NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

スクール・レッスン・キャンプ

アルペンスノーボードの初心者向けの無料体験会があるらしい

2017/02/12

%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%98aosd

スノボやってるけど、アルペン(アルパイン)に憧れるんですよね。でも、道具は高いし、レンタルも見当たらないし、どうしよう。っていう人向けに、アルペンスノーボードの初心者向け無料体験会っていうのがあります。いつ、どこでやるんですかね。レッスンとかあるんでしょうか。レンタルについても知りたいしっていう貴女(オッサンも)にお伝えします。

スポンサードリンク

アルペンスノーボードの初心者向けの体験会って?

スノボはじめて三年になるけど、一応だいたいのところは滑れるようになりました。あっ、もちろん、人生とギャグは滑りまくりですけど。

で、そろそろアルペンをやってみたいんですよね。竹内智香選手みたいに、ギュイーンってカービングしたいし。っていう人も多いことでしょう。

ですが、アルペンの道具って高いですよね。ボードだけで10万円、ブーツも10万円、バインが3万円とか、もちろん中古もあるけど、ブーツだけはどうしようもありません。

それに、レンタルってないですよね。20年ぐらい前にザウスでやっていたけど、今はザウスすらないし。

ってことで、いきなり買うにはハードル高いし、そもそも何を買っていいのか分からないし、ブーツをバインにハメるのも一苦労しそうだし。

ってことで、結局アルペン人口は少ないまま。一部のオタクだけがやってるっていう悪循環なんです。

ってことで、それをなんとかしようってことで、そもそもは今は実業界に転身した、当時のデモであった遠藤真里さんが発起人で、当時のデモやプロが集って、ボードメーカー、ブーツやバインメーカーも協力して、アルペンの楽しさを多くの人に実感してもらおうっていうのがあります。

その後、実施母体が変わって、今ではAOSDっていう団体が主催している、アルパインスノーボード無料体験会っていうのが、今年も開催されることになりました。

まあ、前置きとかそもそもの発起人とかはどうでもいいですよね。とにかく、アルペン初心者に対して、ボードはもちろん、ブーツもバインディングも無料で貸し出すっていう太っ腹なイベント。

そこで、アルペンスノーボードの楽しさを実感してくださいっていうことなので、全くお金はかかりません。あっ、リフト代はかかるけど。

まあ、その分アトでアルペンの道具を買ってねっていうメーカーの陰謀ですが、もちろん、そこでは販売とかしてなくて、自分がいつも行ってるショップで買ってくれればO.K.というもの。と言っても、買わなくても全く問題なし。単にアルペンを広めたいというだけですから。

で、日程は、ちょっと直近ですが、12月の17日(土)と18日(日)の2日間の実施。場所は、長野県の小海リエックス・スキーバレーです。小海リエックスについては、別記事にスキー場のコースやアクセスなんかを書いているから、そっちをみてくださいね。

当日は、朝の8時半から受付開始で、1回1時間で計3回実施です。1回目が9:00~10:00、2回目11:15~12:15、3回目は14:00~15:00ってことなので、朝イチでもお昼でも、午後からでもご都合の良い時間にどうぞ。

集合場所は、レストハウス前にAOSDテントが出るみたいなので、そこに行ってくださいね。ただし、事前の申し込みが必要なので、サイトから申し込んでおきましょう。

アルパインスノーボード無料体験会の申込みはこちら⇒

アルペンスノーボードの初心者向けの体験会のレッスンは?

で、このアルペンスノーボードの初心者向け無料体験会って、例年デモとかプロがついてレッスンしてくれるんでした。

が、今年は人出不足なのか、レッスンっていうかイントラはつかないみたいですね。と言っても、ブーツの履き方とか、セッティングは貸出のところで教えてくれると思うので聞いてみてください。

あとは、友達でアルペンやっている人がいれば、一緒に行ってもらって、簡単な手ほどきをしてもらうっていうのもありです。

ってことで、フリースタイルで連続ターンができる人なら、ちょっと最初は戸惑うけど、1時間も滑れば、なんとか感覚はつかめると思いますよ。

そこで、アルペンをもっとやってみたいと思えば、中古や型落ちから購入してみるのもいいですし、以前別の記事で書いたけど、ソフトブーツで乗れるアルペンボードっていうのもあるから、板だけ買って、最初はソフトブーツにソフトブーツ用のバインを装着っていうのもアリです。

とにかく、アルペンに興味があるっていう人は、行かなきゃソンってことで、ぜひ予定を組んでみてください。


スポンサードリンク

アルペンスノーボードの初心者向けのレンタルは?

でも、せっかくアルペンを体験しても、いきなり板を買うのもちょっとねえ。それに、実際、自分に合った板っていうのも知りたいし。っていう人もいることでしょう。

でもね、上にも書いたけど、アルペンのレンタルってあんまりないんですよね。だから、レンタルを探しても無理でしょうね。

ですが、レンタルっていうより、試乗って言うカンジだとあります。メーカーが限られるけど、小海リエックスの隣っていうか、手前っていうかシャトレーゼのスノーボードスクールが確かGRAYの板だけど、試乗ボードがありました。

白馬岩岳スノーボードも例年はBC-STREAMの試乗ボードがあります。今期もやってるかどうかは、今の時点だとまだ判明してませんが、気になる人はスクールがオープンしたら電話で聞いてみてください。

ただし、どちらも「試乗」ですからね。ボードだけの貸出になります。バインとかブーツはないので、フリースタイルのものを付けるか、ご自分で調達して行ってくださいね。

なお、どちらもスクールだから、そのまま初心者レッスンに申し込めば、滑り方とかも教えてくれると思いますよ。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、中々手軽にできないのが、アルペンスノーボードの痛いところですが、一度その快感を体験すると、アルペン依存症になってしまうので、ご注意ください。

ただ、私の場合は、初めてアルペンボードに乗り換えたときは、リフトから降りるというか、降りるのはできたけど、横に曲がれなくて、往生しました。その辺は平地でしっかり練習しておきましょう。では、良いアルペン無料体験会を。

関連記事
小海リエックススキー場のコースやアクセスは?
アルペンボードをソフトブーツで試乗するには

スポンサードリンク

-スクール・レッスン・キャンプ
-,