NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

ギア

スノボで揃える3点セットの選び方や裏技を紹介

2017/02/13

%ef%bc%90%ef%bc%98%ef%bc%92%e4%b8%89%e7%82%b9%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

スノボも2シーズン目、いつもレンタルするのは面倒くさいし、毎回板やブーツが違うと、なんか勝手が違うし。毎週滑りに行ってると、安いセットを買った方がオトクなんじゃないかと思ってしまいますよね。スノボ初心者が揃えるものとして、3点セットがありますが、その選び方と、実はこんな裏技があるっていうのをお伝えします。

スポンサードリンク

スノボで揃えるものの3点セットって?

初心者がスノボで揃えるものってなあに?って言われると、ウエアにブーツに板に・・・ってことになりますが、まあこんなオタクサイトを見ている人だと、全くの初心者って言うわけじゃなくて、2~3回は滑りに行ったとか、そういう人かな。

っていうか、今回の相談は冒頭に書いたように、去年からスノボをはじめて、毎週のように滑りに行ったから、レンタルするより買ったほうが安くつくんじゃないかっていう人から。

買ったほうが安くつくっていっても、オタクが買うような板だけで何万もするようなものは買えないし、そもそもメーカーもブランドも分からない。

ってことで、よくスポーツ用品店で売ってる3点セットっていうのを買おうかと思っているけどどうでしょうか。っていうお便り(実際はメールですが)をいただきました。

どうでしょうかって言われてもねえ。いいじゃないですか。とかしか言いようがありません。だって、もう買う気満々なんですからね。どうぞご自由にッてカンジ。

ただ、その質問してくれた人が心配しているのは、3点セットってイチキュッパとかニッキュッパとかで、安いのはいいけど、本当に滑れるのだろうか?ってことみたい。

滑れないものを売ると、消費者センターに通報されるので、大丈夫です。が、まあ、造りはそれなりっていうか、金額相応のものっていう風に認識してください。

特にバインディングが壊れやすかったり、あと、バインとボードをつなぐネジのところが緩みやすかったりするっていうのはありますね。

ですから、ボードだけで数万円、バインも数万円っていうのを使っている友人と比べると、なんか僕ちゃんのは使い勝手が悪いっていうのはしょうがありません。

とは言っても、1年ぐらいしか滑ってないと、板とかバインとかブーツとかの選び方もヘチマもありませんよね。

となると、取り敢えず3点セットでもなんでもいいから、マイボード、マイブーツ一式をゲットして滑りまくってください。

そこで上手い人と仲良くなったり、イントラと知り合ったりして、いろいろと教えて貰えれば次からはバッチリなものを選べると思いますよ。

ですから、3点セット、大いに結構。でも、1年かせいぜい2年滑ったら、ちゃんとしたものを買えるように資金の方も準備しておきましょうね。

スノボで揃えるもの3点セットの選び方

と言っても、3点セットでも一応選び方っていうのがあります。ので、その辺を書いておきますかね。

まず、選ぶ順番としては、ブーツからですね。意外とみなさん板から選ぶんですけど、身体に一番近いところからっていうが基本です。これはプロやデモなんかもみなさん言われています。

でも、3点セットのブーツってだいたい決まっていますよね。ただ、足にきちんと合うかどうか、今までレンタルででも滑ったことがあるのなら、だいたい感覚がわかると思うので、それでしっくり来るかどうかを確かめてくださいね。

詳しくはブーツの選び方っていうのを、別記事にしているので、気になる方はそっちを読んでみてください。

で、ブーツがしっくりきたら、次はバインディングなんですけど、3点セットの場合は、すでにバインディングは決まっているので、そこはスルーで大丈夫。

ただし、バインディングも中にはLサイズとMサイズとがある場合があるので、一応選んだブーツにジャストフィットするかどうか確かめてくださいね。

そしていよいよ板です。これまた板も既に決まっているので、長さだけですね。基本は身長マイナス10センチとかマイナス15センチと言われています。

ですので、身長が170センチの人なら155センチぐらいのものを選ぶことになります。身長が165センチだったら150センチ。身長が175センチだったら160センチの板。

そこまではいいんだけど、僕ちゃん身長が180センチあるんです。って言う人の場合は、165センチの板って、3点セットでは多分ないです。フリースタイル自体でもほとんどありません。

そういう場合は、一番長い板で大丈夫です。逆に身長が150センチしかないんですっていうおネエさん(含む【昔の】)の場合は、マイナス15センチっていうと、135センチの板になりますよね。

でも、これまた135センチの板っていうのもないでしょう。キッズ用とかになりますからね。その場合は一番短い板が、142センチとか、145センチとかでしょうから、その一番短い板にしておくと大丈夫です。

ということで、あくまでのスノボの導入ってことで、ジャストサイズが無い場合は、1シーズンやってみて、次のシーズンはお気に入りの板を買えるように頑張って働いてください。


スポンサードリンク

スノボで揃えるものの3点セットの裏技

ところで、3点セットはやはりそれなりの品質っていうことで、どうしようかなあって思っている人は、スノボサークルとかに入ると、板を売るほど持っている人がいます。

そこで、もらえないかもしれないけど、1シーズン借りっぱなしっていうことも結構あります。現に私も初心者に板を1シーズン貸したことがあります。

バインも何セットも持っていたりするので、3点セットのお金で、ちゃんとしたブーツだけ揃えれば、ハイエンドの板とバインでウッシッシっていうこともできます。

が、これは今からサークル探しても、運良くそういう人が見つかるかどうかってこともあるから、確率は低いですよね。

もう一つある程度の確率で品質の良い板がゲット出来る方法は、プロショップに通うこと。プロショップって、以前の記事でも書いたけど、半分趣味でやってるような店長が多いんです。

ですから、真面目に通って、どんな板がいいかとか、どんな滑りをしたいかとか、◯◯っていうライダーが好きとか言ってると、型落ちで初心者用のいいのがあるから、半額でいいよとかいう話が出てきます。

また、中古品なんですが、ちゃんとメンテナンスされていて、当然3点セットよりも性能の良い板とかバインとかも格安で売ってくれることがあるので、ぜひプロショップの常連となってみてください。

私も最初に買った板は、中古でしたが、板とバインとブーツで3万円でお釣りがでました。板自体もモノとしては、新品で買うと5万円以上したもので、デビューにはもってこいの板でしたからね。

そんな訳で、やはりスノボはショップ選びからってことをよく覚えておいてくださいね。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

今通っているショップは、ホントに店長が趣味でやっているようなところだから、ブーツ2000円とかいうのもあったりします。

でもいきなり行って、2000円のブーツってありますか?って言ってもね。それは無理な話。まずは何度も通って、顔を覚えてもらってくださいね。では、良い3点セットを。

関連記事
スノーボード初心者のブーツの選び方
初心者が板を選ぶには?
プロショップの探し方

スポンサードリンク

-ギア
-,