合、下山して入れる温泉っていうとどこがありますか?ってことですよね。

そりゃーもう、座禅温泉しかないでしょう。って別に座禅しながら温泉に入るっていうわけじゃないんですけどね。

丸沼高原のセンターハウスにある日帰り温泉。2016年の秋にセンターハウスをリニューアルしたから、設備もピカピカです。

以前は、チョット狭かったので夕方の時間は身体をあるのも順番待ちっていうこともありましたが、今回は洗い場ブーズも増えてバッチリです。

パウダールームも広くなっているから、女性も安心して利用できます。サウナも完備ってことで、至れりつくせりです。

ただし、利用時間は、13時から17時までなので、最終のゴンドラで下山したら、ちょっと忙しいですけどね。

料金は大人600円、小学生400円、貸しタオル300円とリーズナブル。疲れが身体を癒やしてくれると思いますよ。

日光白根山登山で温泉で日帰りは?

ということで、座禅温泉だと丸沼高原のセンターハウスだから、金精道路を使って日光方面から帰る人も、関越道の沼田から帰る人でも問題ありません。

が、三連休とかの連休とかお盆だとやっぱり夕方の時間は混んでいます。これを待つのもねえっていう場合は、沼田方面にもたくさん日帰り温泉があります。

ホント国道120号沿いには、たくさんあるんですけど、日帰り温泉の代表ってことなら、丸沼高原からはちょっとありますが、鎌田の交差点を過ぎたところから平川沼田線に入ったところにある「花咲の湯」がいいんじゃないですかねえ。

どっちにしても沼田インターに向かう訳だし、連休は意外と国道120号も混むので平川沼田線を使った方がスムーズっていうのもあります。

その「花咲の湯」は、内風呂のほか露天もあるし、隣には野菜の即売所とかもあるから、産地直送の新鮮な野菜を買って帰るのも好都合。

2000年代に入って出来たから、沼田エリアでは一番新しい日帰り温泉じゃないですかねえ。

もちろん、レストランもあるし、休憩室もあるので、こっちの方がいいっていう人もいます。

それに、国道から入るから意外と混んでいません。もう一つ沼田エリアには「望郷の湯」っていうのがあって、こっちも悪くないんですが、こっちは120号からすぐだからいつ行っても混んでいるんですね。

花咲の湯はちょっと峠道になるっていうのもあって、嫌う人もいるけど、冬じゃないと問題ないし、渋滞にも引っかからないのでおすすめです。

行き方は、丸沼から120号で沼田を目指します。ずんずん行くと鎌田の交差点が出てきます。右手が尾瀬ですよね。

で、鎌田の交差点を越えて真っ直ぐですが、尾瀬高校が出てきたらすぐに平川と言う信号あります。ちゃんと右折レーンがあります。

その平川の交差点を右折です。県道平川沼田線ですな。チョット走ると坂と言うか峠になりますが、平川の交差点から10分程度走ると左手にじゃじゃーんと出てくるのが花咲くの湯です。

ドデカイので見過ごすこともありません。駐車場も広いです。ということで、こっちの方がおすすめですかね。休館日は、第二・第四水曜日です。夜は9時で閉館、レストランは8時ラスト―ダーとなっています。


スポンサードリンク

日光白根山登山で温泉のおすすめは?

それから、もう一つ。実はあんまり教えたくないけど、地元民ぐらいしか使わないし、仮眠もデキる温泉施設があります。

その名も「沼田健康ランド」ってことで、温泉と言うよりクアハウスって言うカンジ。ですが、ジャグジーバスとかがあって、マッサージやあかすりもあるのでミドルエイジにはこっちの方がいいかも。ります。

もちろんレストランもあるし、休憩室も座敷バージョン兼食堂と、リラックスルームでテレビを見ることもできます。。

あと、個室もあってツインベッド完備。前泊にどうぞってカンジかな。あと、10年ぐらい前からカプセルもできたので、寂しい中年も問題ありません。

カプセルは、夜の12時までは500円。それを超えるともう500円ってことで、仮眠でも朝までも大丈夫。

冬は結構そこを使う人もいるけど、無雪期はそうでもないから、お疲れの場合は仮眠して帰ってもいいかもしれませんね。

で、どこになるの?ってことですが、チョットわかりにくいんですよね。それが込まない理由でもあるんですけどね。

まずは、沼田インターを目指してください。120号です。平川沼田線でもいいですけど、インターの入り口は120号ですよね。

ですが、120号で沼田インターを通り過ぎて、沼田駅方面に向かいます。すると坂を下るカンジで、その後結構細い道になって、結構な下り坂を下ります。

すると「沼田健康ランド」っていう看板が見えてくるので、それに従って行ってください。高架下みたいなのを通って、それを出たところが沼田健康ランドです。沼田インター入り口からは10分程度です。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

上に上げた3つの温泉は、どこもおすすめですが、マッサージをするなら沼田健康ランドですかねえ。何も言わずにベッドに寝たら、ざっと身体を触って凝っているところをピタっとアテます。

これがすごくて、「今日は登ってきましたね」とか「滑ってきましたね」って一言だけ言って、あとはひたすらマッサージ。

でも、滑ったときと登ったときって使う筋肉が違うじゃないですか。その辺もバッチリほぐしてくれるんですよね。疲れた身体が生き返ります。

あっ、もちろん人生の疲れはちょっと難しいかな。それは山登りで解消してください。では、良い温泉を。

関連記事
高尾山から降りてきて温泉に入るとすると?
白馬の日帰り温泉というと?

スポンサードリンク

-山歩き
-,