NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

その他

スノボのステッカーチューンってどうやるの?貼り方とか作成とか

2017/02/13

%ef%bc%90%ef%bc%98%ef%bc%91%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc

スノボが上手い人のボードって、なんかステッカーが貼ってあってカッコイイですよね。ステッカーチューンっていうらしいけど、どうやればいいんでしょうか。貼り方とかあるのかな。自分でステッカーを作成するのってあり?っていう僕ちゃんにお伝えします。

スポンサードリンク

スノボのステッカーチューンは?

スノーボードにステッカーを貼るのをステッカーチューンっていいますけど、やっぱり上手い人はステッカーチューンしていますよね。

特にフリースタイラーだと、ステッカーチューンするから、もともとの板のデザインは気にしないっていう人もいるみたい。

とは言っても、ただやくもみにステッカーを貼ればいいってものでもないんですよね。基本は使っているボードなりブーツなりのメーカーとかブランドのステッカーからってカンジ。

車でもホンダの車に日産のNISMOとかをつけるとへんですよね。ステッカーもそうだけど、エンブレムとか。

ですから、YOREXの板にはYOREXのステッカーを貼るっていうことになっています。もちろん、ブーツやゴーグルとかヘルメットの使っているブランドを貼るのもO.K.です。

もともとは、プロやデモなんかが、スポンサードされているメーカーのステッカーを宣伝っていうのも兼ねて貼っていたっていうのもあります。F1の車体にスポンサーメーカーのペイントがされているようなものですな。

が、それが一般人にも及んできたり、ステッカーでもともとのデザインが分からないぐらい貼りまくるっていうようになったみたい。

ですから、意外とアルペンライダーは使っている用具のブランド名のステッカーぐらいしか貼りませんけどね。

これもその人の価値観だから、シンプル イズ ベストなのか、ゴテゴテともともとのデザインが分からないぐらい貼りたいのか、それはお好きなように。ってカンジです。

ただし、一つ二つのステッカーではなくて、板をどうしたいのかっていうのをしっか考えてください。まずは大きなステッカーをどこに貼るか決めて、その周りを小さいステッカーでコーディネートっていうのが、かっこよく見せるコツです。

ですので、ステッカーはある程度集めてから、一気に貼ってくださいね。当然、ステッカーを貼るときは、バインディングとかは外したほうがいいんですけど、位置を決めるときは、バインディングもつけておかないと、せっかく貼ったのに、バインで隠れてしまったてことになりますからね。気をつけてください。

スノボのステッカーの貼り方は?

じゃあ、実際にステッカーを貼るのは、普通に貼ればいいの?ってことですが、まず板のデッキ面、上になるところですね。ここの脂分を取った方がいいですね。

おニューの板じゃない限り、滑り終わって帰ってきたら、きれいにして、ワックスでもかけていると思います。

ですが、その分デッキ面もワックスのカスが付いているかもしれないので、まずはクリーナーできれいにしてください。

で、それが乾いたら、今度は脂分を取るために、食器洗いとかの洗剤でいいので、それでざっと拭いてください。そうすると、脂分がかなり落ちます。

そしたらいよいよステッカーをはります。が、寒いところでやると、きちんと接着できないので、温かい部屋の中でやりましょう。

貼り終わったら上からドライヤー等の熱をかけると、より強く接着できるので、ドライヤーは使ってくださいね。

また、角が角張っているステッカーは、ちょっとだけそこを丸くしてやると剥がれにくくなるので、ハサミで落としてあげてください。

貼り終わって、1日置いたら、もう一度ステッカーの上からデッキ面をクリーナーで拭いてやりましょう。これで、雪がつきにくくなります。

食器洗い洗剤を使うと脂分を取ってしまうので、ゲレンデでは雪が着きやすいんですね。別に着いてもいいけど、そうすると、ステッカーの素材によってはパリパリになって、すぐってことはないけど、シーズン中何度もおきると、ステッカーが部分的に剥がれることがあるんです。

ですうから、できるだけ雪がつかないようにしておくことも大切。それに、デッキに雪が積もると重くなって、操作性も悪くなりますからね。お気をつけください。


スポンサードリンク

スノボステッカーの作成は?

ところで、よくチームとか、なんかカワイイゾウさんとかのステッカーを貼っている人とかいますよね。あれって、オリジナルのステッカーなんですかねえ。

多分そうでしょうね。今ではオリジナルステッカーも安く作れるようになったから、チームとかのステッカーを作っているところもあるみたい。

自作する人もいるけど、やっぱり零下のところで滑るわけだし、水分含むし、意外と春とかは直射日光があたったりと、劣悪な条件なので、そのあたりはプロに頼んだほうがいいようです。

っていっても、通常は50枚単位とかからのオーダーだから、1枚2枚作るって言うわけにはいきませんが、ある程度枚数がはけるようなら、プロに頼んでもいいんじゃないでですかねえ。

もちろん、某脱力系中高年スノボサークルのゾウさんステッカーがほしいって言う人は、下記のリンクから購入してもらえればいいんですけどね。ただし、ゲレンデでやたら『疲れますねえ』って声をかけられるから、そこは注意が必要です。

かわいいゾウさんステッカーはこちら⇒


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

若い頃は、私もやたらめったらステッカーを貼っていましたが、最近は所属団体とゾウさんステッカーぐらいです。はいはい、ゲレンデの笑いものですからね。では、お大事に。

スポンサードリンク

-その他
-,