NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ゲレンデ

スキー場にバレンタインに行くのは?イベントとか注意点とか

2017/02/12

スキー場にバレンタインに滑りに行こうと思っているカップルって多いんですかね。どこのスキー場がいいんでしょうか。おすすめのところとか知りたいし。イベントとかあるのかな。スキー場でのバレンタインデーで注意する点もお伝えします。

スポンサードリンク

第一章

クリスマスとバレンタインデーには、ゲレンデに近づくなっていうのが、寂しい中年軍団の鉄則。

だって、カップルばっかりうようよいるんだもーん。それに、オッサンは邪魔ってってカンジですけどね。

って言っても、逆に今年のバレンタインデーは、カップルで滑りに行く!って張り切っている人達もいるみたい。

でも、どこのゲレンデがいいんでしょうか。やっぱりレストハウスとかキレイなところがいいし。アクセスも大変じゃないところがいいし。

ってことで、バレンタインとは無縁ですが、いつの日かカップルで滑りに行きたいと思って、各ゲレンデをリサーチしていたので、その結果、おすすめのスキー場をお伝えしますかね。

どこからアクセスするかってことですが、一応関東からでも関西からでも行けるところからにしますかな。

もちろん泊まりでラブラブってことになると、やっぱり白馬47ですかねえ。行った事がある人は分かると思いますが、バブルの真っ最中に計画されたから、白馬エリアでは一番新しいスキー場。

それに、ベースのレストランがお洒落なお店がたくさん入っているんですよね。行くだけでワクワクします。

が、ゲレンデは下の方はちょっと急斜面だから、ゴンドラで上まで上がったほうがいいですね。

ゴンドラを降りたところにも、レストランがあるから、昼食はそっちで食べてもいいけど、そこはザ・ゲレ食ってカンジ。味は悪くありませんし、景色もいいから、心配はいりません。

それに、滑りたガール(含む【昔の】)だと、五竜まで上でつながっているから、滑りまくっても大丈夫。

あと、白馬47の周りって、白馬でも一番のペンション街なんですよ。八方とかになると、スキー合宿用の宿とか、長野五輪のときに拡大したホテルとか、滑りまくる人用が多いし、岩岳になると民宿系が多いんですけどね。

そういう面でも、泊まりで行くなら、HAKUBA47スキー場を候補にしてみるのがいいんじゃないでしょうか。

他にも、関東からだと日帰りで行けるのがガーラ湯沢スキー場。告白したばかりで、「うん」とは言ってくれたけど、まだぎこちないカップルだと、いきなり泊まりっていうのもねえ。

っていう場合は、東京から70分。改札を出たらもうスキーセンター。ボードもウエアもブーツも、ぜーんぶレンタルできるから、何も心配いらないっていうのは安心ですよね。

それに、スキーセンターもおしゃれ作りだし、ゴンドラで上まであがったところにも、おしゃれなレストランがあるし、ベースのスキーセンターには温泉クアハウスもあるので、メイク崩れもバッチリ治せます。

ホワイトデーにはぜひ、お泊りで行けるように、頑張っていただければと思います。

もう一つぐらい挙げておきますかね。これまた東北になるから、東日本の人じゃないとアクセスは厳しいけど、福島のアルツ磐梯スキー場。

そもそもが、これまたバブルのときに作ったから、併設のホテルなんか超高くて泊まれないって言われていたほど。

ですが、ナントあの星野リゾートがスキー場全体を買い取ったから、ちょっと大人のバレンタインをっていうカップルには大満足だと思います。

アクセスも高速から近いから、雪道が苦手ない人にも安心です。お金と時間に余裕があるカップルにはぜひってカンジかな。

スキー場にバレンタインに行く?

で、そんなバレンタインデーのスキー場ですが、何かイベントとかあるのかな?っていうと、それほど大々的にはやらないけど、ハッピーバレンタインってことで、花火を上げたりするところもあります。

上に書いたHAKUBA47と上でつながっている白馬五竜スキー場は、毎年バレンタインデー付近の土曜日に花火が上がります。ですから、ナイターを滑って花火を見るっていうのもいいかもしれませんね。

他にも、チョコフォンデュを先着何名かにプレゼントって言うスキー場とか、やはり先着何名かにはチョコをプレゼントっていところもあります。

2月14日付近っていうのは、ある意味スキー場にとっては、何もしなくてもお客さんがくる時期なので、クリスマスとかに比べるとイベントは少ないですね。

その分、2人でたっぷりと滑ってください。『バレンタインに志賀に行かない?』っていうのは、私をスキーに連れてってのセリフですが、その分宿でしっぽりとしていただければと思います。


スポンサードリンク

スキー場のバレンタインデーで注意は?

というバレンタインのスキー場ですが、唯一注意点っていうのがあります。っていうのは、これまた私をスキーに連れてってでも『バレンタインカップ』ていう風にレースの大会がありました。

一番のトップシーズンだから、バレンタインっていうよりも、2月の第二土曜日とか日曜日にってことで、毎年その時期にレースというか大会をやっているスキー場も結構あります。

ですから、そんなところに行った日にゃあ、ゼッケンつけてヘルメット被ったオッサン(おニイさんも)が、リフトにズラッとならんでいるから、ラブラブどころではありません。

そこだけ、事前にきちんと調べておいてくださいね。あっ、もちろん、彼氏なり彼女が滑りたガール(含む【昔の】)の場合は、お好きにどうぞ。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

クリスマスともバレンタインとも縁がなくて半世紀過ぎてしまいましたが、そういえば、昔、山形かどっかのスキー場で、バレンタイン付近に合宿というか、トレーニングキャンプに参加したことがありました。

コーチは、当代キッテの美人ライダー二人でしたが、当時まだふたりとも現役だったので、バレンタインもヘチマもなくて、ヘロヘロにしごかれた思い出しかありません。

ってことで、そのあたりも気を付けてくださいね。では、良いバレンタインを。

※スキー場についての記事は、こちらにまとめてあります。
スキー場についての記事一覧まとめa

スポンサードリンク

-ゲレンデ
-,