NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

リタイアに向けて

マイクロカンパニーって副業だと?事業内容や資本金について

2017/02/12

最近はマイクロカンパニーとして、会社を作ろうと考えている人も多いみたい。マイナンバーが出来たせいで、副業もバレやすくなりましたからね。やはり副業をしていると、マイクロカンパニーを作った方がいいんでしょうか。事業内容って何を書けばいいんでしょうか。資本金は多いほどいいの?って辺りをお伝えします。

スポンサードリンク

マイクロカンパニーって副業だとあった方がいいの?

アベノミクスかなんか知らないけど、庶民の生活は全然ラクにならないってことで、最近アフィリエイトなんかの副業に精を出している人が増えてきました。

せどりなんかも流行っています。確かにそれで、ちょっとしたお小遣いって言う訳じゃなくて、パート代ぐらいは稼いでいる人も多いし。

中には本業よりも多い報酬を得て、独立しようかとかっていう人もいるみたい。そうなると前回まで書いてきた移住もチョチョイのチョイってことでしょうけどね。

で、その移住の記事で、会社作った方がいいよって書いたら、会社作るって大変じゃないの?って言われたので、ちょっとその辺について書いてみますかね。

っていうのは、ご存知のように、今では1円で株式会社が作れるようになりました。以前は株式会社の資本金は1000万円以上、有限会社が300万円以上ってなっていました。

ですから、株式会社っていうと、資本金がある程度あるんだなあって思われていて、信用にもつながったんですね。

が、今では1円の資本金でも株式会社にできるから、株式会社でも合同会社でも関係ありません。

そうそう、今はもう新しく作る場合は有限会社は作れなくて、それに対応したのが合同会社になります。

でも、合同会社の方が小回りが利くってことで、資本金が1億円以上ある会社でも、敢えて合同会社に組織替えしたりしているので、あんまり関係ありません。

有名なところでは、アップルジャパンが合同会社ですよね。西友とか、P&Gとかの有名どころもありますしね。

特に合同会社だと、設立費用は安く抑えられるし、運営もラク。もちろん、一人の会社だとなおさらです。

それでも、まだ地方に行くと合同会社ってなあに?っていう人もいるから、取引会社とかがあるのなら、株式会社の方がいいけど、副業で使うのなら合同会社でしょうね。

それに、マイナンバー制度が出来たじゃないですか。ですから、結構副業していると、会社にバレルっていうのあるんですよね。

もちろん、住民税は会社からの引き落としじゃなくて、自分で払うとか、いろいろと言われていますが、それって絶対じゃないんです。

住んでいる自治体にもよるから、結構マニュアル通りにしたけど、会社にバレたってこともあります。

それに対して、法人にしておいて、そこからは給料が支払われないようにしておけば、ぜったにバレませんから。

幸せな家庭がある場合は、奥さんを社長に、私の様に寂し中年は(中年じゃなくてもいいけど)ご両親とかを社長にしておけば、これまた絶対に安心です。

ってことで、移住のところでも書きましたが、法人を設立するのはお勧めです。それに、合同会社だと、最近は一人で登記できるソフトとかもあるから、登記費用も印紙代だけですむし(だいたい6万円ぐらいです)。

それに良く書かれているように、節税っていうか、経費に出来るものが多いから、そう言う面でも利点は多いですよね。

既に副業で少しは何とかなっている人は、自分一人なり、名前だけの社長と自分の二人しかいないマイクロカンパニーはおすすめです。

マイクロカンパニーの事業内容は?

作成については、本屋に行くなり検索すれば、ジャカジャカ出てくるので、税理士なり行政書士なりが丁寧に書いているサイトでもじっくり見てみてください。

ここで一つ言えることは、その会社を作るときの「事業内容」、定款では「目的」っていう欄になりますが、何をする会社かってところ。

通常ネットビジネスとかだと、「インターネットによる広告業」とか「インターネットによる物販」とか、そんなカンジですよね。

当然最後に「上記に関わる全ての事項」ってつけるから、関連したことはできるんだけど、それだけだと後々困ることになったりします。

銀行口座を開設したり、ここんところずっと書いてきた移住の際の賃貸契約ですね。その時にネットビジネスだけだと、最近は結構難しくなってきました。

ですので、すぐにやらなくてもいいから、将来やるかもしれない、またはやりたいなあって思っている事業を書いておくことが重要です。

まあ、私でいうとまんじゅう屋とかせんべい屋とかになりますが、実業というか、ちゃんと見える事業。それがあるかどうかで、会社を作った後が結構違ってきますので、そこは注意してくださいね。

といっても、じゃあとりあえずってことで、100も200も「目的」欄に書くと、「これは別会社にしてください」って言われるので、ある程度似たものとか、せいぜいメインとは別に2つか3つって考えておいてほしいんですけど。

以前FXで法人口座を作るのが流行った時も、FXだけだと、結構銀行口座を開くときに落とされたって言う話がありました。やはりまだまだ日本はネットビジネスの信用がないみたいですよ。


スポンサードリンク

マイクロカンパニーの資本金は?

あと、もう一つ。資本金。これまた1円でできるのならってことで、まあ1円ってする人は少ないでしょうけど、10万円とか20万円ぐらいで作る人もいるみたい。

ですが、やはり一つの目安は資本金は100万円です。100万円あれば、家を借りる時もほぼスムーズですし、銀行口座もすんなり開けます。

といって、逆に1000万円とかにすると、税金が変わってきますし、都道府県によると、資本金が100万円を超えると、商工会への登録が必要になったりするので、100万円っていうのが、マイクロカンパニーにはちょうどいいみたいですよね。

なお、東京都の場合は商工会への登録は300万円を超えなければ大丈夫なので、300万円でもいいですけどね。

ってことで、資本金、意外とお金があるだけとか、どうせなら少ない方がいいとかいう人もいるけど、実は後々関係してくるので、じっくりと情報を収集してくださいね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

というマイクロカンパニーですが、私の場合は事業内容というか目的にところには「スノーボードスクールの運営」っていうのを入れておきました。

というのは、これまた所属のサークルにはオタンコナスがいて、インストラクター資格の最高峰であるA級イントラ、A級検定員っていうのを保持しているオッサンがいます。

ちゃんとスノボスクールに所属して教えているのですが、「Yorezoスノーボードスクールって作れるかな」とか言い出したもんだから、「じゃあ、売り上げの3割3分3厘を上納金ってことで良ければどうぞ」ってことになっています。

まあ、実現するのはいつになるか分かりませんが、その気になればスキー場さえ見つかれば来期からでもできるってことで、こっちも準備だけはしているって言う訳です。

あっ、もちろんその場合は、10分講習50分与太話にしてもらいますけどね。実現した際にはお知らせしまーす。では、良いマイクロカンパニーを。

関連記事
銀行の法人口座の必要性と開設方法は?
銀行の法人口座の審査が厳しくて作れない?どうしたらいいの?

スポンサードリンク

-リタイアに向けて
-,