NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ギア

スノーボードのゴーグルの曇りどめやメンテナンスとおすすめは?

2017/02/12

スノボに行って困るっていうのは、ゴーグルが曇ることですよね。ゲレンデ状況もわからなくなるし、滑る気がなくなりますよね。曇りどめってどうすればいいんでしょうか。メンテナンスにも関係するとか。曇りにくいゴーグルのおすすめとかあるのか。

スポンサードリンク

スノーボードのゴーグルの曇りどめは?

スノーボードのゴーグルが曇ると、やってられないですよね。滑るのをやめようと思いますよね。でも、曇ってないゴーグルの人もいます。アレって何が違うんですかねえ。

もちろん高価なダブルレンズとかだと、曇りにくいっていいますよね。あとは、曇止めとか塗っているんですかね。

っていうか、曇り方にも2種類あります。一つは、レンズの外側が曇るというもの。

雪が降っている時に、ゴンドラやレストハウスに入ると、レンズが曇ります。が、これは一時的なものなので、拭けばとれます。

問題は、内側が曇るというもの。これが困るんですよね。拭いてもすぐに曇る事が多いですね。

いろんな要因がありますが、やっぱり雪がバンバン降っていて、ゴーグルの上の部分に雪が積もったりすると曇ります。

ですから、雪がバンバン降っている時は、ゴーグルの上の部分の雪を払うようにしましょう。

そういう意味でも、ちょっとでもツバのあるヘルメットだと、そのあたりの解消になります。

あと、やっぱりヘルメットの場合、汗だくになっていると、ヘルメットとゴーグルが密着しているから、曇りやすいですね。

ヘルメットのベンチレーターを開けて、外の空気をいれてください。ゴーグルにもベンチレーターがついていたら、開けてください。

で、曇りどめを塗ってもいいんですけど、高価というか1万円以上するものであれば、今のゴーグルはだいたい既に曇りどめ処理がしてあります。

ですから、水分を取って、化粧室にある手を乾かす温風ヒーター等で乾かしてください。それでだいたい曇らなくなります。

水分を取るのはテッシュとかだと、レンズに傷がつくので、専用のスノーイレーサーを使ってくださいね。

それから、転倒したりして、内側に雪が入ると曇りますので、その場合もスノーイレーサーで水分を取って、しっかり乾燥させてください。

そういう意味では、雪が降りしきるゲレンデでは、絶対にゴーグルを外さないこと。頭の上になんか置いてしまうと、それで一気に水分が内側に着くので、温風ヒーターで乾かさないと元に戻りません。ご注意ください。

スノーボードのゴーグルのメンテナンスは?

で、もう一つは、メンテナンスっていうか滑り終わった後ですよね。ここでの扱いで、それ以降曇りやすくなるかどうかが変わってきます。

まず、滑り終わったら乾燥させるのが一番。ですから、泊まりだったら部屋に持って入って、しっかり水分を取って、乾燥させてください。

余りストーブの近く置くと変形してしまいますが、ある程度の暖かさは重要ですので、温かい部屋の中に入れておきましょう。

また、レンズの扱い方に慣れている場合は、できればフレームからレンズは外したほうがいいですね。

フレームとレンズの間にも水分が溜まっているので、そのままだと翌日曇ってしまいます。ただ、これは初心者だとレンズを傷つけるので、そのあたりは自信がないときは、そのままでも大丈夫です。

ということで、まずはレンズを乾かすってことを一番に考えて、ゴーグルを乾燥させてください。

あとは、シーズン終わりなり、ちょっと滑りに行かないというときは、レンズを洗ってください。

これもメーカーによるから一概には言えませんが、今のレンズは水洗いできるものが多くなっています。

っていうのも、レンズの表面にホントに細かい溝がついていて、そこから水分を流すような構造になっているんですね。

が、汚れてくるとその溝が詰まって、水分がレンズについたまんま。それが曇りの原因と言われています。

ですので、ぬるま湯で丁寧に洗えるレンズだと、時々洗ってあげると、これまた曇りにくくなります。お試しください。


スポンサードリンク

スノーボードのゴーグルのおすすめは?

じゃあ、曇らないおすすめのゴーグルってどこ?って言われてもねえ。現在はあんまり技術的な差はなくなっているので、お好きなところでどうぞってカンジです。

昔からあるというか、スキーの時代からあるメーカーだと、そのあたりの技術は折り紙付きなので問題ありません。

スノボブランドでも、ここんところは差がなくなってきているので、周りの評判とか聞きながら、実際に被ってみてしっくりくるものでいいんじゃないでしょうか。

といいながら、どうしても何処かメーカーを挙げてくれっていうと、やっぱりスミスSMITHですかね。

プロやデモでも使っている人が多いだけあって、曇りにくいです。それに、特にヘルメットする人は、一番マッチングがいいと言われています。

もちろん、私もずっとSMITHです。どこがいいか分からないって言う人は、SMITHも候補に入れてみていいんじゃないでしょうか。
ポイント20倍!! 26日22時から2月2日まで16-17【日本正規品】 スミス アイオーセブン ゴーグル レンズ2枚標準装備で全天候対応 SMITH I/O7 IO7 スキー・スノーボード【アジアンフィット】●●


チリバツ共和国副大統領の戯言

スキーを始めたころは、メーカーも分からないところでしたが、その後はオークリーにして、あとはお気に入りのデモというかプロというか、そのライダーと一緒ってことで、ずっとSMITHにしています。

対処法とか、曇らない方法とかも一緒だと聞きやすいですからね。まあ、その辺は上に書いた通り、今ではあんまり差はありませんけど。では、良い曇りどめを。

関連記事
ゴーグルのレンズの特徴は?

スポンサードリンク

-ギア
-,