NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

スクール・レッスン・キャンプ

スノボードのレースの大会米沢カップはフリーススタイルやジュニアも

2017/02/12

%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%93%e7%b1%b3%e6%b2%a2%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97

スノーボードのレースっていうか、大会に出てみたいけど、初めてだし、そんな僕ちゃんでも出られる大会ってあるのかな?って初めての場合は心配ですよね。それがあるんです。初めてでも着ぐるみきても、フリースタイルでもO.K.それに今シーズンからジュニアの部も新設とか。そんなレース初心者にも優しい大会を紹介します。

スポンサードリンク

スノボードのレースの大会で米沢カップって?

アルペンのレースについて書いたら、レース初心者でも出場できる大会ってないんですか?って言う質問が来ました。

だからー、最初のうちはレースのシステムが分からないだろうから、チームとかの大会に出てみて、受付からインスペクション、それに本番って言う流れを体験した方がいいですよ。

特に前回書いたように、最近はほとんどが、対戦相手と一緒に滑るパラレルっていうか、デュアルっていうか、そういう方式だから、その辺も戸惑わなくて済みますしね。

って言ったのに、いやいや、やっぱりちゃんとした大会に出たい!出たい!!って駄々をこねるオッサンがいるから困ったもの。

まあ、以前からそんなに堅苦しくないいわゆる草大会っていうのは、沢山あるから、応募資格のところを見てみて、競技者登録をしてなくても出場できるものがあれば、参加申し込みをしてみてください。

そうそう、以前って言ってももう10年、15年ぐらい前かな。それまでは、国内のレースっていうか大会は、A級、B級、C級って言う風に分かれていました。

が、現在はG1、G2、G3って言う風になんか競馬みたいになってしまったんですね。G1は競技者登録してないと出られませんが、G2からは競技者登録してなくても参加できます。

ですから、まずはG3とかG2とかで、良さげなものを見つけて、参加するのが経験値も上がるしいいんじゃないですかねえ。

で、おすすめって言っていいのかどうか知りませんが、前回もちょっと書いたのが、米沢カップ。

名前の通り山形県の米沢スキー場で開催されます。G2です。ので、JSBA全国大会の東北予選っていうか、全日本スノボード選手権東北大会とも言われています。

が、これがG2っていうだけあって、競技者登録してない人でも出場できます。それに、例年大会委員長が木村桂子元プロ&デモ。

ってことで、これまた口車に乗って出場したことがありました。『いいよ、いいよ、レース初めてでも全然だいじょうぶ。それに、米沢スキー場の中斜面だから、楽勝でしょう』カンジで出てしまいました。

中には、レースワンピースがないってことで、猫の着ぐるみを来て出場したアンポンタンもいたほどです。

ですから、本当にレース初心者でも全く問題ありません。もちろん、G2だから、全日本を目指すバリバリの人もいるけど、滑走順が違いますからね。

それに、ホントにバーンがそんなに急斜面でもないし、片斜面でもないから、滑りやすいと思いますよ。

毎年だいたい2月の中旬から下旬あたり、20日前後の開催が多いかな。以前はGSもやっていたけど、ここのところは、DU、デュアルスラロームっていう、二人で一緒に滑るスラロームだから、これまたレース初心者には安心です。

米沢スキー場のホームページに詳細がアップされるので、チェックしておいてくださいね。だいたい、締め切りが2月10日ぐらい。それ以降、前日まで受け付けてくれるけど、参加費がちょっと高くなります。

土日での開催だから、首都圏からも沢山参加しているみたい。それに、東北の大会ってけっこうほのぼのしているから、トップ選手の滑りが見れるけど、そんなにギラギラしてないから、レース初参戦にはもってこいじゃないですかねえ。

せっかく優勝しても、『えーと、かーちゃんに叱られるから、全国大会は辞退します』とか言う人もいて、笑わせてくれるんですよね。

ってことで、2月中旬の土日がお休みの人は、米沢カップから参加してみてもいいんじゃないでしょうか。

スノボードのレースの大会米沢カップはフリースタイルでも?

ところで、そういうDUとかの大会って、やっぱりみんなアルペンなんですよね。っていうと、そうなんですけど、たまにフリースタイルで参加する人もいます。

特にポイントとかを気にしない人は、フリースタイルでバンバン滑っています。私なんかより断然速いですしね。ですから、フリースタイルだけど、レースに出てみたいって言う人でも、O.K.ですよ。

それに、2017年の大会からは、フリースタイル部門も出来るみたい。ですから、フリースタイルだけど、速さには自信があるぜっていう人は、フリースタイル部門に絞ってでてもいいかもしれませんね。


スポンサードリンク

スノボードのレースの大会米沢カップはジュニア部門も?

そうそう、それで米沢カップというと、男女の区別はあるけど、あとはJSBAの区分なんですね。一般、シニア、ジュニア、ユースかな。

ですが、これまたジュニアに特化したジュニアカップっていうのも開催するみたい。ですから、未来のオリンピック選手を目指すちびっこは、ジュニア大会に出てもいいんじゃないでしょうか。

ってことで、僕ちゃんからパパまでたのしめる大会が米沢カップ。もちろん、冷やかしの着ぐる身軍団も大歓迎ってことで、レースデビューしてみてくださいね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

私も偉そうにレースのことを書いていますが、実は転倒はしないけど、史上最遅って言われていて、デュアルですからね。隣の人と一緒に滑るじゃないですか。

隣はいかにも速そう。まいったなあと思いながら、ターンしていたら、隣の選手、攻めすぎて転倒。ラッキーって思ったのもつかの間。

すぐに立ち上がって、追いかけてきて、結局最後は抜かれてしまいました。転倒していた選手よりも遅いってことで、人生の転倒もこんな風に最後に逆転できるといいんですけどね。では、良い米沢カップを。

関連記事
ゲートに入ってみたいけど、練習とかキャンプとかは?
CARVEキャンプはゲート初心者でもO.K.?
アルペンボードのレースの種類は?

スポンサードリンク

-スクール・レッスン・キャンプ
-,