NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

メンテナンス

スノーボードでねじれるのは身体も?身体の矯正やシーズンオフは?

スノーボードって、左右非対称のスポーツだから、滑りまくっていると結構身体がねじれているんですよね。ですから、シーズンオフとかにはそれを矯正しないと、いろいろと不具合が生じます。その辺について語ります。

スポンサードリンク

スノーボードでねじれるのは身体も?

スノーボードって斜めに構えるから、結構身体がねじれるんですよね。これがサーフィンだとそうでもない。

なんで?なんでー?ってサーファーでもありボーダーでもある人に聞いたら、「だって、サーフィンは足固定しないじゃん」っていわれてしまいました。

そういえば、そうだ。スノボって、足をバッチリ固定した上に、上体が斜めを向いているから、結構ネジレている人が多いです。

って言う私もですが。まあ、シーズン中1~2回ならそんなこともないけど、毎週の様に行ってると、2シーズンも滑れば、すっかりねじれ田ねじれ蔵の出来上がりってことですな。

ですから、きちんとスポーツトレーナーとかに身体の各部位について寸法を測ってもらうと、左右で結構違ってきています。

腕の太さ、太ももの太さ、膝周り辺りが一番違いがでるところ。私も左右で数センチ違っています。

また、一番大きいのは数値化するのが難しいのですが、肩甲骨周りの筋肉が左右で違っているはずです。

どうしても、そのあたりを中心に上体を使うっていうのと、結構なスピードがでますよね。

ですから、いわゆるGっていうのが、意外とかかっています。そんなので、ギュインギュインやってたら、当然筋肉の付き方も違ってくるっていうわけなんです。

あと、当然ですが、骨盤がずれてきます。これがやっっかいで、専門家によると、左右全く均等って言う人はいないとも言いますが、それでもかなり左右が違うから、腰痛とかにもなります。

ってことで、そのあたりをしっかり理解した上で、スノボはやってほしいですし、できるだけねじれの矯正を心がけてください。

それだけで随分変わってきますからね。滑る前と後のストレッチはもちろん、日頃から朝晩は矯正体操をしてもらえればと思います。

スノーボードでねじれた身体を矯正するには?

じゃあ、実際にねじれた身体を矯正するにはってことですが、これはもう逆のスタンスで滑るしかありません。

レギュラーの人ならグーフィーで、グーフィーの人ならレギュラーでってことで、いわゆるスイッチをしていると、随分違うみたいですよ。

って言っても、アルペンだとねえ。そう簡単にはスイッチっていうか、逆のポジションで滑るって言うわけにもいきません。

ですから、矯正用にフリースタイルに乗って、「まだうまく滑れませーん」とか言って、初心者クラスのスクールに入れば、若くてかわいいイントラに習えます。

とかいうのは、だいたいバレてきていますからね。もちろん、それができればいいんですけど、簡単な骨盤矯正体操とかが結構検索するとでてきます。

まずはそれをやるだけでも全然違います。あとは、トレーニングキャンプとかに行くと、その辺を矯正するストレッチとかも教えてくれることがあるから、是非習得してください。

お金がある人なら、スポーツトレーナーに一度体の状態を診てもらって、適した矯正プログラムを作ってもらうのが一番です。

だいたい毎日無理なくできるもので、10分から15分程度のものが多いかな。でも、そういうのを請け負ってくれるトレーナーが中々いないから、それを探すほうが大変だと思います。

それに料金もねえ。正規に払うと体の状態を見るのから一式で、だいたい10万円っていうのが相場ですからね。知り合いにいれば安くしてくれると思いますよ。


スポンサードリンク

スノーボードでねじれる身体はシーズンオフには?

その他、スノーボードって、一部のアンポンタンを除くと、半年以上はオフシーズンじゃないですか。ですから、その間にしっかり身体を矯正しておくというのが現実的みたいです。

プロやデモのでも、オフシーズンになったら、まずはダラダラ歩くって言う人もいます。できれば、ちょっとした低山とか、東京でいう高尾山みたいなところ。

それで、筋肉の緊張を解きほぐす効果があるとか言ってました。一番はやっぱり全身運動の水泳ですよね。

これで、かなり左右均等になるともいわれているので、泳ぐのが嫌いじゃない人、ぜひ暑い時期はプールに通ってみてください。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、私は知り合いにスポーツトレーナーがいたので、体の状態を診てもらって、オリジナルの矯正プログラムを作ってもらいました。

だいたい全部やっても15分ぐらい。毎朝やっています。が、そうなんです。人生はねじれたまんま。

「毎朝やっているけど、人生のねじれは取れない」って苦情を言ったら、「それは免責事項です」だって。世の中厳しねえ。では、良いネジレを。

スポンサードリンク

-メンテナンス
-,