NO SLIP, NO LIFE.

滑って転んでおおいた県。ゲレンデが多いのは何県? 滑落しない人生なんて考えられない。お大事に。

その他

スノボの合コンってゲレコンっていうけどその内容や成功するには?

2017/02/13

%ef%bc%90%ef%bc%97%ef%bc%97%e3%82%b2%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3

同じ趣味だと話も弾むから、最近は趣味コンっていうのが流行っていますよね。当然スノボでもそういうのがあって、スノボの合コンはゲレコンっていうみたい。どんな内容なんですかね。成功するにはなにか秘訣でもあるんでしょうか。スノボ合コンであるゲレコンについて調べてみました。

スポンサードリンク

スノボで合コンはゲレコン?

数年前ぐらいですかねえ。趣味コンっていうのが流行りだしたのは。婚活とか言う言葉が出始めてちょっと経ってからだったような。

婚活で合コンに行っても、結局合コンでアピールの上手い人は、遊び上手で結婚するには向いてないってことで、何か同じことを一緒にやる方が、その人の人となりが分かるとかいうことでしたよね。

当初は料理を一緒に作ったりっていうのから始まって、キャンプをしたりというような、結構共同で何か一緒にするっていうのが多かったような。

そのうち、趣味が一緒だと話が弾むし、男性が女性をフォローしやすいってことで、ゴルフ合コンとかが流行りだして、今では普通にゴルフ合コンが行われています。

ショットを打った後とかは、『ナイスショット!』とか言ったりしてねえ。それでOBだったらどうするんだろうと思うんだけど、それも愛嬌みたい。

でも、スノボ合コンっていうのはないよねえ。って言ってたら、実はあるみたい。それもスノボ合コンってゴロが悪いから、『ゲレコン』っていうとのこと。

第一回ゲレコンは2014年に開催されたみたいだから、すでに今年で3シーズン目ですね。そういえば、長野でも地元のFM局が、ゲレコンじゃないけど、ゲレンデに集合して、その後パーティーっていうのを、やはり3~4年前からやっています。

で、ゲレコンっていうのは、本当にゲレンデで一緒に滑るっていうから、そりゃー、恋も芽生えますよね。

キレキレのカービングターンとかしたら、『ナイス、カービング!!』とか言うんだろうか。でも、ドリフトターンしかできない私みたいなドリフターズは、『ナイス ドリフト!!』って言うわけないですね。

ってことで、この冬はゲレコンでウッシッシっていうのもありかも。SURF&SNOWっていうところが、主に主催しているみたいだから、寂しい僕ちゃん(彼女も)は、SURF&SNOWをチェックしてみてください。

そうそう、フェイス・ブックにも『ゲレコン』のコミュニテイがあるので、取り敢えず「いいね!」を押しておくと、開催情報とか届くみたいですけどね。

スノボの合コンゲレコンの内容は?

で、そのゲレコンの内容っていうのはどんな感じなの?って言う人にご紹介。まずは、一人で申し込めるのが少ないいんですよね。無いことはないから、寂しい僕ちゃんも地道探してくださいね。

通常は同性で2名以上とかで、申し込み。当日は、ゲレンデ内に専用受付があるから、そこで受付をして、リフト券をもらいます。

だいたいそこに番号が書いてあって、その番号によって4人一組とかに割り振られたグループになるみたい。

そのグループで一緒に滑るってことですな。当然男女同数。リフトは2人で乗るようにセッティングされていることが多いようです。

1時間から1時間半滑ったら休憩タイムで、レストランでお茶したりして、おしゃべりタイム。そこで連絡先を交換する人が多いみたい。

で、その後また滑ってもいいし、そのままおしゃべりしててもいいってカンジ。そして、フリータイムを兼ねたパーティーってことで、飲んで食べてウッシッシっていうのがフルコース。

1日コースじゃなくて、例えばナイターでの実施とかの場合は、滑走のあとはすぐにフリータイムになったり、お茶タイムがなくて、滑走とパーティーだけっていうのも多みたいですね。

まあ、とにかく、一緒に滑って仲良くなって、その後はフィーリイングが合う人が見つかれば、カップル誕生ってことですな。

趣味が一緒だと話も弾むし、特に初心者の女性には、男性がいろいろと教えてあげたりして、それを頼もしいと思えれば、バッチリって言うわけです。寂しい僕ちゃんは、なんとしても今シーズンはゲレコンに参加してみないとね。


スポンサードリンク

スノボの合コンゲレコンで成功するには?

じゃあ、そのゲレコンで成功するには、どうしたらいいですかって言われてもねえ。そもそも私なんか参加資格がないですからね。

別に既婚って言うわけじゃないですよ。そんなこと書かなくても分かると思いますが。年齢制限が結構あるんです。

もちろん、未成年だとNGなんですが、だいたいが40歳未満だって。そりゃー50のオッサンがやってきたら、『保護者の方ですか』って言われるからしょうがないですけどね。

そんな訳で、私は参加したことないのですが、参加者から聞いた秘伝をお伝えしますね。まず、男性はゴーグルを付けて居ると言っても、常に笑顔で接しましょう。そして、初心者や自分より滑走レベルが下の女性だったら、やさしくフォロー。

この優しくフォローっていうのが難しい。すぐに、自分のテクニックをアピールしたがるオタンコナスがいますからね。それは逆効果。

もちろん、ウンチクなんて語ったらその時点でウザイ親父ってことでアウトですからね。何事もさり気なく。ペースは彼女に合わせて。

滑走技術のフォローも、いくらあなたがイントラだったとしても、あくまでもさり気なく「こういう風にしたら、上手くいくみたいですよ」ぐらいにしておきましょう。

間違っても『トゥーサイドターンのときに、腰から入っているから、足首、膝、腰の順で曲げないと』とか、「私をスキーに連れてって」の矢野くんも真っ青なアドバイスはご法度ですからね。ご注意ください。

女性の場合は、以前の記事でも書いたけど、まずアルペンボーダーの方は、レンタルしてもフリースタイルで滑ってください。

ウエアもパステルとか水玉とかの可愛いヤツ。あと、バインディングにブーツを装着するときは、必ず座ってですからね。立って付けた瞬間に、その日の合コンは終了です。

もちろん一番大切なのは、転けそうになったら、『おっ!』じゃなくて、『きゃー』ですからね。ちゃんと練習しておいてくださいね。

ということで、このあたりを熟読して、失敗のないゲレコンを楽しんでください。成功を祈ります。


関連オタンコナス記事

チリバツ共和国副大統領の戯言

ゲレコンって、いわゆるゲレンデマジックで、男女とも5割り増しに見えるとかいいますけど、あと吊り橋効果でドキドキするっていうのもありますよね。

って言ってたら、お前の場合は単に歳だから、スケーティングだけでドキドキするんだろう。救心でも飲んどけば。って言われてしまいました。ここでも歳だと厳しいみたいです。では、良いゲレコンを。

関連記事
ゲレコンの体験談や感想は?

スポンサードリンク

-その他
-,