NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

山歩き

山歩きの装備でトレッキングシューズって初心者の選び方や重さは?

2017/03/19

山歩きを今年からはじめようと思っている僕ちゃん、まずは装備からってことで、トレッキングシューズをそろえたいですよね。初心者の場合はどういうところに注意して選べばいいんでしょうか。重さとかやっぱり軽い方がいいんですかね。初心者の選び方と重さについてお伝えします。

スポンサードリンク

山歩きの装備でトレッキングシューズって初心者は?

トレッキングシューズ、何も分からないからとりあえずショップに行こうっていう人なら問題ありません。ショップで一から全部聞いてみてください。

ただ、意外と好きなメーカーとかがあって、それが欲しいっていう人もいるみたい。

また、最近はなんでもネット通販ってことで、欲しい靴が安く売っていたので、ネットで買いましたっていう人も。

が、初めてトレッキングシューズを買う時は、それはお勧めしません。スノボのブーツとかでもそうですけど、通常履いている靴とトレッキングシューズでは、サイズが違います。

違うってことはないけど、ピッタリジャストサイズじゃないと疲れやすくて、下手すると足が痛くなったりします。

ってことで、まずはショップに行って、自分の足を測ってもらうところからスタートです。ですから、必ず専門店に行ってくださいね。

ショップって言っても、通常のスポーツ用品店で、一角で売っているようなところじゃあなくて、登山専門店って今各地にありますよね。そういうところです。

で、足を測ってもらうと、意外と左右で5ミリとか3ミリとか長さが違うので、それでまたビックリするんですよね。その辺はインソールで調整するから問題ありません。

測定が終わったら、係の人に予算、これが一番大切。とは言っても激安っていうのは無理ですから、まあ2~3万ぐらいと思っておいてください。

か、もう少し高くてもいいのか。って言っても、初心者用だと4万も出すとすごーく立派なものになりますけどね。

予算を伝えて、そのあとは、初めてだけど、どんなところに行きたいのか、尾瀬とかでゆったり歩きたいのか、それとも、筑波山・高尾山を皮切りに、1000~1500メートルの低山を歩きたいのか。

はたまた、1年後には2000~3000メートル級まで登りたいのか。その辺を話してみてください。

それによって、出してくれるものが変わってきますから。これまたスノボの板と一緒で、目的によって少し靴も変わってくるんですよね。

尾瀬とか低山歩きなら、ローカットの靴底も柔らかい方が歩きやすいです。が、3000メートル級になるとやっぱりハイカットで靴底も固くなります。

ですので、トレッキングシューズっていうと、やっぱりごつごつしたカンジで、ハイカットじゃないとっていうイメージでも、そんなので尾瀬みたいなところとか、高尾山とかしか行かないのなら、逆に疲れてしまいますからね。

上級者になると、その辺り行先によってもちろん履き分けるのですが、初心者だとそんなことも言ってられないから、まずはこの先3年ぐらいで行こうと思っている山に標準を合わせるのがいいでしょう。

実際には、尾瀬とか低山ばっかりってこともないのであれば、ミドルカットっていうのもあって、ハイカットまで足首を覆うってことはないけど、もちろんローカットでもない。

靴底もほどほどの硬さだから、尾瀬みたいな平地とか木道ばかりでもつかれないけど、2000メートル級の山でも対応できるっていうのがいいかもしれませんね。

ただ、基本はハイカットかローカットだから、ミドルカットのモデルっていうと、種類は少ないです。

あと、メーカーも意外と日本では有名でないけど、イタリアのメーカーとかで安価で良いモノを作っているところもあるので、メーカー名じゃなくて、自分の足にしっくりくるかどうかで決めてみてくださいね。

山歩きの装備でトレッキングシューズの選び方は?

ということで、トレッキングシューズの選び方、概略は上に書いた通り。あとは、かたっぱしから履きまくるしかありません。

紐の締め方とかも最初は分からないと思うので、全部係の人に習ってください。特に下りは全部しっかり締めないと、靴の中で足が動いてつま先が痛くなるとか、これまたスノボブーツと一緒です。

で、登山ショップの中には、試足できるように、登りと下りの道があります。そこを歩いてみてください。もちろん、平地の部分も。

そうすると、上に書いたように、平地だとローカットで靴底が柔らかい方が歩きやすいと思います。が、登りや下りは、ハイカットで靴底が固い方が歩きやすいんですね。

そんな違いも実感して、どれがいいのか。紐の締め方も、登りだとこれぐらいがちょうどいいけど、下りだときっちり締めないと上手く歩けないとか。

登山ショップだと、そういうのをちゃんと指導してくれます。だいたい係の人は自分も山に登っていますし、有名店だったりするとヒマラヤ遠征隊のサポートをしてたりします。

もちろん、登山教室とかもやっていたりするから、初心者にもやさしく教えてくれます。特に最近山ガールブームで、何も考えずに山に登る人も出てきているので、ちゃんとショップを訪れる人には、聞いてもないことまで教えてくれます。

まあ、その辺はスノボのプロショップと同じですかね。ですから、買う前に雰囲気の良いショップを選ぶのが重要になりますけどね。

あと、やはりウィークデイか週末でも午前中のまだお客が少ない時に行くのがコツ。ウィークデイとかだと、意外と暇だから、何足履きまくっても、丁寧にアドバイスしてくれますからね。

ってことで、これまたスノボブーツと一緒で、とにかく履き倒して、一番しっくりくるものを選んでください。

私なんか10足ぐらい出してもらって、段々と落としていって、最後2足に絞ったけど、それをまた2回ずつ履いて、やっぱりこっちって決めましたから。もちろん大満足ですけどね。


スポンサードリンク

山歩きの装備でトレッキングシューズの重さは?

あと、よく聞かれるのが「やっぱり軽い方がいいですよね」って言う質問。もちろん、昔ながらのごつごつしたザ・登山靴っていうのは論外だけど、最近の靴はあまり差がないから、重さよりもちゃんとフィットするかどうかの方が大切です。

中には片脚分で500グラムとかいうのもあるけど、500グラムのと900グラムのとどっちがいいですかって言われるとねえ。それよりも足に合ってるかどうかじゃないですかって思いませんかね。

その辺も実際に履いてみると、そんなに差がないとか、やっぱり軽い方がいいとか、900グラムの方がしっくりきたとかあるから、あくまでも履いたカンジで選んでくださいね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、ネット時代の最近は、カタログの数値やイメージ、またブランドのネームバリューで選ぶ人もいるみたいですけど、トレッキングシューズって身体に一番作用するものですからね。

バッチリ合っているものかそうじゃないかで、山歩きが楽しくも苦しくもなります。その点をよく認識して、ウッシッシになるものを選んでくださいね。では、良いトレッキングシューズを。

関連記事
高尾山のおすすめコースは?
オフトレに筑波山がおすすめ?
スノボのオフトレにはトレッキングが最適?
山歩きの装備は?
山歩きのザック選びは?
山歩きの装備一覧は?
山歩き初心者の服装は?
高尾山の初心者用のコースは?
トレッキング初心者の関東お勧めコースは?
トレッキング初心者には大山がおすすめ?
尾瀬トレッキング初心者コースは?
尾瀬トレッキング初心者におすすめの時期は?
尾瀬トレッキングの初心者の服装は?
尾瀬の宿泊で初心者は?
日光白根山の初心者お勧めルートは?
唐松岳って初心者でも登れるの?
八ヶ岳は初心者でも登れるのか?

スポンサードリンク

-山歩き
-,