NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

神社・仏閣

高尾山のおすすめコースやおみやげと季節を紹介します

2017/02/16

110827_1338

だうも、毎度です。ってことで、昨日飯縄大権現の話を書いたら、早速自分も行ってみたいっていう人から問い合わせがありました。だからー、神様へのお願いは個人差があるから、叶うかどうかわからないんだってば。って言ったのにね。しょうがないから、高尾山のおすすめコースとか季節、ついでにお土産まで紹介してみようかな。

スポンサードリンク

高尾山のお勧めコースって?

飯縄大権現って、本山は長野じゃないの?って言われるとそうなんですけど、長野の本山は山の上、それも2000メートル近い山ですからね。地元の小学生でも登ってるってことですが、山登りなんかしたことない人だとちょっと厳しいと思います。

その点、高尾山だったらねえ。途中までケーブルカーもあるし、頂上まで行かなくても飯縄大権現のある薬王院にはチョチョイのチョイで登れます。

それに、私が願いを叶えてもらったのも、本山じゃなくて高尾山の方。ですから、試しに行って見ようかという場合は、アクセスの良い高尾山の飯縄大権現にお参りしてみるのがいいでしょう。

その高尾山。ミシュランにも登録されたってことで、実はトレッキングコースとしても充実しています。麓から頂上まで全部歩いて登ると、1時間コース。今まで山登りとかしてたことないって言う人だと1時間半は見ておいた方がいいでしょう。

でもね。昨日も書いたように、薬王院って真言宗の本山のお寺があって、その裏手に飯縄大権現はあるんですよね。ですから、薬王院で法事をするっていうお年寄りとかもいるから、ケーブルカーで途中まで行けるんです。

ケーブルカーを降りたら、平坦な道が続いて、ちょっと坂道になっているところも、女坂と階段になっている男坂とに別れるけど、当然女坂を通れば、緩やかな傾斜だから、大丈夫。薬王院までは、ゆっくり歩いても30分。普通に歩けば20分で着くので心配いりません。

いやいや、僕ちゃん修行僧みたいに全部歩いて登りたいっていう場合は、1号路っていうコースを通ってください。全部舗装してあります。それでも薬王院までは、40~50分で到着です。

どうしてもトレッキングコースを歩きたいっていう場合は、6号路っていうのがいいでしょう。途中琵琶滝っていう滝修行をするところを見ながら、小川に添って歩く感じで、退屈しません。

もう一つ稲荷山コースっていうのもあって、こっちは完全なトレッキングコース。でも、出だしがちょっと急なだけで、あとはそうでもないので、楽しく登れると思います。

ただ、6号路も稲荷山コースも、一度頂上付近まで行かないと薬王院には行けません。頂上付近に環状路になっている5号路っていうのにぶち当たったら、そこから下るカンジで薬王院を目指してください。

元気な僕ちゃんだったら1時間ぐらい。休み休み登るヨレヨレ中年のパパだと1時間半ぐらい見ておいた方がいいでしょう。頑張ってくださいね。

高尾山のお勧めのお土産は?

で、無事お参りも済みました。ちゃんと『いいづな大権現お願いします』って言いましょうね。「いいなわ大権現」ではありませんからね。えっ、オッサンは「いいなわ大権現」って言ったから願いを叶えてもらったんじゃないの?って。その辺はお任せしますが、天罰が下っても知りませんからね。

お参りが済んだら後は下るだけ、下りは1号路で下りましょう。まあ、どうしてもまた6号路なり稲荷山コースなりを下りたいって言う人は、もう一度5号路まで登ってから、どちらかで下ってもいいですけど。

というのも、1号路でケーブルカー乗り場というか、山頂駅まで下って行ったら、そこに「天狗焼き」っていうたい焼きみたいな、周りはパリパリで、中はつぶあんの天狗の形をしたものを売っているので、これはぜひ食べて見てください。

飯縄大権現が天狗だからっていうか、高尾山には天狗が住んでいるからってことで、天狗焼きなんですけど、すごーく美味しいんです。あんの甘みなのか、周りのパリパリ具合なのか、ちょっと分かりませんが、これを食べると、他のたい焼きみたいなのはもう食べる気がなくなります。

えっ?天狗を食べても大丈夫なのかって?大丈夫、大丈夫。あっ、これを食べたから願いが叶ったのかも。オススメです。なお、午後3時ぐらいには売り切れるので、早めにどうぞ。


スポンサードリンク

高尾山のお勧めの季節は

そんな高尾山、いつがおすすめの時期ですか?ってことですが、春は桜、そのあとはつつじ。秋は紅葉。2月になると梅っていうことで、四季折々花が綺麗な山です。

ですので、以前は、春のさくらやツツジの時期、秋の紅葉の時期は激混みで、ケーブルカーも30分待ちとかだったんですね。

30分待つぐらいなら、歩いて登った方が早いやっていうのが、そもそも高尾山に登るようになったきっかけですが、それは15年以上前の話。

そうなんです、今ではミシュランに登録されてしまいましたからねえ。いつ行っても激混み。朝早く行かないと、ケーブルカーは2~3本は待たないと乗れません。

これが春のさくらの時期とか、紅葉の時期になると、1時間待ちは当り前。いつから、原宿になってしまったの?ッてカンジです。その点はご注意ください。

なお、夏場は、ケーブルカーの山頂駅横にビアガーデンがオープンします。東京の夜景が一望できるので、大人気。でも、2時間だか2時間半での入れ替え制だから、待てば入れます。夏場はぜひ行って見てください。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、飯縄大権現のお参りに行くのか、散策やビアガーデンに行くのか分からなくなってしまいましたが、とにかくパワースポットと呼ばれる高尾山。いいなわ大権現って言っても願いを叶えてくれる広い心の神様なので、一度は行ってみてもいいじゃないかと思います。合掌。

関連記事
長野に移住したのは
飯縄大権現の本山は飯縄山にあるの?
飯縄神社の里宮はどうやっていくの?
飯縄大権現を信仰するようになったのは・・・

スポンサードリンク

-神社・仏閣
-,