NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

その他

スノーボードの保険って必要?板の盗難や1日だけのものを解説

2017/02/13

%ef%bc%90%ef%bc%98%ef%bc%95%e4%bf%9d%e9%99%ba

スノーボードをはじめるって言ったら、怪我するから保険入っておいてね。って言われました。スノボに保険ってあるんですか。っていうか、必要なんだろうか。板の盗難や1日だけのものなんかについてもお伝えします。

スポンサードリンク

スノーボードの保険って必要?

スノーボードって、結構危険なスポーツですからね。保険は必須項目です。だって、よく骨折したっていう人見るでしょ。

基本的にスキーは下半身、足の骨を折るっていうのが多いけど、スノボは上半身、手首とかの骨折が多いですね。

あと、初心者は停止したときにバランスを崩して前に倒れ込むから、鎖骨の骨折っていうのも多いです。

まあ、我々のようなヨレヨレ中年になると、停止ました、無事停まれました。バインディングを外したところで、よろけて転倒。そして骨折っていうのもあります。

大変危険なスポーツですから、保険は入りましょうね。もちろん、人生がよろけているのには対応できませんけど。

っていうか、自分が怪我をするのも大変ですが、衝突したりして、人に怪我をさせると、これまた保証とかで何千万って言う金額が必要となります。

ゲレンデにはちびっこや初心者もいますから、予測不能な行動で、衝突ってこともありますからね。対人保証は最低限入っておきましょう。

スピード出さないっていっても、20~30キロはでていますからね。原付きと一緒です。原付き乗るときも保険に入りますよね。

そういう意味では、スキーやスノボって強制保険にしたほうがいいと思うけど、そうすると、ますますスノボ・スキー人口が減るってことで、業界が反対しているのかも。

とにかく、自分の身を守ることはもちろん、人に怪我をさせないっていうのが一番ですが、もしものときのために入っておきましょう。

そんなスノボ保険ですが、実はJSBA(日本スノーボード協会)なんかが提携しているのは保険料が高いです。以前は年間4000円ぐらいだったんですけどね。

入会者が少なくて、支払いが多いんでしょうね。ですから、私もここんところは、別のスノボ保険にしています。それでも年間8000円ぐらいしているので、安いのを探したところ。

それなりのお手軽値段で保証もしっかりしているのが三井住友カードの「ポケット保険 スキー・スノーボードコース」ってもの。

月額550円で、対人保証は1億円。自損っていうか自分が怪我とかしたときの傷害死亡保証が100万円、傷害入院が1日1000円、通院が1日500円。携行品保証が10万円。ってことで、お得です。

が、これって三井住友カードに入ってないと入れないんですよね。三井住友カードを持っている人は、ぜひこれがいいんじゃないでしょうか。

いやいや、僕ちゃんアメックスだからっていう人だと、「Yahoo!ちょこっと保険」ですかねえ。こっちは一番安いのだと月額270円ってことで、半年かけても1620円。ボンビーな私でも大丈夫。

ただし、こっちは、障害・死亡保障はありません。入院は1日1000円出るけど、通院は出ません。ってことで、三井住友カードの方がいいですよね。

なお、「Yahoo!ちょこっと保険」はyahooプレミアムへの加入は必須です。それでも、月額が399円なので、トータル669円です。

あと、対人保証だけっていうことなら、これまたカード会員限定ですが、JCBの「日常生活賠償プラン」がおすすめ。月々120円の保険料で最高1億円の補償が受けられます。

シーズン中数回って言う方だと、これでもいいかもしれませんね。とにかくスノボをするのなら、対人保証だけは絶対にかけておきましょうね。

スノーボードの保険って板の盗難にも対応?

ところで、友達で買ったばっかりのYOREXの板を盗まれたって言う人がいました。1回しか滑ってないのにー!っていう話もありますよね。

アルペンのメタルボードだと1枚20万はするし、フリースタイルの板でも高いのは10万近くしますよね。それを盗まれた日にゃあってことで、今シーズンどうしようってカンジ。

そういうときのために、携行品保証っていうのが着いている保険もあります。上で紹介したのは、三井住友カードもYahooも携行品保証が付いていて10万まで保証。

板を盗まれたり折ったりしたときは、その板の金額が支払われるので、どうせ保険に入るのなら、この携行品保証もしてくれるものにしておきましょうね。

上記二つ以外にもau損保の「ケガの保険 日常の事故」対応っていうのも、携行品保証をしてくれます。別にauの携帯使ってなくてドコモでも柔らかい銀行でも入れます。

が、これって月額900円なんですよね。それだったら、三井住友カードかヤッホーの方がお得だと思います。

まっ、取り敢えずそんなのもあるので、なけなしのお金でおニューのボードを買った場合は、携行品保証は付けておきましょう。


スポンサードリンク

スノーボードの保険で1日だけのものは?

でも、僕ちゃんそんなに滑りに行かなっていうか、今度職場の人に誘われただけだから一応滑ってみるけど、その後は特に予定ないし。っていう人もいますよね。

あと、私のように懐に木枯らし1号から10号ぐらいまで吹きまくっていて、滑りに行くどころじゃないから、シーズン中1回行くかどうかとかいう人。

そういう人向けには、ワンデーっていうか1泊2日だけの保証をする保険っていうのもあります。

上で紹介したau損保ほか、ドコモもソフトバンクもやっています。掛け金はだいたい1泊2日で300円ぐらい。対人保証もあります。が、ドコモとソフトバンクは対人保証は2000万円。auは5000万円です。

auは掛け金も262円とちょいとお安いので、上にも書いたように別にドコモでも、柔らかい銀行でも入れるので、1泊2日保険だとau損保がいいんじゃないですかねえ。

死亡傷害保障も500万円、入院保証が1日4000円、通院も1000円出ます。ただし携行品は出ませんが、まあそういう人だとレンタルとかだから大丈夫でしょうね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ということで、どうもスノボっていうと、レジャーの一環で考えている人が多いんですけど、危険なスポーツですからね。保険は入ってくださいね。

私も20年近くスノボをやっていますが、怪我というと車の中で着替えようとして、後部座席で着替えていて、狭いから助手席の座席を前に押そうとしたら、手が滑って捻挫したっていうのがありました。

結局治るのに半年もかかりましたからねえ。着替えをするだけでも怪我をするっていうほど危険なスポーツってことを認識しておいてください。では、良い保険を。

スポンサードリンク

-その他
-,