NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

スクール・レッスン・キャンプ

スノーボードのバッジテストに受かるには?今後の日程とか難易度とか

2017/02/11

今年は雪が遅かったせいか、ここんところバッジテスト受けたっていう人が多いみたい。合格の場合はねえ。おめでとうございますってことで、落ちましたっていう場合はどうしますかね。今シーズン受かるためにどうするかっていうか、日程とかも考えないといけないし。雪が悪くなると難易度もね。その辺のお話。

スポンサードリンク

スノーボードのバッジテストに受かるには?

スノーボードのバッジテストについては、概要とかスキー場の特徴とか、板をどうするかとかを別に記事にしているので、そっちを読んでくださいね。

で、まあバッジテスト、受かってしまえばそんなもんってカンジですが、それまでは、結構バッジテスト命みたいなところがありますよね。

できればっていうか、合格だけを目指すんであれば、1月中の雪が良い時に受けたほうが合格はし易いですね。

中には、その年の総括っていうか、去年よりもどれ位上達したかをみたいってことで、シーズン終わりに受ける人もいますけどね。って、私のこと。

もちろん、雪質も考慮するから、春のザブンザブンの雪だと、それに合った滑り方っていうか、カーヴィングなんかは、そんなにエッジを立てなくてもO.K.です。

が、春雪って結構滑り込んでないと、軸が抜けたりして、着眼点にあった滑りを見せるのは難しいんですよね。ってことで、1月かせいぜい2月中の雪質の良いときに受けましょうって言われています。

中にはシーズンオープンと同時に滑りまくって、1月の上旬の一番雪がいい時に受けるオタンコナスもいるけど、Iターンでもしてないとねえ。中々難しいです。

それに、今年は雪が遅かったじゃないですか。お正月でも全面オープンしてないスキー場がたくさんあったし。

ってことで、1月中旬のドカ雪から、やっと全面オープンしたから、1月下旬あたりからバッジテストを受けた人も多いみたいですね。

で、合格の人はさらなる上の級をめざすなり、1級を取ったら、イントラ講習受けて、とりあえずC級イントラを狙うなり、お好きにどうぞってこと。

ですが、「おちましたー」って言う人ですよね。どうしますかね。よく、今日落ちたから、来週また受験するっていう人もいます。

が、もちろん篭っている人で、毎日滑りに行っていたり、Iターンして、朝練で毎朝滑ってから仕事にっていうアンポンタンなら、来週どうぞ。

ですが、サンデーボーダーっていうか、週末とかお休みの日しか滑りに行けない人だと、翌週受けてもちょっと厳しいかも。

ケアレスミスっていうか、停止線をオーバーしましたとか、そんなのだといいけど、根本的に加重と抜重がきちんと表現できてないとか、カービング要素が少ないとか、左右均等な弧が描けてないとか、その他もろもろの技術的なことだと、滑り込んでからじゃないと難しいんじゃないですかねえ。

ってことで、自分で対策がわかれば、そこを重点的に滑ってみて、バッジ対策講習とか受けてみて、それでO.K.だったら受験っていうのが合格への早道です。

そうすると、やっぱり間に1週なり2週なりかかりますよね。で、2月中に受験できるかどうかってカンジ。

3月も中旬までなら大丈夫ですが、下旬になると結構雪質が変わってきます。もちろん、そういうところもでも滑り込んでおくと、どんなバーンでも対応できるようになるので、3月でも4月でも、バッジテストやっていれば受けてみるのもいいでしょう。

が、春雪はまだあんまりっていうことなら、来年にするか、とりあえず3月中旬までに1度受けておくのがいいんじゃないでしょうか。

私も春雪になれてきたのは、やっぱり4月5月のトレーニングキャンプに行くようになってからですからね。

それまでは、春のザブンザブンの雪では、「ジャンジェンダメ」ってカンジでした。でも、いろんな雪質で滑れるようになると、シーズンも長くなるので、いろいろと試してみてくださいね。

スノーボードのバッジテストの日程は?

ということですが、もう一つは3月中旬っていうか、だいたい春分の日をすぎるとバッジテストの開催日がガクンと減るんですよね。

まあ、スキー場自体クローズするところもあるし、3月一杯っていうところもありますからね。

中にはゴールデンウィークまでやってるから、シーズン最後にキメてくださいっていうところもあります。

白馬の47とかは、例年ゴールデンウィークまでやってるし、ガーラとかもじゃないかな。でも、雪はホントに別物になっているから、そこは注意してくださいね。

そういう意味では、バッジテストで合格を狙うのであれば、そのシーズンの中で、1回目いつ受けて、落ちたら次はいつ受ける。最終的にはここで受からなければ、来年というようなスケジュールを立てることが合格への近道です。


スポンサードリンク

スノーボードのバッジテストの難易度は?

合格率っていうか、難易度ですよね。バッジテストの。これについても別記事にしているから、詳しくはそっちをミテください。

ただね。バーン状況を見て判断するってことになっていますが、やっぱり上に書いたように、雪質がいいほうが合格はしやすいです。

だって、エッジグリップっていわゆる「勘違い雪」っていわれる、バッチリ噛んでくれる雪だと、少々軸がズレていても、しっかりカーヴィングしますよね。

でも、アイスバーンとか春のザブンザブン雪だと、そのあたりは結構シビアになってきます。その結果ズレても多目には見てくれるけど、やっぱり転倒とかしたらアウトじゃないですか。

ってことで、受験する時期と相性の良いバーンはしっかり検討したほうがいいと思いますよ。

実際1級に合格しても、見る人が見ればだいたいその人の滑走レベルって分かるし、イントラとかその上を目指すのであれば、早く取れるものは取って置いたほうがいいですからね。

まあ、ある程度は滑走日数といろんなバーンを滑っているからどうかだから、焦らずにやってみてください。


チリバツ共和国副大統領の戯言

という風に偉そうに書きましたが、やっぱり私も春の3月4月に受けて落ちまくっていましたね。今考えると、春の雪の滑り方を知らなかったですからね。

あと、アルペンの場合は、結構ロングボードで滑りまくると、いろんなクセが矯正されるので、どうもトゥーサイドターンがいまいちとか言う人は、一度ロングボードに乗ってみてもいいかもしれません。

もちろん、ちゃんと板の上に軸がないと、ジェンジェン曲がれませんけどね。人生は曲がっていても、ボードは曲がりまへん。では、お大事に。

関連記事
バッジテストの難易度はスキー場によって違う?
バッジテストで板を交換するってどういうこと?

スポンサードリンク

-スクール・レッスン・キャンプ
-,