NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

その他

スノーボードでパウダーだと埋まる?長さとか立ち方とかは?

2017/02/12

やっとこの冬はジャンジャカ雪が降りましたね。これで全面オープンっていうスキー場も出てきたみたい。パウダー三昧ってことで、大喜びしている人も多かったみたい。ですが、パウダーだと埋まりませんか?人生じゃなくて板の話。長さとかとも関係あるんでしょうか。パウダーのときの立ち方とか。そんな話です。

スポンサードリンク

スノーボードでパウダーだと埋まる?

スノーボーダーって新雪っていうか、パウダーが好きですよね。新雪狙いで朝イチ滑りに行く人も多いし。

ってことで、この週末の爆弾低気圧で大喜びした人もたくさんいたみたい。街中の雪は迷惑ですが、スキー場はじゃんじゃか降ってほしいですよね。

が、私はパウダーが嫌い。だって、埋まるじゃないですか。えっ?それは人生が埋まっているからだって?いやいや、そうじゃなくても埋まるってば。

特にアルペンの人はあんまりパウダーが好きじゃないっていう人も結構います。好きな人でもだいたい、板をフリースタイルとかパウダー用に替えますからね。

が、初めてデモフェスに参加した時が、やっぱり今回みたいな爆弾定期圧で、ゲレンデ中パウダーだらけ。

ってことで、アルペンクラスでしたが、「せっかくなのでパウダーを楽しみましょう」とか言われて、それまでパウダーとか滑ったことがないのに、岩岳の裏山に連れて行かれたことがありました。

もちろんコーチはあの遠藤真里デモ(当時)。ですが、当然私はすぐに埋まってしまって、脱出出来なくなったという苦い経験があります。

それからは、自分からはパウダーには行かないようにしているんですが、こればっかりはねえ。天候によってはザ・パウダーって言う日もあるじゃないですか。

そんな日にキャンプとかだったら、これまた「じゃあ、今日はパウダーの乗り方をじっくりやりましょう」とかいい出すドーン教教祖(木村桂子元プロ&デモ)が居るから気を付けないとね。

そうそう、それでパウダーのときは、当然ですがノーズを上げて滑らないとすぐに埋まってしまいます。

特にアルペンのハードブーツだと、埋まると脱出が大変じゃないですか。まずバインを外してください。

両足ともです。特に前足はリーシュコードもついているから、それを外して板とブーツを完全に分離。

それでも、だいたいそういうところは脇の下とか、下手すると肩まで埋まっているから、簡単には脱出できません。

ラッセルするカンジで、徐々に徐々に動いていって、ボードがうまく沈まなくなるところを見つけたら、その上に立ってください。

板の上に立てれば、後はバインを付けて滑ればいいので大丈夫です。が、板が沈まないところっていうのが、中々ないんですよね。

これはもう、時間がかかってもちょっとずつ動けるところで探して行くしかないですね。

そういうのが嫌でパウダーは好きじゃないんですけど、一度ハマるとパウダー以外は滑りたくないっていう人もいるぐらい。

もちろん、アルペンでパウダーをジャンジャン滑る人もいるので、興味がある人はちょっとずつパウダーになれてくださいね。

あっ、でもいくらパウダーから脱出できても、人生が埋まっているのはどうしようもないですからね。気をつけてくださいね。

スノーボードでパウダーだと長さは?

そんなパウダー。パウダーボードだと別にお好きなようにってことですが、アルペンだとねえ。そもそもあウエストが細いですからね。もちろん、デバラ星人でも板は細いですよね。

となると、板の面積が広いというか大きい方が有利ってことで、こういうときこそロングボードが有効です。

ドーン教教祖のキャンプでも、パウダーのときはロングボードって決まっています。そうすると、結構楽しく滑れるんですよね。

ってことで、ロングボードをお持ちのアルペンのオタクの方は、ぜひパウダーの時こそロングボードで滑ってみてください。

あっ、でも、後ろ足を外したときは、板の上に足を置いてないと、底なし沼みたいに後ろ足が沈んでいくので、這い上がれなくなりますからね。その点は注意してください。


スポンサードリンク

スノーボードでパウダーのときの立ち方は?

それから、これも基本なので、何を今更ってことですが、パウダーの場合は後ろ乗りです。

後ろに重心かけないと、ノーズが雪に潜ると、後は埋まるだけですからね。必ずノーズを上げるカンジ。中には後ろ足のバインを外して、バインの後ろに後ろ足を乗せるって言う人もいるぐらい。

パウダー用のボードだと、予めセッティングをそうすればいいけど、アルペンだとね。通常は重心に合った位置にしているから、後ろ乗りって言っても限度があります。

ってことで、後ろ足を外す人もいるみたい。まあ、その辺はお好きなように、いろいろと試してみてください。

でも、180センチぐらいのロングボードだったら、別に後ろ足外さなくても後ろ重心にすれば、ゲレンデ内だとザ・パウダーでも問題なく滑れますけどね。

ただ、私のようなヨレヨレ中年はとっても疲れるので、やはり疲れないハードパックの方が楽ちんですきですけどね。


チリバツ共和国副大統領の戯言

20年以上前からスノボを始めた人は、アルペンもフリースタイルもあんまりまだはっきり分かれてなかったせいか、アルペンの人でもパウダー好きな人は多いですね。

パウダーこそスノボの醍醐味って言う人もいるぐらい。特に海外で滑った事がある人だと、映画に出てくるような浮遊感を体験していたりして、やっぱりスノボはパウダーでしょって言うんですけどね。

私は埋まるのは人生だけで十分です。では、良いパウダーを。

スポンサードリンク

-その他
-,