NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

アクセス

スキー場の宿のプランでおすすめとか一人の場合とか

スキー場の宿っていうと、ゲレンデ前のリゾートホテルとか、温泉旅館とかペンションとかっていうのが定番。ですが、実は街中のホテルに泊まりたいっていうバブル系オタンコナスがいるんですよね。そんなアンポンタンとかお一人様用の宿の話です。

スポンサードリンク

スキー場の宿のプランで

というのも、長野市と長野市の隣の飯綱町には、長野駅から車で30分で行けるスキー場があります。

そう、あの飯縄大権現が住んでいる飯縄山の麓のスキー場。一つは長野五輪で里谷多恵が金メダルを取った飯綱高原スキー場。ゆるきゃらのづなっちもいます。

そしてもう一つは、アンポンタンスノボオタクとか、ロングボード依存症御用達のいいづなリゾートスキー場。

もちろん、飯綱高原にあるから、どちらも近くにペンション村というか、ペンションがあります。そこに泊まってゆったりとしてもらえればと思うんですけどね。

ただね。ミドルエイジになると、滑った後はすぐにマッサージに行かないと翌日立てなくなるとかいうオタンコナスがいます。

それなら滑らなければいいのにねって思うんですけど、滑らないと頭がおかしくなるといかいいだして、まあ駄々っ子みたいなもの。って、私もそうでしたが何か?

そうすると、リゾートホテルならまだしも、ペンションだとマッサージはないってことで、その辺のジレンマがある人も多いみたい。

ですが、その飯縄山の麓のスキー場だと、長野駅まで30分ってことは、ちょっと離れたペンションに行くみたいなものですよね。

それに、駅前だとマッサージやさんもたくさんあるし。まあ、他の目当てっていうか、地のものを使った料理とか地酒を飲みまくりたいっていうのが本当の目的かな。

ってことで、遠路はるばるいいづなリゾートに行く計画を立てているオッサンとかもいます。

でも、そう言われてみると、2日間ガッツリ滑るのならまだしも、1日バッチリ滑って、2日目は観光っていうのなら、そういう手もありますよね。

とは言っても、まあそれはスキー場と中心街が近いところっていうのに限られますが、私が行ったことのあるところでも、意外とそういうエリアもあったりします。

ですので、上に書いたようなアンポンタンな人たちは、中心街から近いスキー場っていうのを狙うのもありですかね。

ただ、長野の場合は本当に恵まれていて、特にアルペンオタクだと、いいづなリゾートは東京からでもわざわざ来て滑りたいって言うゲレンデ構成ですからね。

いくら中心街に近いっていっても、ゲレンデがイマイチだと話になりません。そのあたりは、じっくり検討してみてくださいね。
ホテルJALシティ長野

スキー場の宿のおすすめは?

ということですが、他にどっかある?っていわれると、山形県の米沢スキー場。ここは米沢市というか、米沢駅からやっぱり20~30分の近さ。

もちろん、ゲレンデ内の米沢牛のディーナーがとっても美味しいペンションがあるから、そっちに泊まることをおすすめします。

が、上に書いたようにマッサージをしたいとか、普通の居酒屋でどんちゃん騒ぎをしたいっていう場合は、米沢市内に宿を取ってもいいかも。

そういう意味では、実は福島市にも近いんです。30分じゃないけど40分ぐらい。ですから、帰りがそっち方面なら、宿は福島市にしてもいいし、なんたって飯坂温泉がありますからね。

飯坂温泉でどんちゃん騒ぎっていうのもありです。ですから、米沢スキー場、結構ハードに滑りまくる人が多いけど、バブル系の休憩の合間の滑走軍団にもおすすめです。

あとは、もちろん、群馬県の沼田エリアとかでも、市内から各スキー場まで近いところだと30分から40分だから、そういうのもできます。

が、沼田の場合は敢えて市内に宿を取るほどでもないし、宿自体がそんなにないんですよね。ホントにザ・ビジネスホテルって言うカンジ。ですから、沼田だとペンションなり温泉旅館が良いと思います。

あとは、街全体がスキー場対応になっている白馬とか湯沢とかもあるけど、やっぱり基本はリゾート仕様だから、ワガママ言いたいんならリゾートホテルがいいと思います。

結構高級ホテルが進出しているから、マッサージでもレストランやパブとかバーでも完備していますからね。ってことで、バブル系オヤジのマネは程々にお願いします。


スポンサードリンク

スキー場の宿で一人の場合は?

ただね。バブル系おやじじゃなくても、お一人さまだとねえ。中々ペンションとか旅館だと空いてなかったりして泊めてくれないですよね。

もちろん、最近はお一人様御用達の宿も多くなってきていますけどね。それでもスキー場周辺だとそうでもなかったりしてね。

その点、ビジネスホテルとかだと、一人が基本だから、全然気にすることはありません。ジャンジャン泊まってください。

私も東京に住んでいた時は、長野市内のホテルに宿を取って、周辺のスキー場に行ってましたけど、当然板とかも部屋に持ち込んでいました。

だって、車の中だと乾かないじゃないですか。特にブーツ。ってことで、その辺も乾燥室はないけど、部屋の中が乾燥しているから大丈夫ですよ。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ってことで、寒冷地のホテルはその辺は慣れたものだし、最近は長野周辺は外国人も多いから、何でもありになってきています。

あっ、でも、福島のビジネスホテルのときは、「お部屋にはちょっと」って言われて、クロークでロングボードを預かってもらいました。はいはい、迷惑な奴です。では、良いビジネスホテルを。

スポンサードリンク

-アクセス
-,