NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

リタイアに向けて

法人口座の必要性ってあるの?開設する方法と開設できない時について

2017/02/12

マイクロカンパニー設立おすすめの本とか売れまくっているけど、会社を作ったら、やっぱり銀行口座も法人口座必要ですよね。これって絶対に法人口座をつくらないといけないんですかねえ。その必要性とか、実際に法人口座を開設する方法とかをお伝えします。でも、最近は結構法人口座が開設出来ないって聞くけど、ホント?

スポンサードリンク

法人口座の必要性は?

銀行の法人口座、これって無いとダメなんですか?って聞かれました。もちろんダメじゃありません。個人の口座でやっている人もいます。

っていうのも、以前っていつだってことですが、まあ10年ぐらい前ですかね。正確には平成18年かそこらに法律が変わって、1円でも法人登記ができるようになってからですからね。

というのも、それまでは法人っていうと、株式会社で1000万円、有限会社で300万円は資本金がないと作れませんでした。

ですので、副業やらなんやらでちょこちょこ稼いでいる人も、別に法人にするっていうのは、相当利益を出している人たちだったんですね。

が、1円で法人登記できるようになると、アフィリエイトやFXで利益を出している人たちが、じゃあ、法人にした方が税金対策になるからってことで、猫も杓子も法人化したって時期がありました。

が、それまでだと法人するっていうと、多くは実業っていうか、饅頭屋でもせんべい屋でもいいんですけど、取引先があって、仕入れをしたり、その代金を払ったり、または、銀行から借り入れしたりってことで、お金の流れが結構いろんなところとありますよね。

そうすると、個人の口座でやっていると、ここって本当に会社なの?あやしいんじゃないの?ってことで、取引出来なかったり、銀行からの借り入れができなかったりってことで、ほとんどのところが、法人口座を作っていて、そこでやり取りしていたんですね。

が、アフィリエイトやFXだと、取引先っていうと、FX会社やアフィリエイトの口座でASPっていわれる広告代理店みたいなところ。

ですから、FXの場合は法人口座じゃないと法人としての開設はできませんが、アフィリの場合はねえ。別に個人の通帳に振り込んでもらえますからね。

ってことで、法人登記はしているんだけど、結構個人の銀行口座に入金してもらっているっていう人も多みたいです。

それでも、きちんと専用の口座というか、アフィリエイトとか会社での入出金以外はやらないようにしていると、決算のときの報告でも問題ありません。

ですから、特にアフィリエイトしかやらないっていう人は、個人の通帳で、会社用を一つ作っていれば大丈夫です。

が、そうはいっても、法人にしていると、忘れた頃に税務調査っていうのがやってきます。まあ、これは個人でも個人事業主っていうか、事業主として登録すると、忘れたころにやってきますが。

その時に、個人の口座だと税務署には心象はよくないですよね。こいつ、公私混同しているんじゃないかとか。ヘンに疑われるし。

ですから、法人登記したら、できるだけ法人口座を開設することをおすすめします。アフィリエイトで大儲けして、せんべい屋か饅頭屋をはじめる時に、原材料を仕入れないといけないじゃないですか。

その時に個人の口座だと取引してくれませんからね。えっ?別にアフィリエイトで利益が出てもせんべい屋はやらないって?それは失礼しました。では、個人口座のままどうぞ。

法人口座を開設するには?

ってことで、別に法人口座を作るのが面倒って言う人はそれでもいいけど、せっかく法人登記したし、名刺にも「チリバツ本舗 代表取り締られ役」って入れたし、っていう場合は、銀行も法人口座じゃないとねえ。

その場合はどうすればいいの?ってことですが、銀行に行って、法人口座を作りたいんですが、っていえば、申請書と、必要書類を教えてくれるので、それを揃えて提出します。

銀行によって多少違いますが、だいたいは、登記簿謄本、法人の印鑑証明書、法人の代表者の本人確認書類っていうのが多いかな。

それに加えて、個人の印鑑証明書っていうのが必要なところもあるけど、そんな感じ。それとともに、その銀行の申請用紙っていうのがあるから、それに必要事項を書いて提出ってことになります。

だいたい、早くて10日ぐらい。遅いと最近は審査が厳しいから3週間から1ヶ月ぐらいかかるけど、審査が通ったか落ちたかの連絡があります。

通ればO.K.ですが、落ちたら他の銀行を探してトライするしかありませんね。まあ、あんまり落ち続けたら、取り敢えず個人口座で実績を積んでから、改めて申請した方がいいでしょうけどね。


スポンサードリンク

法人口座って開設できないの?

ということで、10年ぐらい前までは、よほど怪しい会社とか、連絡先に電話しても連絡がつかないとかじゃないと、だいたいは法人口座でも開設できました。

が、今はねえ、オレオレ詐欺というか、振り込め詐欺で実存しない会社なのに法人口座を作ろうとしていることもあって、6~7年前から結構審査が厳しくなってきました。

そこに来て、5年ぐらい前ですかね。反社会的勢力とのつながりのある会社っていうか団体っていうか、そういうところへの資金供給を断つってことで、これまた審査が厳しくなりました。

このあたりから、法人口座の開設ができないっていう話がバンバンでてきたんですよね。まあ、資本金が1円とかだとねえ。そりゃー無理でしょってことになりますけどね。

そして、去年(2016年)の10月に、またまた法改正があったみたいで、既に法人口座を開設している法人でも、200万円を超える現金の出し入れとかには、代表者の本人確認が必要になりました。

ってことで、去年の10月からまた一段と法人口座開設の審査が厳しくなっています。ですから、書類が揃っているから大丈夫って思っていても、落ちまくっている人多いです。

以前は、ネット銀行なら簡単に開設出来るって言われていましたが、ネット銀行の方が振込詐欺が多いですよね。

それもあって、最近ではネット銀行の方が審査が厳しいとも言われています。ってことで、そのあたりの対策は次回詳しく書きますが、以前に比べて法人登記が簡単になった分、今度は銀行の法人口座開設が難しくなったみたいです。

ですので、対策はしっかりしておいてくださいね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ちなみに、10年以上前は、法人じゃないけど、任意団体の口座も結構簡単に開設できました。それもメガバング。

ですが、振込代とか、ネットバンキングの料金は、法人と同じなので、意外と大変でしたけどね。そんな時代もありました。今では考えられないみたいです。では、良い法人口座を。

関連記事
マイクロ法人の設立って?
銀行の法人口座の審査が厳しくて作れない?どうしたらいいの?

スポンサードリンク

-リタイアに向けて
-,