NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

日々の雑感

厄年は忘れた頃にやってくる?お祓いは必要か?当たるのか?運気は?

2017/02/12

厄年って、みなさん気にしますか。私は散々書いてきたけど、厄祓い依存症ですからね。前厄本厄後厄と全てお正月と誕生月に厄祓いとか厄除けのお護摩祈願とかやっていました。やっぱりお祓いって必要なんですかね。そもそも厄って当たるんでしょうか。運気も気になるしってころをお伝えします。

スポンサードリンク

厄年って当たる?

厄年は忘れたころにやってくるっていうには、私や私の周りの人々の話。

厄年って、前厄本厄後厄ってあるじゃないですか。もちろん私は厄祓い依存症だから、全部の年に厄祓いしたんですけどね。

が、だいたい周りの人は後厄の翌年に何か起こっています。骨折したとか、脳震盪を起こしたとか、高速道路走行中にパンクしたとか。

って言っても、それで済んでいたのは、ある意味厄祓いの効果かも。ってことで、どう捉えるかはその人によるけど、やっぱりこの時期ってなんかあるみたいですね。

私はね。そういうわけで、お正月だけじゃなくて、誕生月にもお祓いとか、お護摩祈願とかしていたから、大丈夫でした。

が、私と一緒に滑りに行った人が、衝突されて大怪我だったり、手首骨折したりしていました。

これって、私の厄が飛んでいったってこと?まあ、そういう意味もあって、家族とか親しい人とは一緒に厄祓いに行った方がいいっていいますよね。

前厄の前年から、毎年お正月には厄祓いとか、厄年が終わったら、諸難消除とかのお祓いをしてもらっています。

そのせいもあってか、一応多少の嫌なことをあっても、なんとかやってきました。

が、今年はなんと、この時期1月の半ばというのに、またまた転落人生の暗雲が立ち込めてきました。

もう勘弁してほしいっていうのがあるんですが、転落人生は突然にってことで、今まで良好関係だった取引先から、いきなり見直すという通知。

これって、もしかしてまた中年ニートになるかもってことですかあ。ってことで、昨日から頭を抱えております。

まあ、2年前に突然中年ニートになったときも、宣告はいきなり。ですが、その前から、なんか雰囲気が悪かったので覚悟はできていたんですけどね。

ってことで、覚悟とかヘチマとか言ってる場合じゃなくて、この先の身の振り方、どうしますかね。

はいはい、身の振り方じゃなくて、明日のおまんまをどうするか、これが最重要課題でした。

やっぱり、飯縄大権現のことを、三郎天狗のサブちゃんとか言っていたから、天罰がくだったのかな。みなさんもお気をつけください。

厄年にお祓いは必要か?

ということで、毎年お正月に厄祓いをしていていても、これじゃあねえ。あんまり意味がないって言われてしまいますね。

他にも、厄祓いをした帰りに交通事故に遭ったとか、厄祓いしたのに、病気になったとか、結構厄祓いをしてもその後厄があるみたい。

ですが、これって考え方なんですよね。厄祓いしてないと、実は死亡していたというような事故だったり、大病したけど手術が成功してなんとか元気になったとか。

ですから、もちろん厄祓いをしたから安心じゃないけど、厄祓いをしたことによって、厄の大きさが小さくなったってことはありそうです。

それに、厄祓いしなくても、全く何もなかったっていう人もいるから、ホントにこればっかりは、どう思うかってことでしょうね。

ただ、現代の厄年っていうのは、どちらかというと、病気とか怪我のような身体の不具合に関わる事が多いみたい。

ですから、ちょうど身体の様子が変わる年齢だし、社会的な位置というかポジションも、いろいろと責任が重くなって精神的にも大変になるから、そのあたりを気を付けましょうっていうのが一番みたいですね。

親の介護とかも重なってくると、ホント厄年っていうか、大変なことがたくさん起こっても不思議はありません。

ですから、厄年を機に、今までの生活スタイルや価値観を改めてみると、意外とスムーズに行くこともあるみたいですよ。


スポンサードリンク

厄年の運気は?

そんな訳で、私も厄年は忘れたころにやってくるとか言ってますが、もちろん今はどうしようっていうカンジで頭を抱えています。

が、意外とそれがきっかけで、1年終わる頃には、あの出来事があったお陰でそこから方向転換して、今は結構いい感じってことになったりします。

2年前の中年ニートは突然にのときも、もちろんそのときはどうしようって思っていましたが、結局そこにいたら今はもっと酷い状態になっていただろうし、その後は快適な毎日になりましたからね。

ってことで、2017年も始まったばかり。この先どうなるか、基本的には心配していますが、ある意味飯縄大権現のご加護で、いい方向に行けるんじゃないかと勝手に思っています。

その辺は、また結果が出たら報告しますので、みなさまも楽しみにしていてください。

そして、今は不幸のどん底って言う人も、きっとそれがきっかけでその後良い方向に転換しますので、毎日大変でしょうが乗り切っていただければと思います。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

まあ、人生半世紀も生きているとね、いろいろありますわなあ。それに、昔だったら人生50年で終わってますからね。

おまけの人生、転落しようが谷底だろうが、とりあえずなんとか生きていきたいと思います。では、みなさんも厄年にはお気をつけください。お大事に。

スポンサードリンク

-日々の雑感
-,