NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

その他

スノボの家根谷依里がアジア大会のGSで優勝!SLでは銀メダル!

札幌冬季アジア大会で金メダル1号となったのが、スノーボードのアルペンのGS(大回転)の家根谷依里選手。ニュースで流れていたインタビューが「いやー、注目されますねえ」っていうのも人柄がでていますよね。SL(スラローム)でも銀メダルだって!?試乗会とかにも来ていることが多いし、ブログもやってますからね。見てみてください。

スポンサードリンク

スノーボードの家根谷依里がアジア大会のGSで優勝

冬季のスポーツ大会って、国体も長野であったりって、今もやっているのかな。スノーボードがあるかないかで興味を持つかどうかってカンジ。

平昌オリンピックのプレ大会が先週でしたかね。ジャンプの高梨沙羅が53勝で記録更新したとかで騒いでいるのは見たけどスノボはねえ。

って思っていたら、ナント!札幌で開催されている冬季アジア大会で、スノーボードのGS(大回転)で家根谷依里が優勝して金メダル1号だって。

それに20日のSL(スラローム)でも銀メダルってことで、こりゃー、アルペンブームがやってくるかも。スノボもね、世間一般ではフリースタイルじゃないですか。ハーフパイプ競技とかあっちが注目。

ですが、ソチ五輪で竹内智香選手がやっぱりパラレル大回転で銀メダルを獲ったから、それからアルペンも注目されるようになりましたよね。

まあ、オタク軍団のアルペンおやじとしてはねえ。これでアルペン人口が増えるといいんですけどね。ただ、あんな急斜面を滑るのがアルペンと思われると、これまた一部のオタクしかやらないかも。

っていうか、ニュース画像で見ただけですが、19日のGSのバーン、家根谷選手の滑走の時はかなり荒れていましたよね。

荒れていたっていうか、アイスバーンの上に雪が積もっているような状態で、あれって一番滑りにくいんですよね。雪はあるけど、下がアイスバーンだからエッジが噛まないし。

結構エコーバレーの上の方のバーンがああいうのが多くて、一見粉雪みたいに見えるけど、全然噛まないから、すげー怖いって言う奴。

ですから、2本目バランスを崩したっていうとけど、ごもっとも。それをリカバーするとは、流石世界で戦っているってことですかね。

これで弾みをつけて、ぜひ平昌オリンピックにも出場して、メダルを獲ってほしいと思います。

スノーボードの家根谷依里に試乗会で

というのも、家根谷選手って、なんかとっても気さくな人で、一度会うとすぐにファンになってしまいます。

もう、10年ぐらい前、もっと前かな?多分彼女がまだ学生かそれぐらいだったけど、HAKUBA47の試乗会に来ていました。

当時はF2に乗っていて、当然F2のブース。今彼女が乗っているケスラーが日本初上陸した年かなんかで、意外とF2のブースが空いていました。

F2のメタルボードに乗りたくて行ってみたけど、ロングボードが貸し出し中。しょうがないから同じモデルのショートボードを借りて滑りました。

が、ショートボードっていうのと、春の雪だから結構荒れていてイマイチ。戻ってきて返す手続きしていたときに「どうでしたか?」って声を掛けてくれました。

「ショートのせいか、ちょっとイマイチなんですよね」っていうと、「ちょうどロングボードが戻ってきたので、こっちにもぜひ乗ってください」ってことで、バインを付けてくれました。

ロングボードはとってもどっしりしたフィーリングで、私にはいいカンジでした。戻ってきて「バッチリでした」っていうと、「私もこれに乗っているんですよ」とのこと。

かと言って別に勧める訳でもなく、淡々と板の特性とかを解説してくれたのが印象的でした。まだ23歳ぐらいなのに、とっても落ち着いた人で、世界で戦う人は違うなあって思ったのが記憶にあります。

それからは、彼女のファンでずっと応援しているんですけどね。昨年は膝の手術とかしているのに、こうやって結果を出してくれると、中高年にもパワーももらえますからね。


スポンサードリンク

スノーボードの家根谷依里のブログは

で、もう一つファンになった理由というか、既にファンでしたが、より一層応援したくなったのは、彼女のブログ

日々のトレーニングや大会の結果なんかをつづっているので、気になる人は覗いてみてもらってもいいんじゃないでしょうか。

っていうか、ある時に東京に行って高尾山に登ったって書いてあったんです。高尾山といえばねえ。飯縄大権現じゃないですか。

ですから、「高尾山には大天狗の飯縄大権現がいて、なんでも願いを叶えてくれますよ」ってコメントしました。

ら、「そうなんですね。今回は天狗様はお見かけできませんでしたけど、今度行ったときにはお願いしたいと思います」とか、寂しい中年の与太話コメントにも話を合わせてくれたので、ビックリ!ってカンジ。

その辺も人間ができているんですかねえ。今大会のこととかも、また記事にしてアップすると思うので、楽しみにしていたいと思います。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

家根谷依里選手は神戸出身ってことで、お兄さんがスノボショップをやっているみたい。私も一度知人に連れていってもらいました。

結構神戸に帰っているときは、お店にもいるみたいなので、ブログで確認して帰国中だと行ってみてもいいんじゃないですかねえ。では、良いアルペンを。

関連記事
スノボのアルペンボードって初心者でも乗れるの?

スポンサードリンク

-その他
-,