NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ギア

スノーボードグローブのメンテナンスで洗い方や干し方はどうする?

2017/02/12

スノボのグローブ、高いのは数万とかしますよね。ですから、大切に使いたいけど、メンテナンスってどうするんでしょうか。洗ってもいんですかね。干し方もあるとか。その辺を解説します。

スポンサードリンク

スノーボードグローブのメンテナンスは?

スノボのグローブっていうか手袋、スキー場から帰ってきたらどうすればいいんですかね。いわゆるメンテナンスっていうやつ。

と言われてもねえ。まずは乾かしましょう。濡れてなければいいけど、1日滑ると結構中まで濡れますよね。

ですから、乾燥室で乾かしてください。昼食時とかでもストーブがあればそこで乾かしてもらえればと思います。

泊まりで滑りにいくと、1日目は宿で乾かせばいいけど、帰る日は着替えてそのままパッキングしますよね。まあ、それはしょうがありません。

ですから、帰宅したらすぐに荷物を開いて、グローブは乾かすようにしてください。濡れたままにしていると、匂いが付きますからね。

ということで、基本は乾かすだけです。洗ってもいいんですか?って聞かれることがありますが、素材によります。

グローブの袖口っていうか、手を入れるところにだいたいそういうマークが付いていますよね。

で、洗濯O.K.のようなマークが付いていれば洗っても大丈夫。ですが、皮のものは洗ってはダメです。

専門の知識があれば洗えないことはないけど、世間一般人だと洗うとダメになってしまうので、洗わないようにしましょう。

で、全部とか表面とかが皮だと、これはダメだって分かるんですけど、部分的に使われていることもありますよね。

そういう場合は大きさによるけど、だいたい洗うとパリパリになるから、よほど汚れた時以外は洗わないほうがいいですね。

そのためにもインナーグローブはした方がいいです。そうすると、インナーグローブだけ毎回じゃぶじゃぶ洗えば匂いもつかないし、キレイですしね。

で、洗えないグローブは、影干ししてファブリーズみたいな除菌スプレーをかけておくしかできません。

スノーボードグローブのメンテナンスで洗い方は?

じゃあ、洗える表示がついているものはっていうと、これも基本的には毎回洗わなくても大丈夫。上に書いたように、基本は影干ししてファブリーズです。

が、シーズン終わりとか、毎週行っている人なら、月に1回程度は洗ってもいいでしょうね。特にインナーグローブをしない人だと、やはり濡れては乾かし、濡れては乾かしってやってると匂いも付きますしね。

皮製品は、あらえないので影干しして専用のクリームを塗ってください。皮用石鹸を使える人はそれで洗ってもいいけど、必ず影干しです。

で、乾ききる前にやっぱりちゃんとオイルを着けてないと、パサパサになって使い物になりません。

そのあたり、基本的にスキー用のグローブはオール皮のものもありますが、スノボの場合は、手をつく事が多いから、手のひら方はゴアテックスになっていたりすることが多いですね。

それでも甲の部分は本皮だと、洗うのは難しいので、必ずインナーグローブをするようにしましょう。


スポンサードリンク

スノーボードグローブのメンテナンスで干し方は?

ちなみに、グローブの干し方っていうのがあるんです。洗濯ハサミで吊す場合ですが、指先の方を洗濯ハサミで摘んでください。

そうすると匂いもつきにくくなります。どうしても手首の方を挟む人が多いんですけど、そうすると、水分が指先に流れるので、最後まで乾きにくくなって、匂いが着くんですよね。

泊まりで乾燥室に吊るすときも、そのあたり注意するだけで、随分違うので、次回からは指先を挟んでくださいね。


チリバツ共和国副大統領の戯言

手袋っていうか、グローブも気に入ったものとか、使い勝手いいものって、やっぱり諭吉様はしてしまいますよね。

そうすると、すぐにダメになると泣けてくるので、しっかりメンテナンスしたいですよね。って言っても、やっぱり3シーズンが限度かな。

1シーズン100日以上滑る人は、1シーズンでダメになるみたいですけどね。ある程度は消耗品って思うことも必要みたいです。では、良い手袋を。

関連記事
スノボグローブの選び方は?

スポンサードリンク

-ギア
-,