NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ギア

スノボの試乗会2017-2018のSGの会場には木村桂子も?

スノボの新作試乗会、だいぶスケジュールが出揃ってきましたが、今年も例によってSGの試乗会にはドーン教教祖の木村桂子元プロ&デモもかけつけるみたい。ってことで、「じゃあ、とりあえず上まで ハイ、ダッシュ」の刑に処せられたい方は、ぜひ参加してみてください。

スポンサードリンク

スノボの試乗会2017-2018モデルは

スノボのニューモデルっていうか、来季ですな。2017-2018シーズンのモデルがだいたい発表になったから、先週ぐらいから試乗会も結構増えてきましたね。

フリースタイル系なんかは、2月の17・18日ぐらいからやってるところもあるし、先週末ぐらいから本格化したみたい。

ってことで、気になるメーカーの試乗会には参加してみてくださいね。試乗会について初めてって言う人は、受付から貸出までの流れ等を、別の記事にしているから、そっちを読んでみてください。

で、各メーカーごとの試乗会には勝手に行ってもらればいいんですけど、合同試乗会っていうのがありますよね。国内で販売しているほとんどのメーカーが参加。もちろん、海外メーカーも参加します。

規模の大きいのは、4月第一土日にHAKUBA47でやる合同試乗会。47カップもあるから、アルペンのオタンコナスが終結します。

ですから、アルペンの人気モデルは結構出払っていて、順番待ちで中々乗れないってこともあります。

それに対して、SBJ(日本スノーボード産業振興会)が開催する「SBJ ON SNOW FESTIVAL」っていうのは、どちらかというとフリースタイラーがわんさかやってきます。

が、もちろんアルペンも出ています。ですので、アルペンライダーのアンポンタンだと、SBJの試乗会のほうが乗り放題。

好きな板を2回も3回も乗れるってこともあるので、そっちもチェックしてみてくださいね。今年は3月の4(土)・5(日)が、岐阜県のめいほうスキー場。3月18-20日がガーラです。滑り倒してきてください。

スノボの試乗会2017-2018のSGは

そんな中、アルペンの中でも人気のSGが、またまた単独で試乗会を開催するみたい。SGライダーもブースにいるみたいだから、気になる人は行ってみてください。

日程と開催地は、以下の通りです。

3/4(土) 尾瀬戸倉(群馬県)、 米沢(山形県)
3/5(日) 小海リエックス(長野県)、 米沢(山形県)
3/7(火)〜9(木) ダイナランド(岐阜県)
3/11(土) 芸北国際(広島県)、 エコーバレー(長野県)
3/12(日) ちくさ高原(兵庫県)、 エコーバレー(長野県)
3/18(土) 高鷲スノーパーク(岐阜県)、 びわ湖バレイ(滋賀県)
3/19(日) ダイナランド(岐阜県)、 スキージャム勝山(福井県)
3/20(月) ダイナ/SGカップ スキージャム勝山(福井県)
3/21(火)〜24(金) ダイナランド(岐阜県)
3/25(土) 野麦峠(長野県)、 宮城蔵王えぼし(宮城県)
3/26(日) 野麦峠(長野県)、 宮城蔵王えぼし(宮城県)
4/1(土)〜2(日) 丸沼高原(群馬県)、 白馬47(長野県)
4/8(土)〜9(日) チャオ御岳(岐阜県)

ってことで、山形から広島まで広範囲に及ぶので、行けるところに行ってみてください。

また、3月と4月、もちろんスキー場にもよりますが、場所や時期によって雪質が違うから、本気で今シーズンというか、来期モデルを買おうと思っている人は、2箇所ぐらい行ってみるのがいいでしょう。

意外と、硬い雪と柔かい雪とで感触が違ったりしますからね。私も板を買う時は最低2箇所、できれば3箇所で乗ってみるようにしています。


スポンサードリンク

スノボの試乗会2017-2018のSGの会場には

というSGスノーボードですが、SGといえば木村桂子ですよね。ドーン教教祖。元プロであり元デモってことで、速くきれいに滑るライダー。

その木村桂子が、3月4日(土)5日(日)には、ホームゲレンでってこともあって、米沢スキー場のブースにいるそうです。

板の特性とか、セッティングとか、なんでも聞いてみてください。滑り方なんかもヒールサイドがズレるとか、そういう悩みにもワンポイントで答えてくれるかも。

あっ、でももちろん人生がズレるっていうことについては、「それは修正のしようがない」って言われますからね。気をつけてください。

他にもピンクのゾウさんステッカーを貼った、疲れた中年もいるかもしれないので、見つけたら「疲れますねえ」って声をかけると、「まだ疲れてない」って言われるかも。楽しんできてください。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、やはり所属ライダーが来ている試乗会だと、その板の一番良いパフォーマンスが出る乗り方を教えてくれるから、ちょっとアドバイスもらうだけでも全然滑りが変わってくると思います。

あと、やっぱりセッティングですよね。その辺って実際に聞かないと、サイトや動画で説明されてもねえ。ってことで、生のアドバイスも聞いていただければと思います。では、良い試乗会を。

関連記事
スノボ試乗会の流れとチェックポイントは?

スポンサードリンク

-ギア
-,