NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ギア

スノーボードの保管用メンテナンスは?チューンや置き場所は?

スノーボード、3月で終了って言う人もいるのかな。えっ?スキー場が3月20日でクローズ。そりゃまた失礼いたしました。で、その後ボードの保管ってどうすればいいんでしょうかって質問をうけました。シーズンが終わった後のメンテナンスとか保管とかをお伝えします。

スポンサードリンク

スノーボードの保管用メンテナンスは?

スノーボード、オタンコナス達は4月になってもゴールデンウィークでも滑りまくっていますが、早い人は3月で終了って言う人もいますよね。

スキー場自体が3月後半で終わるとねえ。これまたしょうがないってことで、雪以外の遊びをやったほうがいいですよね。

で、問題は保管方法。っていうか、シーズン終わりのメンテナンスっていうやつですかねえ。

基本は滑り終わってからのメンテナンスと同じです。バインを外して、ソールをきれいにして、ワックスかけておしまい。ってカンジ。

ただし、滑りまくっていて、エッジが丸くなったとか、エッジ自体にキズが入ったとかソールにキズが入ったっていう場合はチューンに出したほうがいいでしょうね。

その辺は滑りまくりのアンポンタンなら、こんなブログ読んでなだろうから、チームなりサークルなりスクールなりの人に聞いてみてください。

そうじゃなくて、今シーズンから初めてマイボードを買ったって言う人は、滑り方にもよるけど、そんなに滑ってないのならチューンに出さなくても大丈夫。

もちろん出し方がいいのはいいけど、10回も滑ってないのなら、ワックスかけて保管で大丈夫。

っていうのも、チューンに出すと当然ソールを削るじゃないですか。ですから、板が薄くなるんですよね。

まあ、削るって言ってもほんの僅かだから差はないけど、やっぱり滑走日数が10日以下だとワックスだけで大丈夫だと思います。

その代わり、まずはバインディングは外してください。重みで板に負担がかかりますからね。アングル角度とかスタンス幅は忘れないようにメモしておきましょう。

できれば写メなりなんなりで写真を取っておくことも重要です。最初はわけが分からなくなりますからね。

それから、ホットワックスのところで書いたように、ソールのクリーニング。今回はシーズン終わりだから、クリーナーを使っても大丈夫。

ですが、その前にブロンズブラシでしっかりブラッシングしてあげてください。それだけでかなりカスが出ると思います。

で、クリーナーでしっかりクリーニング。その後はちょっと乾かします。そして、エッジが錆びていたら、サビ落としで軽くなでてあげて、サビを落としましょう。

ただし、エッジは強くこするとエッジ角度が変わることがあるので、あくまでも優しくということに注意してくださいね。

錆止めのマジックみたいなのをつけてもいいけど、ホットワックスすれば、エッジまでワックスを塗るから特に錆止めはしなくても大丈夫です。

で、エッジがきれいになったら、ベースワックスを塗ってください。剥がさなくて大丈夫。保管用のワックスとなります。

ってことで、1本2本なら、半日もかからないでしょう。来シーズンも楽しく滑れるように、大切にワクシングしてあげてください。

スノーボードの保管用メンテナンスでチューンは?

ところで、上級者っていうか、初心者じゃない人はシーズン終わりにチューンに出すみたいだけど、アレって出すべきなの?っていわれるとねえ。出したほうがいいのはいいでしょう。

ただし、上に書いたように、10日も滑走してなくて、特にエッジやソールにキズがついてなければ出さなくて大丈夫。

スノボオタクのアンポンタン達は、少ない人でも20日、通常30日から50日は滑走しているので、ソールやエッジにキズが入ったり、ソールが丸くなったりしているんですよね。

ってことで、一皮向いてきれいなソールにして、エッジもギンギンにしてワックスをかけてもらうっていうことで、チューンに出しています。

大きな傷とかがなければ、だいたいベーシックコースで7000円から1万円ぐらい。ワックスだけなら5000円ぐらいです。

ただね。これがロングボードとショートボード2本とか、それぞれ2本ずつとか、フリースタイルボードとかになると、チューン代だけで、数万円ってことにもなるんですよね。

ですから、メインで乗っている板とか、キズが付いた板を中心に出すってことでいいと思います。まあ、余裕があるのなら、初めてのマイボードも診てもらって、特にサンディングっていう一皮むくのが必要なければ、ホットワックスだけしてもらってもいいかもいしれませんね。

そういう意味でも、かかりつけのショップがあると、「これだとチューンは必要ないよ」とか、「ホットワックスだけやっとく」とかアドバイスしてもらえると思います。


スポンサードリンク

スノーボードの保管の置き場所は?

で、問題はホットワックスなり、チューンなりをしてもらってから、戻ってきた板をどうやって保管するかってこと。

基本的にはショップに置いてあるような、ラックっていうんですかね。スキー場とかでも1枚ずつ水平におけるボード置きがありますよね。アレが一番グッドです。

が、部屋が狭いとかアパートで金具をつけられないっことなら、普通に立てかけても大丈夫。ですが、重ねたり上に何かを置かないようにしてくださいね。

1枚ポッキリを立てかける分には問題ありまえせんが、他の力がかかると、板に負荷がかかるから寿命が短くなります。そこだけ気をつけておいてください。

あっ、特に暗室とか冷蔵室とかじゃなくて大丈夫ですが、ベランダとかの外には置かないように。あと、ワックスかけてあるから大丈夫だけど、基本的には湿度が高いところも避けてください。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、以前はシーズンが終わったらすぐにチューンに出していましたが、今はシーズン中1~2回ですからね。自分でワックスかけておしまいです。

っていうか、それで筋肉痛になるから、その後身体のメンテナンスをしなければならなくて、そっちの方にお金がかかります。やはりこれまた歳だからしょうがないってことですかね。では、良い保管を。

スポンサードリンク

-ギア
-,