NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

スクール・レッスン・キャンプ

スノボのアルペンキャンプでDCKって?レッスンのサボリ方や宴会は?

アルペンのトレーニングキャンプDCKのことを書いたら、それってなんですか?って質問がきたから、ちょっと書いておこうかな。まあ、DCKじゃなくても、たくさんキャンプはあるから、気に入ったものに参加してもらえればと思うんですけどね。サボり方や宴会についてもね。

スポンサードリンク

スノボのアルペンキェンプでDCKって?

スノーボードのキャンプって、以前はホント大会とかレースとかに出る人対象のものばかりでしたが、最近はトッププロやデモによる楽しいのも多くなりましたよね。

以前も書きましたが、普通のスクールでは習えないこととか、特にセッティングなんかについてバッチリ教えてもらえるので、機会があればぜひ参加してみてください。

で、アルペンの場合は結構レース系のキャンプが多いんですよね。ですから、レースに出るっていうわけじゃないけど、うまくなりたいっていう人だと、どこに行けばいいんだろうって思うみたい。

そういう場合は、おすすめなのが4WD。これまた一部では既に有名ですが、毎年ゴールデンウィークに山形の天元台で開催されるもの。

コーチは、長野五輪出場者で、今はオリンピックのスノボのヘッドコーチの上島しのぶ。それから、元プロで今はアマチュアレース荒らしと化している三好和美。

そして、ドーン教教祖の木村桂子元プロ&デモと、茶原さおりデモ&元プロってことで、4人の女性コーチだから、4WDってなったみたい。

まあ、そっちの話は改めて書きますが、レース系っていうかゲートトレーニングもありますし、フリーライディングもあるので、アルペンの方はもちろん、フリースタイルでも参加する人が結構います。お楽しみに。

で、昨日書いたのは木村桂子元プロ&デモによるキャンプ。彼女は元々はプロと言うかレーサーだったのですが、デモもやってたので、レース系、テクニカル系どっちもO.K.

もう一人のコーチは、これまた元々はレーサーだったけど、未だに現役のデモをやっている茶原さおりデモ。ってことで、彼女たち二人によるトレーニングキャンプ。場所はだいたい米沢スキー場が多かったですね。

基本的にアルペンなんだけど、フリースタイラーでアルペンを経験してみたいっていう人もO.K.でした。

2班に分かれて、1日目はフリーライディングで各人の弱点をチェック。2日目はショートポールによるゲート練習とかでした。

が、そうなんです、我らのヨレヨレ中年だと、真面目にレッスン受けると午後からは立てなくなります。ですから、ヨレヨレ中年はヨレヨレ中年で集まった方がいいってことに。

でも、コーチにそんなこといえないから、班分けする時にグーパーじゃいけんをするってことで、必ずグーパーの順番で出そうってキメていました。

でも中にはそれを聞いてなくて、パー、グーの順番で出して違う班になったオタンコナスもいて、「えー?」ってこの世の地獄っていう顔をしていました。

そうするとね。ヨレヨレ中年ばかりだから、コーチも休憩をいれつつのレッスンってことで、我々でもなんとか1日もつことができるんですよね。

ということで、トレーニングキャンプはハードなコーチの場合は、参加者で団結して、班分けしないと、ヨレヨレ中年なのに、元気な若者と一緒の班になった日にゃあ、罰ゲームですからね。お気をつけください。

スノボのアルペンキェンプでDCKのサボり方

とはいっても、ある年は前日すごい降雪があって、一面パウダー。じゃあ、せっかくだから、アルペンでパウダーを楽しむ滑り方を練習しましょうってことになりました。

が、結局極端な後ろ乗りをしないといけないじゃないですか。それに、パウダーって結構疲れますよね。こんなの真面目にやってたら身体が持たないってことで、どうしようかとか言ってみんなで相談したんです。

特にいきなりザ・パウダーだと難しいだろうってことで、バーンの端のフカフカになっているところを後ろ乗りで滑ってみるっていうもの。

で、ドーン教教祖の木村桂子元プロ&デモは、最初にお手本を見せて「こんな風に、後ろに重心かければいいから」ってことで、バーンの下で見ています。

ってことは、極端な後ろ乗りで、パウダーに突っ込んで埋もれたら、中々抜け出せないから、それで時間がきておしまいになるじゃんってことで、パウダーに埋もれる作戦を実行することにしました。

「ではいきまーす」って言って、後ろ乗り。「おりゃー」とかいいながら、パウダーの部分に入っていって、転倒。「うわー」とかいいながら、埋もれました。

成功、成功。これで20分は時間が稼げると思いながら、後ろで見ていた他のメンバーは笑いを殺しながら「だいじょーぶ?」とか言ってました。

が、ナント、バーンの下で見ていた木村桂子元プロ&デモ、ハードブーツなのに、雪の斜面をダッシュで駆け上がり、「大丈夫?」って言いながら、埋まった雪の中から救出。

その間5分もかかりませんでした。ってことで、作戦Aは失敗。っていうか、ハードブーツで雪の斜面をダッシュって、どんなトレーニングしているんですかね。やっぱりドーン教教祖を甘くみていました。


スポンサードリンク

スノボのアルペンキェンプでDCKの宴会は?

ということで、それからは、正直に「真面目にレッスン受けたら死んじゃおロースになるから、休憩の合間のレッスンにしてください」って直談判。

「じゃあ、他のキャンパーの人がいると、迷惑するからヨレヨレ中年だけで人数が集まったら開催しますね」ってことになりました。

最初からそう言えばよかったんですけどね。ってことで、それからはヨレヨレ中年は、別口でやってもらっています。

まず開催が朝からだと行くのが大変ってことで、初日は昼集合。午後ちょっと滑って、ポジションチェック。あとはフリーランしながら、課題を修正。

一応午後3時お開き。滑りたい人は夕食まで滑っていいよ。って言われても、そんな人がいる訳がありません。

で、すぐに宿に帰ってお風呂。夕食まで我慢出来ずにビール。そして夕食。その後はビデクリなんかそもそも撮ってもらってないから、ただの大与太話大会。

ってことで、実は木村桂子元プロ&デモの方が罰ゲームになっているのかも。その辺は今度聞いてみたいと思います。

なお、木村桂子元プロ&デモのキャンプ。一度教えた人じゃないと、どのくらいのレベルかわからないからってことなので、いきなりは受け付けてくれないと思います。

まずは、上に書いたように4WDに参加して、仲良くなったら相談してみてください。でも、与太話の会には入れてくれないと思います。そういう迷惑な奴はこれ以上いらないって言われますからね。
ペンションとコテージの山太郎


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、最近は滑りに行くより飲みに行くってことで、Club Keiko とか言われています。でも、季節限定で、検索してもでてこないから、まずは米沢スキー場か天元台スキー場でレッスンを受けてみてくださいね。では、健康のため滑り過ぎに注意しましょう。

スポンサードリンク

-スクール・レッスン・キャンプ
-,